チイキーズTOP > 勝おす!! > 花巻市アーカイブ

勝おす!!

勝おす!!TOP

花巻市 アーカイブ


2017年9月25日

花巻市 ワンデイシェフの大食堂の「日替わりランチ」

少し前になりますが、萬鉄五郎記念美術館で開催されていた「絵本文学の世界へ 葉祥明 展」(展示は既に終了)を見に行ってきました。ふんわりと柔らかいタッチで描かれた作品世界を堪能した後、美術館の近くにあると聞いていた「ワンデイシェフの大食堂」にお邪魔して、ランチをいただきました。 店名通り、シェフが日替わりで腕を振るうというこの食堂。この日のメニューは「じょいふる食堂」さんのキャベツと紫蘇のメンチカツをメインにしたプレートランチです。

ワンデイシェフの大食堂の「日替わりランチ」

メインのほかには、人参ともやしのナムル、春雨サラダ、ナスとピーマンのミソ炒め、胡瓜の炒め漬けと、お野菜たっぷりの副菜が4種類、トマトの卵スープにご飯という、盛りだくさんのプレートです。

ワンデイシェフの大食堂の「日替わりランチ」

メンチカツはボリュームがありながら、キャベツの食感と紫蘇の風味でさっぱりした味わい。副菜もそれぞれ異なる味付けなので、色々な味を次々に楽しむことができ、幸せな気持ちになります。

ワンデイシェフの大食堂の「日替わりランチ」

しかも、最後にはデザート&コーヒーも登場。ほっこり優しい白玉ぜんざいをいただいて、心から「ごちそうさまでした!」と感謝したくなるようなランチプレートでした。

(きっこ)


◆店舗情報 ワンデイシェフの大食堂
岩手県花巻市東和町土沢8区115 こっぽら土澤1F


2014年6月23日

花巻市 Sobe's Cafeの「玄米タコライスセット」

自家製の無農薬玄米と地元の有機野菜を使った体にやさしいマクロビオティックメニューが食べられると聞いて、是非お邪魔してみたいと思っていたSobe'Cafeさんで念願のランチ!してきました。

明るくてゆったりとしていて、気持ち良く過ごせそうな雰囲気のおかげか、椅子に腰掛けてメニューを見ているだけで、肩の力が抜けていく様なくつろいだ気分になります。そんな気分できっこが選んだのは「玄米タコライスセット」。

Sobe's Cafeの「玄米タコライスセット」

テーブルにトレイが運ばれてきて、最初に鼻をくすぐったのは春菊のスッとした香りでした。なので、まずはスープを一口。驚いたことに春菊の味はおとなしくて、むしろシソの風味と梅の酸味が程よく主張しています。味と香りがそれぞれ別の顔をしている、美味しくて食欲スイッチを刺激するスープです。これ、かなり気に入りました。

小鉢の卯の花は滑らかで、サラダはシャキシャキと、食感も色々楽しめる構成()になっています。
メインのタコライスは、高野豆腐を細かく刻んで甘辛く味付けしたものを挽肉に見立て、玄米ごはんに野菜と一緒に盛付け、豆腐マヨネーズとパセリがトッピングされています。

Sobe's Cafeの「玄米タコライスセット」

これを混ぜながら頂くのですが、素材が硬いワケではないのに、何故か自然といつもよりたくさん噛んでいるような気がしました。もしかしたら、こういうところもマクロビの良いところなのかもしれない・・・きっこは菜食主義じゃないけど、たまにはこういう食事もいいなと、体が感じているような気がしたランチでした。

(きっこ)


◆店舗情報 げんまいとおやさい Sobe's Cafe
花巻市山の神578-4


1