チイキーズTOP > 勝おす!! > 2014年5月アーカイブ

勝おす!!

勝おす!!TOP

2014年5月 アーカイブ


2014年5月26日

冨士屋製菓の「石っこ賢さん」

和洋折衷でユニークなお菓子を頂きました。組み合わせの妙に驚かされて、誰かに伝えたいと思い、勝おすさせて頂くことにしました。

頂いたのは冨士屋製菓さんの「石っこ賢さん」というお菓子です。
宮沢賢治が東北砕石工場に勤めていた頃、鉱物や石のことを一生懸命話すことから付けられたあだ名が「石っこ賢さん」だったんだとか。

パッケージにも賢治のシルエットなどが印刷されてます。

冨士屋製菓の「石っこ賢さん」

この和紙風の袋を開けて出て来たお菓子を見て、はじめはちょっと違和感を感じました。
だって和菓子の代表と言ってもいい最中の皮に、マドレーヌのような洋風の生地を流し込んで焼き上げてあるんです。

でも食べてみたら、フワッとした洋風の焼き菓子の味わいと、パリッとした最中の皮の食感のコンビネーションが、他では味わったことのないユニークな感覚で、すっかりハマってしまいました。

冨士屋製菓の「石っこ賢さん」

焼き型に食べられる素材を使って、型ごと食べてしまおうという発想は特段珍しくはなくて、タルトやパイにはそういうものもたくさんありますが、最中の皮を入れ物にして洋風の焼き菓子を作ろうという発想がすごい!しかも、これ、とっても美味しいんです。もうね、やられたなぁって感じです。

機会があったら是非召し上がって、この和洋折衷の美味しさを味わってみてください。

(きっこ)

2014年5月12日

十割そば さくらの「ぶっかけそば」

気温がどんどん上がって、ちょっと汗ばむくらいになったので、冷たいおそばが食べたくなり、胆沢病院の近くの十割そば さくらさんにお邪魔しました。

いろいろメニューがある中で、きっこのお気に入りは、千切り大根がたっぷり載っている「ぶっかけそば」です。入口を入ってすぐのところにある券売機で食券を買って、テーブルに着いて待つこと数分、お待ちかねのぶっかけそばが運ばれてきました。

十割そば さくらの「ぶっかけそば」

山の様に盛りつけられた千切り大根+貝割れの迫力は、ちょっとビックリしちゃうほどですが、大根のピリッとした辛みとやや甘めのつゆが、細めで喉ごしの良いそばによく合って、食べ始めると箸が進んで、こんなに大盛りでもペロッと食べきってしまいます。
むしろ、大根の歯応えの良さとたっぷりの水分が、食べるスピードに拍車を掛けているんじゃないかとすら思います。

十割そば さくらの「ぶっかけそば」

薬味はわさび、ネギ、大根おろしの3種類。始めは大根おろしだけを加え、次はネギ、わさびと1種類ずつ香りや味を楽しんで、半分くらい食べたところで天かすを加えて一気に最後まで食べるというのがきっこの好みです。

トッピングの半熟タマゴもおいしいく頂いたし、仕上げに熱いそば湯も頂いて、とっても満ち足りた気分でお店をあとにしたきっこでした。

(きっこ)

1