チイキーズTOP > 勝おす!! > 奥州市アーカイブ

勝おす!!

勝おす!!TOP

奥州市 アーカイブ


2018年6月18日

奥州市 Mizusaki Note の「アップルサイダー」

美味しい手作りスイーツと自家製リンゴジュースが人気のカフェ・Mizusaki Noteさんから、リンゴジュース100%のサイダーが発売されたと聞いたので、金ケ崎方面に出掛けたついでに寄り道して、可愛い瓶に入ったサイダーをゲットしてきました。

Mizusaki Note の「アップルサイダー」

サイダーって元々は「リンゴ酒」のことを言うらしいのですが、Mizusaki Noteさんのアップルサイダーは自家製の100%リンゴジュースに炭酸ガスを封じ込めた、発泡性のジュースなんですって。

せっかくなので、ちょっとおしゃれなグラスを用意して注いでみました。注いだ瞬間フワ〜っと細かい泡が立ちますが、ジュース自体がサラッとしているからか、すぐに消えてしまいます。

飲み口は微炭酸という感じで刺激は少なめですが、フルーティなリンゴの甘さと、ほど良い酸味が口の中に広がって、飲みやすくてスッキリとした味わいでした。

Mizusaki Note の「アップルサイダー」

高さ20cmほどのシンプルな瓶で、透明な飴色のジュースに菱形の黄色いラベルがキュートだから、何本か詰め合わせてプレゼントにしても喜んでもらえそうですよね。

さて、2007年11月から概ね2週間に1回、色々なものを「勝手にオススメ」させていただいたきっこですが、今回をもって卒業させていただく事になりました。長い間おつきあいいただき、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

(きっこ)


◆店舗情報 Mizusaki Note
岩手県奥州市江刺稲瀬字水先595-2


2018年5月21日

奥州市 蕎麦 悦の「うめおろしそば」

今回は、最近出会ったお気に入りの冷たい蕎麦を勝手にオススメさせていただきます。

JR水沢駅あたりで昼時に蕎麦が食べたいなぁと思って、スマホでチィキーズの検索に「水沢 蕎麦」と入力し、一番最初に出てきた「蕎麦 悦」さんにお邪魔しました。

メニューが豊富なので、優柔不断なきっこは、何にしようか迷ったのですが、他ではあまり聞いたことがない「うめおろしそば」を頼んでみました。

蕎麦 悦の「うめおろしそば」

見るからにツヤっとして良く締まっている感じの蕎麦です。美味しそう。左手前の小鉢に練りうめと紫蘇と大根おろしが入っています。

この大根おろしが「鬼おろし」を使ったであろう粗めのザクザクしたおろしで、大根の粒が歯にあたった時のサクッとした食感とジューシーな味わいが、目の細かい普通の大根おろしとは比べ物にならないほど美味しく感じました。そこにうめの酸味が加わって、さらに爽やかな味わいになり、喉越しの良い細めの二八蕎麦はあっという間にお腹の中に収まりました。

蕎麦 悦の「うめおろしそば」

トッピングの美味しさにばかり気を取れられていましたが、最後に蕎麦湯を頂いた時、ツユの味わいの深さに改めてハッとしました。そうか、蕎麦とツユがちゃんと美味しいから、これほど多彩なバリエーションが可能なんだと、何となく腑に落ちた感じがしたきっこでした。

(きっこ)


◆店舗情報 蕎麦 悦
岩手県奥州市水沢中町23-78


2018年3月12日

奥州市 NAVONAの「カレードリア」

奥州市のまちなか交流館でオープンスタイルのイタリアンカフェとして営業していた時、よくランチでお世話になっていたNAVONAさんが、移転オープンした一軒家のお店。なかなかお邪魔できなかったのですが、やっと行くことができました。

ベージュの壁に赤い窓枠が印象的な、おしゃれかわいい外観のお店で、平日の12時前に入店したのですが、既に、お子様連れを含む数組のお客様が食事を召し上がっていらっしゃいました。

