チイキーズTOP > 勝おす!! > 2015年11月アーカイブ

勝おす!!

勝おす!!TOP

2015年11月 アーカイブ


2015年11月24日

工藤菓子店の「わらび餅」

雪が降る前に西和賀に行って、錦秋湖から焼地台公園の辺りをぶらぶらしたいなぁと思い立って急遽お出かけ。紅葉もほぼ終わり、もう直ぐ冬!っていう感じの、しっとりした山里の雰囲気が、なぜか気に入っているきっこです。

帰りしな、湯本温泉郷の和賀川のほとりにある足湯に立ち寄ったのですが、その直ぐ目の前にある工藤菓子店で名物の「わらび餅」をゲットしました。

工藤菓子店の「わらび餅」

美味しさには定評のある「西わらび」。その根からとったわらび粉で作る「わらび餅」ですから、美味しくないはずがありません。贈答用の立派な箱入りもありましたが、自宅用なので、こちらをチョイス。黒蜜もちゃんと付いています。

工藤菓子店の「わらび餅」

中は、こんな感じ。この時点で、フルフル揺れているのがわかります。もう、絶対美味しに決まってる、早く食べたい!と思いつつ、器へ移し、黒蜜をかけて...

工藤菓子店の「わらび餅」

なんでしょう、このトゥルンんトゥルンの食感!。他の「わらび餅」とはまるで違っています。きな粉と黒蜜という組み合わせはもちろん美味しいのですが、このなめらかでもち〜っとした感じが、全体のうまさを倍増している気がします。

西和賀はちょっと遠いのですが、ここまで来て食べる価値のある美味しさです。機会があったらぜし召し上がってみてください。

(きっこ)

2015年11月 9日

大坂屋菓子店の「さけ最中」

用事ができて、大槌町に行くことになりました。これまで行ったことのない町なので、どんなお店や名物があるんだろうと、出かける前に「予習」していたら、気になるお菓子を発見。

その名も「さけ最中」...想像はつくのですが、是非この目で本物を見てみたいと思い、用事をさっさと済ませて、大槌福幸きらり商店街にある大坂屋菓子店さんへ向かいました。

大坂屋菓子店の「さけ最中」

これがゲットしたさけ最中です。本物の鮭よりは顔つきが優しい感じですが、全体的なフォルムは、まさしく鮭ですね。これが1尾ずつ袋に入れられて、軽く脱気した状態で店頭に並んでいました。

帰宅して、いざ食べようと袋の封を切った瞬間に、最中の皮の軽やかに香ばしい匂いがフワッと広がりました。手に持った感じもカラッとしています。これは期待が膨らみます。

大坂屋菓子店の「さけ最中」

上の断面の写真を撮った後、真ん中からガブっといたのですが、思った通り皮がサクッと軽くて、なめらかなささげの白餡と良く合っていました。

今回きっこはバラ買いしたのですが、箱詰めも可能みたいなので、お土産用に「整然と並んだ鮭の詰め合わせ」なんていうのもユーモラスじゃない?と思ったのですが、いかがでしょう。

(きっこ)

1