チイキーズTOP > 勝おす!! > 松栄堂の「月(るな)」と「延年の月」

勝おす!!

« そば処 もみじの「和風ラーメン」 | 勝おす!!TOP | MUSIC×CAFE REDHOTの「ロコモコ」 »

一関市 松栄堂の「月(るな)」と「延年の月」

イオン一関店で買い物をした後に、松栄堂さんの前を通りかかったら、キラキラ光るものが目に飛び込んできました。キラキラに目がないきっこは、つい惹き寄せられてしまい...

キラキラの正体は「月」と書いて「るな」と読む洋風の焼き菓子で、隣には色違いの「延年の月」が並んでいました(こちらは「るな」ではなく「つき」と読むようです)。

どんなお菓子なのか気になってしかたないので、まずは味見しなくちゃねと自分に言い聞かせて2種類とも買って帰りました。

松栄堂の「月(るな)」と「延年の月」

「月」の方は丸型のレーズンサンドという感じですが、県産の小麦粉と米粉を使ったヘルシーなサブレが特徴なんですって。なるほどね、米粉のおかげでしょうか、サブレがしっとりしていて口どけが良く、ホワイトチョコとレーズンの入ったクリームとのバランスもいい感じです。

「延年の月」はサブレ生地に県産の小麦と黒米の粉を使い、クリームには地元産のブルーベリーを使っているんですって。こちらもサブレはしっとりですが、穀物っぽい風味があって、ちょっと個性的です。このサブレに酸味の効いたブルーベリーのクリームがとても良く合っていて、力強ささえ感じるような味わいです。

松栄堂の「月(るな)」と「延年の月」

どちらもおしゃれなパッケージだし、県産の素材を生かしたおいしいお菓子なので、手土産や贈り物にしたら、先方に喜んでもらえそうだなと思いました。

(きっこ)


◆店舗情報 菓匠 松栄堂 イオン一関店
岩手県一関市山目泥田89-1 イオン一関内