チイキーズTOP > 勝おす!! > 2015年3月アーカイブ

勝おす!!

勝おす!!TOP

2015年3月 アーカイブ


2015年3月30日

新中国料理 岩香屋の「海鮮あんかけチャーハン」

盛岡での用事が済んで、ランチはチャーハンか中華粥が食べたいなぁと思い、食べる検索で「中華」のお店を探しました。盛岡エリアは12の地区に分けて検索できるようになり、現在位置の近くで探せるので一層便利になりましたね。

そんなわけで、今回探し当てたお店は新中国料理の岩香屋さん。分かりやすい場所にあって、すぐに辿り着くことができました。

テーブルに置いてあったメニューを開いたら、まぁ品数が豊富なこと。麺類だけじゃなく、チャーハンも中華粥もいろいろあったので、散々迷った結果、海鮮あんかけチャーハンをお願いしました。

新中国料理 岩香屋の「海鮮あんかけチャーハン」

ホタテ、エビ、イカと白菜、青梗菜、きくらげ、たけのこ、人参、ヤングコーン、慈姑と具沢山のあんがたっぷりかかったチャーハンと、ゴマ油の香りがフワっと立ち上がる卵スープが運ばれてきました。
野菜の食感がシャキシャキで、あんかけとチャーハンのバランスも良く、どんどん食が進みます。

新中国料理 岩香屋の「海鮮あんかけチャーハン」

半分ほど食べ進んだところで、ふと思いついて、あんかけのかかっていないチャーハンだけを掬い取って口に運んでみました。これが、ちょっとびっくりするほどフンワリした食感で「えっ?」と思った次の瞬間パラっと口の中で解けたんです。こんなチャーハン初めてです。もう、食いしん坊魂をギュッと掴まれてしまったので、次はシンプルなチャーハンでこのフンワリ&パラッの食感を再確認しなければと心に決めたきっこでした。

(きっこ)

2015年3月16日

カフェ キャトルの「キッシュ」

野菜の中でキャベツが一番好きなきっこは、カフェキャトルさんに「春キャベツのキッシュ」が登場したという話を聞いて、食べたい気持ちを抑えられずに買いに走ってしまいました。

こちらは、店内で食べることもできるのですが、テイクアウトもOKなので「時間がない、でも食べたい!」という時にとても助かるんですよね。

ショーケースを覗いたら、キッシュが2種類!春キャベツのキッシュの隣にドライトマトとベビーホタテのキッシュが並んでいます。う〜ん、抗えない...結局両方買って帰宅。

カフェ キャトルの「キッシュ」
こちらが「春キャベツとソーセージとアンチョビのキッシュ」です。

アンチョビがうまい具合にキャベツの甘みを引き立てて、全体的に滑らかな食感になっているので、ソーセージの歯ごたえも際立つみたいです。ミミのところのパイ皮もパリサクで美味しい!

カフェ キャトルの「キッシュ」
そしてこちらが「ベビーホタテとドライトマトとブロッコリーのキッシュ」。

ブロッコリーとホタテとトマトの色合いも鮮やかで目を惹きますが、味的にはドライトマトの働きがめざましいですね。甘みと酸味が全体をバランス良くまとめています。

どちらのキッシュも素材の美味しさや持ち味がいい具合に生かされた組み合わせで、とっても、とっても満足しました。

次はどんな組み合わせのキッシュに出会えるのか、またお邪魔するのが楽しみです。

(きっこ)

2015年3月 2日

そば切り すず庵の「素ラーメン」

岩手にはソバやうどんの他に盛岡冷麺やじゃじゃ麺など色々な麺がありますが、そば切り すず庵さんで「素ラーメン」というちょっと変わった麺に出会いました。

「素」というからには具の無いラーメンかな?とも思いましたが、ヘタに考えているよりはお店の人に聞いた方が話が早いでしょうということで、単刀直入に聞いてみました。すると「小麦粉にソバ粉を入れて打ったオリジナルの麺です」とのこと。それは是非とも食してみなくてはと、興味津々で注文。待つこと数分で運ばれてきたのがこちらです。

そば切り すず庵の「素ラーメン」

一見、シンプルなソバのようにも見えます。まずはスープを一口。かつおダシの利いた和風の汁ですね。ネギ、わかめ、かまぼこ、大葉のテンプラ・・・ここまではラーメンの要素がほとんど見当たりません。が、麺を啜ってみたら、そのコシの強さにびっくり!

そば切り すず庵の「素ラーメン」

モチっとして噛みごたえのある麺は、箸で掬ってみるとやや透明感があり、よ〜く見るとそば粉のやや茶色の粒が見えています。香りは中華ソバの香りでもソバの香りでないし、味わいも独特で、今までに食べたことのない麺です。

ソバなのかラーメンなのか、食べているうちに判然としなくなって、初めの何口かは混乱したのですが、食べ進むと個性的な味わいと食感が楽しくて、夢中で一気に食べ終えてしまいました。

(きっこ)

1