チイキーズTOP > 勝おす!! > 2014年6月アーカイブ

勝おす!!

勝おす!!TOP

2014年6月 アーカイブ


2014年6月23日

Sobe's Cafeの「玄米タコライスセット」

自家製の無農薬玄米と地元の有機野菜を使った体にやさしいマクロビオティックメニューが食べられると聞いて、是非お邪魔してみたいと思っていたSobe'Cafeさんで念願のランチ!してきました。

明るくてゆったりとしていて、気持ち良く過ごせそうな雰囲気のおかげか、椅子に腰掛けてメニューを見ているだけで、肩の力が抜けていく様なくつろいだ気分になります。そんな気分できっこが選んだのは「玄米タコライスセット」。

Sobe's Cafeの「玄米タコライスセット」

テーブルにトレイが運ばれてきて、最初に鼻をくすぐったのは春菊のスッとした香りでした。なので、まずはスープを一口。驚いたことに春菊の味はおとなしくて、むしろシソの風味と梅の酸味が程よく主張しています。味と香りがそれぞれ別の顔をしている、美味しくて食欲スイッチを刺激するスープです。これ、かなり気に入りました。

小鉢の卯の花は滑らかで、サラダはシャキシャキと、食感も色々楽しめる構成()になっています。
メインのタコライスは、高野豆腐を細かく刻んで甘辛く味付けしたものを挽肉に見立て、玄米ごはんに野菜と一緒に盛付け、豆腐マヨネーズとパセリがトッピングされています。

Sobe's Cafeの「玄米タコライスセット」

これを混ぜながら頂くのですが、素材が硬いワケではないのに、何故か自然といつもよりたくさん噛んでいるような気がしました。もしかしたら、こういうところもマクロビの良いところなのかもしれない・・・きっこは菜食主義じゃないけど、たまにはこういう食事もいいなと、体が感じているような気がしたランチでした。

(きっこ)

2014年6月 9日

笑華亭の「水ギョーザラーメン」

どの料理もおいしいけど、肉まんや水ギョーザの皮がモチモチで絶品という噂を聞いていた上海家庭料理の店・笑華亭さんを目指して、一関の南部、宮城県に隣接している花泉町に行ってきました。

肉まんや水ギョーザもいいけど、昼時だしラーメンも食べたいなぁと思いながらメニュー表を見ていたら「水ギョーザラーメン」というのを発見。ラーメンと水ギョーザが一緒に楽しめるなんてラッキー!ってことで、こちらをオーダーしました。

笑華亭の「水ギョーザラーメン」

シンプルな醤油ラーメンに小振りの餃子が4個トッピングされています。スープはさっぱりしてるけど旨味が濃くて、麺の香りもしっかり味わえるバランスのいいラーメンです。

さて、ギョーザですが、一口でイケそうなサイズなので、まずはパクリといってみました。これが、弾力があって噂に違わぬモチモチっぷりです。

笑華亭の「水ギョーザラーメン」

それだけじゃなくて、中の具がジューシーでおいしいんです。モチモチした皮を噛むたびに、豚肉のコクと野菜の旨味がジュワジュワと口の中に広がる感じです。

スープを味わって、麺を啜って、餃子を噛み締める。このローテーションで、食べ終わるまでとっても幸せな気分が続いたので、この次はぜひ肉まんも、このローテーションに加えようと思いながら帰路についたきっこでした。

(きっこ)

1