チイキーズTOP > 勝おす!! > 大船渡市アーカイブ

勝おす!!

勝おす!!TOP

大船渡市 アーカイブ


2018年4月23日

大船渡市 三陸菓匠さいとう総本店 かもめテラス の「ガガニコ」

大船渡の友人が手土産持参で遊びに来てくれました。これまでお土産といえば、決まって「かもめの玉子」だったのですが、今回はちょっと違いました。同じ菓匠さいとうさんで販売している「ガガニコ」という焼き菓子、最近これにハマっているんだそうです。

ガガニコ

ガガニコというのは「権現様」を表す大船渡の方言で、火防疫病除けのご利益があると昔から信仰されている神様なんだそうです。パッケージの絵は獅子舞の頭みたいだねといったら、岩手では獅子頭を権現様と呼ぶんだよと...そ、そうなんだ、恥ずかしながら初めて知りました。教えてもらって感謝です。

ガガニコ

袋を開けたら、なんと、中の焼き菓子自体もガガニコでした。睨んでいるようでもありますが、ちょっとユーモラスな表情にも思えます。ズッシリと重量感のあるお菓子で、中がどうなっているか気になったので、半分に切ってみました。

ガガニコ

バターの香りがする洋風のシットリした生地の中に白餡が入っています。真ん中にも何か入っているみたいなので、そこだけ食べてみたら、ちょっと甘酸っぱい感じです。多分、杏ジャムかな。

和洋折衷なんだけど、なんだか懐かしい感じもするこの味わいは、確かにクセになりそうで、友人がハマってしまったワケがわかる気がしました。きっこもハマってしまいそうです。

(きっこ)


◆店舗情報 三陸菓匠さいとう総本店 かもめテラス
岩手県大船渡市大船渡町字茶屋前38-1


2015年4月 9日

大船渡市 食楽ぽぽろの「煮干しだしラーメン」と「餃子」

皆さまどうも!僕です!
「いわてのカレー食べ隊!」で華々しく食レポデビューした「隊員T」です。
ただいまペンネームを絶賛考え中です。体重は90kgです。天パで近眼です。趣味は餃子作り(&食べ)とカスタードクリーム作り(&食べ)です。

さてチイキーズ編集室のボスに「勝おす!やってみんしゃい」との命を受け、やって来ました大船渡市「おおふなと 夢商店街」。

おおふなと 夢商店街

場所は、マイヤ大船渡店と薬王堂大船渡茶屋前店のすぐ近くにあります。
駐車場完備でちょっとしたモールみたい。好きですこの感じ。雰囲気。
お店も20件以上が軒を連ねていて、食べ物屋さんから雑貨屋・ブティック・自転車屋さん、理容室に美容室。お菓子屋さんからスポーツ用品店まで。
この中から1件に絞るのはごめんなさいと思いつつ、「食楽ぽぽろ」さんへ入店です。
(あ、お昼だったんで)

食楽ぽぽろ

店内には某局の来店記念色紙とか昭和の香りがするポスターとかいっぱい貼っており、気持ちが賑やかになります。
席について注文を。
と、なんと私が最近ハマっている「節系だし」のラーメンがあるじゃありませんか!
おかみさんに訊けば、「ウチで一番出る(人気のある)ラーメンですよ」と。
お店で一番押すのを頂くのが間違いないと思い「煮干しだしラーメン」と、あとは餃子。
私ね、餃子にはうるさいですよ。
好きが高じて自分で作るようになった程です。沢山食べたいので。

「ぽぽろ」さんの餃子は2種類。ニンニク入りの「赤」とコラーゲン入りの「白」。
迷う事なく「赤」を頼みます。
店内には他にもお客様がいらっしゃいましたが、5分位でラーメン来ました。
ではスープから。

食楽ぽぽろの「煮干しだしラーメン」

あああっ、煮干しだしがしっかり出ているのになんて優しい味なんだろう。
私ちょいと風邪気味で喉が若干イガっぽいのですが、すーっと入ってきて鼻から抜ける感じがくどくないんです。
なんてノートにメモを書きながらひとくち食べては「おっ?」とか「うん」とかやっていると
ラーメン伸びるじゃないですか。フツーは。
私、熱々のラーメンを美味しいうちに一気に食べる主義だったんです。
なぜって、時間が経つとスープの味が変わるから。私的には時間が経ったスープはちょいと苦手なんですね。
だから一気に食べるんです。
でもメモを取ったり、リフトを撮ったり(箸で具や麺を持ち上げた状態の写真)していると
どんどんスープが冷めてしまうんです。食レポの宿命なのか!

ところが、食べ進めていっても一向に味が変わらないんですよ。
最初の印象のまま時間経過を意にもせずスープの味が変わらない。
これは私のように熱々一気豪快食いをする男子だけでなく、少しずつしかし確実にまるで山登りをするような食べ方をする女子にもおすすめです。
厚切りチャーシューと極太メンマもバランス良く添えられております。

そして餃子。

餃子

餃子の味を楽しむなら、最初の1個はタレを付けずに食べてみようかと思いいただきましたところ、3個目までタレ無しでいけるタネにしっかり味が乗っている餃子でした。
外はパリパリで中は程よくジューシー。
ちなみに「赤」と「白」でおすすめのタレというのが店内に貼っておりますので、ご来店の際にどうぞ探してみてください。次回はコラーゲン入りの「白」を試して(お肌トゥルットゥル)みましょうか。

さて食楽ぽぽろさんですが、震災後にラーメン店としてスタートされたとか。
「津波で以前のお店が流れてしまって」とお話しいただきました。営業再開された事を知らない方も多いようですので、ぽぽろの名前にピンと来た方、それから私の食レポで「食べてみたい!」と思われたそこのアナタ!桜の咲き始めた大船渡へどうぞお越しくださいな。

それでは、ごちそうさまでした!

(隊員T)


◆店舗情報 食楽 ぽぽろ
大船渡市大船渡町字茶屋前57-6 おおふなと夢商店街


1