チイキーズTOP > 勝おす!! > 2018年1月アーカイブ

勝おす!!

勝おす!!TOP

2018年1月 アーカイブ


2018年1月15日

ミートレストラン 格之進 の「合挽きハンバーグ定食」

そろそろハンバーグでも食べたい気分だわという友人と二人で、ミートレストラン格之進さんにお邪魔しました。こちらは格之進の中でも、美味しいハンバーグがお手頃価格でいただける、ファミリーレストラン風のお店です。

地元のとれたて野菜をメインにしたサラダ&フードバーのランチも人気ですが、今日のお目当てはハンバーグ!1個150gという合挽きハンバーグの定食を、きのこのデミグラスソースでお願いしました。

ミートレストラン 格之進 の「合挽きハンバーグ定食」

メインのハンバーグは、コロンとした形でぷっくらと膨らんでいます。箸で割ろうとすると、中から肉汁が、これでもか!という勢いで溢れてきます。
この肉汁を写真に撮ろうとしたのですが、きっこの写真テクでは静止画でその迫力をお伝えするのは不可能だと諦めました。動画だったらあるいは・・・。もちろん味はいうまでもなく美味しくて、おしゃべりする暇も惜しんで、夢中でいただきました。

ミートレストラン 格之進 の「合挽きハンバーグ定食」

定食にはセルフスタイルで味噌汁とご飯も付いているのですが、味噌汁は具と汁が別々に用意されていて自分の好みで組み合わせることができますし、ご飯は地元の銘柄米を美味しく炊き上げた白飯と、変わりご飯が用意されています。
ちなみに、この日の白飯は骨寺村荘園米、変わりご飯はひじきご飯で、どちらも美味しくいただきました。

ハンバーグもご飯も味噌汁も美味しくて、正直食べ過ぎ!でしたが、大満足のランチになりました。

(きっこ)

2018年1月 5日

若神子亭の「黄金ばっと」

藤原氏の時代には旧東磐井郡を中心にした地域に10カ所以上の金山が点在し、平泉の黄金文化を支えていたという話を聞いたことがあります。年明け早々うんちくっぽい話で恐縮ですが、この「金」に掛けたのかなぁというメニューが、骨寺村荘園交流館・若神子亭にありました。

その名は「黄金ばっと」。ただのダジャレのようにも思えますが、「こがね色」は福々しいので、新年第一弾の「勝おす」にいいかなと...

若神子亭の「黄金ばっと」

「黄金ばっと」の正体は、厳美地方特産の「南部一郎かぼちゃ」を練り込んだ、鮮やかな黄色の生地で作った「はっと汁」です。
大根や人参などの根菜ときのこや油揚げなどを煮込んで醤油味に仕上げた汁に、主役のはっとをちぎり入れた郷土料理です。
県南のはっとは薄くてフワンとしているものが多いのですが、これは、かぼちゃが練り込まれているからでしょうか、ちょっと分厚くて噛みごたえがあります。

若神子亭の「黄金ばっと」

あっさり系の汁物に見えますが、見た目よりボリュームもあるし、しっかり体が温まるので、寒い時期にはありがたい一品です。
しかも価格はお手頃なのに、小鉢と香の物の他に、デザートとして黒豆のゼリーも付いていました。
このゼリー、甘さほんのりで黒豆の美味しさがしっかり味わえる魅力的なスイーツです。単品でも注文できるということだったので、ちょっと「おやつ」したいときにはこちらとコーヒーの組み合わせというのもおすすめです。

(きっこ)

1