お邪魔したのは肌寒い日だったので、ランチメニューの中から、温まりそうなカレードリアのセットを注文。

NAVONAの「カレードリア」

赤と白のポップな食器に盛り付けられた、チーズたっぷりでアツアツのカレードリア。テーブルに置かれた瞬間に、スパイシーな香りがフワっと広がって、食欲を刺激します。

カレーはしっかり煮込まれたビーフカレーで、トロットロのチーズとの相性もバッチリ!最後の一口まで美味しく味わうことができました。

NAVONAの「カレードリア」

きっこがカレードリアに夢中になっている間にも、次々とお客様がいらしゃいましたが、テーブルとテーブルの間隔がゆったりしているせいか、混雑しているという感じはなくて、落ち着いて食事をすることができ、すっかり体も温まりました。

(きっこ)


◆店舗情報 TRATTORIA NAVONA
岩手県奥州市水沢区袋町2番地2


2018年1月29日

奥州市 産直 来夢くんの「ライ夢くんがカステラ焼」

産直 来夢くんに野菜を買いに行ったのですが、イメージキャラクターの「ライ夢くん」をかたどったカステラ焼を見つけてしまいました。フワッとした生地にクリームなどを入れて焼いた、人形焼タイプのお菓子です。この「ライ夢くん」は身長が8cm位で、普通のおまんじゅうくらいのボリュームがありそうです。

ちょっとヘビーかなぁと思ったのですが、三角帽子をかぶった「ライ夢くん」のことを、以前から「めんこい」と思っていたので、目が離せなくなり「あんこ」と「レアチーズ」を購入して帰りました。

産直 来夢くんの「ライ夢くんがカステラ焼」

生地には衣川産の米粉を使っているとかで、フワフワなのにしっとりしていて、優しい甘さも感じられる美味しい「皮」に焼きあがっています。中身もたっぷり入っていて、端っこの方を食べてもちゃんとクリークやあんこが出てきます。

レアチーズは、濃厚なクリームの中にある、ほんの少しの酸味が甘さを引き締めている感じで、パクパクいけちゃう食べやすさでした。あんこの方は、甘さ控えめな粒あんがたっぷり入っていて、皮の味とのバランスも良く、食べ応えがありました。

産直 来夢くんの「ライ夢くんがカステラ焼」

中のクリームは5種類で、今回購入した「あんこ」と「レアチーズ」のほかに「カスタード」と「チョコ」と「キャラメル」があったので、次は違うフレーバーも楽しみたいなぁと思っています。

(きっこ)


◆店舗情報  産直 来夢くん 直売棟
岩手県奥州市水沢区真城字杉の下51


2017年11月 6日

奥州市 そば処 もみじの「和風ラーメン」

シンプルな「中華そば」っていう感じの醤油ラーメンが食べたいなぁとつぶやいたら、メイプル4階のそば処もみじさんにあるよと友人が教えてくれました。そば処でラーメン?と思いましたが、お邪魔してメニューを見たら、確かに「和風ラーメン」の文字が...。

そば処 もみじの「和風ラーメン」

これが、その「和風ラーメン」です。確かに「ザ・中華そば」という見た目です。澄んだスープに細縮れ麺、トッピングはナルトにメンマ、チャーシューに海苔とネギ、、、ゆで卵は賛否両論あるかもしれませんが、きっこは卵が好きなので、大歓迎です。

スープは見た目通りあっさりしていますが、旨味はしっかりあります。「和風」だから、そばつゆみたいな出汁の効いた味なのかと思いきや、全く別物で、これはもう、これでしっかりした中華スープです。

麺はやや柔らかめですが、茹ですぎた感じではありません。細麺なのでふんわり感じますが、中華麺としての存在感があります。

トッピングの1つ1つも個性的ではありませんが「基本に忠実」って感じで、安心感があります。しかも食後には...

コーヒー

コーヒーのサービスがありました。こちらもシンプルで、昔ながらの喫茶店のコーヒーといった風情です。

今はいろいろ個性的なお店が増えていて、それはそれで魅力的だけれど、奇をてらわない、昔ながらの雰囲気やメニューって、なんだかホッとさせられちゃうよなぁと思ったきっこでした。

(きっこ)


◆店舗情報  そば処 もみじ
岩手県奥州市水沢区横町2-1 メイプル4F


1   2   3   4   5