チイキーズTOP > 勝おす!! > 2015年2月アーカイブ

勝おす!!

勝おす!!TOP

2015年2月 アーカイブ


2015年2月16日

ぱん工房きのはの「動物パン」

今回は、優しい味わいで食べ飽きない「ぱん工房きのは」さんのパンの中から、お土産に持っていくとウケの良い可愛いパンを「勝手におすすめ」させていただこうと思います。
このパンたち、きっこは見たまま「動物パン」と呼んでいますが、正式な名前は「?」です(無責任ですみません)。なんだか親し過ぎてアダ名しか思い出せないような、そんな感じですが、とにかく動物の形のパンです。

ぱん工房きのはの「動物パン」

このフォルム、可愛らしいですよね。ま、動物じゃないのも若干名ございますが「動く物」という括りで、大目にみてください。
種類によって中身が違っています。左下の「うさぎ」はイチゴジャム、その上の「ねずみ」がクリーム、右隣の「ハリネズミ」がピーナッツクリーム、その下の丸いヤツ(商品カードには「ウル◯ラマン」と書いてありましたが、あえて伏せ字)はチョコクリームです。

ぱん工房きのはの「動物パン」

この中ではねずみ型のクリームが、カスタードクリームをもっと滑らかに軽やかにした感じで、きっこのお気に入りです。
これはミニサイズ4個セットなので、どれも小さめのテーブルロールくらいの大きさですが、それぞれ倍くらいの大きさの1個売りの物もあります。セットの中には入っていませんが、某有名キャラクターと思われるまんまるのあんぱんもあります。
楽しくて美味しいパンなので、ちょっとした手土産や差入れに、こういうのもいいんじゃないかなぁと思うのですが、いかがでしょう?

(きっこ)

2015年2月 2日

四季の花の「ランチ・とり天サラダ風」

九州・大分の郷土料理「とり天」ってご存知ですか?鶏肉を使った揚げ物といえば唐揚げというのが一般的ですが、鶏肉を天ぷらにしたのがとり天です。

岩手ではあまり出会うことのない料理ですが、中尊寺入口交差点近くにある四季の花さんで、とり天とサラダを組み合わせたメニューをいただくことができます。

四季の花の「ランチ・とり天サラダ風」

天ぷらにした鶏肉はフンワリ柔らかな食感だったので、初めて食べた時にとても感動して、それ以来大好きな料理の1つになりました。そしてその味を時々思い出しては無性に食べたい!と思っていました。だから平泉で食べられると知った時は、心底喜んで一人で大盛り上がりしちゃいました。

四季の花さんのとり天も、もちろん鶏肉のフンワリが楽しめる仕上がりです。メインの一皿は、スライスした生野菜の上に揚げたてのとり天が盛り付けられ、全体にポン酢風のドレッシングがかけられています。とり天はそれだけで食べてもその美味しさを堪能できますが、生野菜と一緒に食べると爽やかさアップで、これまた違った美味しさを楽しむことができます。

四季の花の「ランチ・とり天サラダ風」

天ぷらの衣は薄めでサクッとしていますし、ご飯、味噌汁、小鉢、香の物というバランスのいいセットになっています。ただしこちらは平日のランチ限定メニューなので、お出かけの際はご注意ください。

(きっこ)

1