チイキーズTOP > 勝おす!! > レストラン ぬくもりの「ぬくもり定食」

勝おす!!

« 道の駅みずさわ レストラン フロールの「牛丼セット」 | 勝おす!!TOP | Dining Katuyaの「プレートランチ」 »

一関市 レストラン ぬくもりの「ぬくもり定食」

連休中に道の駅かわさきへ買い物に行き、お昼はレストランぬくもりさんにお邪魔しました。有名な「かにバット」は「かにのスープ」が完売したとのことで食べることができなかったのですが、地元の野菜をふんだんに使った「ぬくもり定食」をいただきました。

レストラン ぬくもりの「ぬくもり定食」

メインは季節の煮物ということで、今が旬の筍が入っています。しっかり味のしみた大根やごぼう、人参など、じっくり時間をかけて煮込んだであろう煮物は、体と心に染みるような優しい味で、ほっこりした気持ちになります。

そしてメインに勝るとも劣らない存在感を示していたのは、ピカピカの白飯です。味はもちろん香りも食感も全てがいい感じで、食べた瞬間にハッとして箸が止まってしまったほど美味しいご飯でした。

それからもう一つ印象的だったのは、小皿によそられた「じゅうねばっと」。

レストラン ぬくもりの「ぬくもり定食」

一関を含む両磐地区では汁物として供されることが多い「はっと」ですが、これは「煮あげばっと」と言って、茹であげた「はっと」を、餅のようにタレに絡めてあります。今回のタレはじゅうね(エゴマ)をすり潰して甘じょっぱい味に仕上げたもので、濃厚なコクと旨味があって、お代わりしちゃおうかなと思うほど魅力的でした。

小鉢は凍み豆腐と山菜とこんにゃくの煮浸し&切り干し大根の煮物。これに味噌汁と香の物がついて、これぞ「おふくろの味」と言いたくなる定食でした。

(きっこ)


◆店舗情報  レストラン ぬくもり
岩手県一関市川崎町薄衣字法道地42?3 道の駅かわさき内