チイキーズTOP > 勝おす!! > 若神子亭の「黄金ばっと」

勝おす!!

« 花と泉の公園 ベゴニア館の「ベゴニアパフェ」 | 勝おす!!TOP | ミートレストラン 格之進 の「合挽きハンバーグ定食」 »

一関市 若神子亭の「黄金ばっと」

藤原氏の時代には旧東磐井郡を中心にした地域に10カ所以上の金山が点在し、平泉の黄金文化を支えていたという話を聞いたことがあります。年明け早々うんちくっぽい話で恐縮ですが、この「金」に掛けたのかなぁというメニューが、骨寺村荘園交流館・若神子亭にありました。

その名は「黄金ばっと」。ただのダジャレのようにも思えますが、「こがね色」は福々しいので、新年第一弾の「勝おす」にいいかなと...

若神子亭の「黄金ばっと」

「黄金ばっと」の正体は、厳美地方特産の「南部一郎かぼちゃ」を練り込んだ、鮮やかな黄色の生地で作った「はっと汁」です。
大根や人参などの根菜ときのこや油揚げなどを煮込んで醤油味に仕上げた汁に、主役のはっとをちぎり入れた郷土料理です。
県南のはっとは薄くてフワンとしているものが多いのですが、これは、かぼちゃが練り込まれているからでしょうか、ちょっと分厚くて噛みごたえがあります。

若神子亭の「黄金ばっと」

あっさり系の汁物に見えますが、見た目よりボリュームもあるし、しっかり体が温まるので、寒い時期にはありがたい一品です。
しかも価格はお手頃なのに、小鉢と香の物の他に、デザートとして黒豆のゼリーも付いていました。
このゼリー、甘さほんのりで黒豆の美味しさがしっかり味わえる魅力的なスイーツです。単品でも注文できるということだったので、ちょっと「おやつ」したいときにはこちらとコーヒーの組み合わせというのもおすすめです。

(きっこ)


◆店舗情報 骨寺村荘園交流館 お食事処 若神子亭
岩手県一関市厳美町字若神子241番地の2