チイキーズTOP > 勝おす!! > 2016年12月アーカイブ

勝おす!!

勝おす!!TOP

2016年12月 アーカイブ


2016年12月19日

カフェ キャトルの「週替わりランチ」

聞いて欲しいことがあるから、食事しながらゆっくり話せるところないかなと、友人に持ちかけられたので、ランチもあって、ケーキやデザート、ドリンクも充実しているカフェキャトルさんに向かいました。

正午より少し前に到着し、お店の斜め向かい側にある駐車場に車を止めて、なんとか残っていた二席をゲット。

メニューを見ていると、スタッフの方が「鹿肉が手に入ったので、限定メニューのシチューがあります」と声をかけてくださいました。滅多に口にできない鹿肉のシチュー、これを食べない手はないよねと即決。

カフェ キャトルの「週替わりランチ」

鹿肉をはじめとするジビエは下処理や調理が大変だと聞いてはいましたが、新鮮な肉なら臭みは出ないので、丁寧に調理すれば難しいことはないけれど、やはり美味しくするには時間がかかるとのこと。

手間と時間をかけて調理した鹿肉は、スプーンで押しただけでホロホロと解けるのに、食感はしっかりしていて、噛むごとに力強い肉の味を感じます。もちろんソースにも肉の旨みが溶けていて、雑穀ごはんとの相性もバッチリです。

カフェ キャトルの「週替わりランチ」

何やら愚痴を言いたかったらしい友人でしたが、美味しいものをお腹いっぱい食べると、そんなことはどうでも良くなったみたいで、ガールズトークで盛り上がり、すっきりリフレッシュできた楽しいランチになりました。

(きっこ)

2016年12月 5日

菓子工房 吉野屋の「りんごパイ」

寒さが厳しさを増す季節になると、どうしても食べたくなるのが、平泉の吉野屋さんが、りんごの季節限定で作っている「りんごパイ」です。この時期、お店に入った途端にりんごを煮る甘い匂い包まれるので「あ、りんごパイ作りが始まったな」とわかります。そうなったら、矢も盾もたまらず買い求めてしまうのです。

菓子工房 吉野屋の「りんごパイ」

葉っぱの形のパイ生地はこんがりと焼き上がり、サクッと軽い食感です。頬張ると香ばしさの中からバターの香りが立ち上がってきます。

中のりんごは柔らかくなりすぎないように煮込まれていて、歯ざわりがシャキシャキで、りんごの存在感がしっかり残っています。

菓子工房 吉野屋の「りんごパイ」

一般的にアップルパイというと、シナモンが入っていたり、カスタードクリームが入っていたりするのですが、吉野屋さんのりんごパイはとってもシンプル。さっと煮たりんごをパイ生地で包んで焼き上げるスタイルだから、りんごの美味しさがダイレクトに味わえます。

このシンプルな美味しさが実は曲者で、ついつい、また食べたくなってしまうのです。寒い季節限定のりんごパイ。今シーズンはあと何回くらい食べられるかなぁと考えて、一人でニヤついてしまうきっこでした。

(きっこ)

1