チイキーズTOP > 勝おす!! > 2014年9月アーカイブ

勝おす!!

勝おす!!TOP

2014年9月 アーカイブ


2014年9月29日

メイプル喫茶ビーンズの「ピザトーストセット」

水沢メイプルでお買い物をした後、軽く腹ごしらえをしたいなと思い、社会福祉法人ひまわり会さんが運営している喫茶ビーンズさんで、サラダと飲み物がついたピザトーストセットを注文しました。 ビーンズさんと言えば香りのいい挽き立てコーヒーが人気ですが、工房で丁寧に焼いているパンもおいしいと評判なんですよね。

IMG_mcBens-1.jpg

さて、ピザトーストですが、まず厚切りの食パンがフカフカで、ピザソースに負けず劣らずいい香りがしています。シンプルな具の上に載せられたチーズは、これでもかという位たっぷりな上に、いい感じにとろけているので、持ち上げるとかなり伸びます。こんなにミュ〜っと伸びるとついついニヤッとしてしまいますね(←きっこだけ?)

コーヒーはさっぱりした口あたりの飲みやすい味だし、サラダもシンプルだけどおいしくて、全部を楽しみながら頂きました。

IMG_mcBens-2.jpg

このビーンズさんはメイプルの地下一階にあるオープンカフェタイプのお店なので、気軽の立ち寄れるのがうれしいところ。パンやクッキーだけじゃなく、お汁粉や大福もおすすめですよとのことだったので、次回はお餅系の和風甘味を楽しみたいなと思っているきっこです。

(きっこ)

2014年9月16日

毛越寺門前直売あやめの「和からしソフトクリーム」

例年だと、そろそろ残暑のぶり返しがありそうな時期ですが、今年は今のところあまり暑くはならないみたいですね。朝晩は肌寒いくらいの気温なのにソフトクリームってどうなの?と思ったのですが、これだけはどうしても食べておきたかったので、毛越寺門前直売あやめさんに行ってきました。

今回のターゲットは「和からしソフトクリーム」です。和からしっていうのは、あの「おでんにつける辛子」の事ですね。平泉では随分前から辛子を生産していて、それをいかした漬物などはあったのですが、今年からソフトクリームを売り出したと聞いて、ぜひ食べてみたいと思っていました。

毛越寺門前直売あやめの「和からしソフトクリーム」

ソフトクリーム自体はほんのりクリーム色で、モコモコした感じ。点々と見えるのは辛子の粒・・・え〜と、粒マスタードで馴染みの粒ですね。
味はミルキーなソフトクリームの中に辛子の風味がほんのり香り、独特の鼻に抜けるツンとした刺激がが少しだけ感じられます。

毛越寺門前直売あやめの「和からしソフトクリーム」

辛子とミルクを合わせるとどうなるのか、なかなか想像出来なかったのですが、思いのほか相性が良くて、後口がスキッと爽やかなんですよ。ちょっと驚きです。
辛さはさほど強くはありませんね。これなら子供でも充分イケルと思います。
それと、辛子の粒々がトンブリのような食感で、噛むとプチプチつぶれて面白いので、かなり夢中でプチプチしちゃいました。

おいしくて楽しいソフトクリームだったので、毛越寺にお出かけの際はぜひ召し上がってみて下さい。

(きっこ)

2014年9月 1日

大浪の「亀の子せんべい」

きっこにとっては定番中の大定番なので、とっくに勝おすしていると思い込んでいたのですが、バックナンバーを調べたら、まだ紹介していなかったみたいなので、やや慌てぎみで勝おすさせて頂きます。
今回勝手におすすめするのは大浪の亀の子せんべいです。

大浪の「亀の子せんべい」

市内の他のメーカーや、江刺の方にも同じ「亀の子せんべい」というお菓子はあるのですが、大浪の亀の子せんべいには他のものにはない特徴があります。それは表面にたっぷり塗られている練りゴマが半乾きでネットリしているということ。それなのにベースのせんべいはカリッカリのサックサクなんです。

香ばしいサクサクせんべいと、しっとり&ネットリの濃厚な練りゴマ、この相反する2つの食感が同時に味わえるのが最大の特徴だときっこは思っています。
裏側を見て頂くと、その特徴がおわかり頂けるのじゃないかと思い、亀の子をひっくり返して写真を撮ってみました。こんな感じです。

KamenokoS-2.jpg

実は、練りごまをかける前に割れたり壊れたりしたせんべいを袋詰めにした「数量限定のお徳用袋」に出会うことが稀にあるのですが、運良くゲットできた人だけが味わえるゴマなしの亀の子せんべい、これがまたとっても美味しいのです。そんな美味しいせんべい+ゴマですから美味しくない訳がないという感じです。
来客のおもてなしにも、県外へ出かける時のお土産にも、もちろん普段のお茶菓子としても、きっこ一押しのおすすめ品です。

(きっこ)

1