チイキーズTOP > 勝おす!! > 奥州市アーカイブ

勝おす!!

勝おす!!TOP

奥州市 アーカイブ


2017年11月 6日

奥州市 そば処 もみじの「和風ラーメン」

シンプルな「中華そば」っていう感じの醤油ラーメンが食べたいなぁとつぶやいたら、メイプル4階のそば処もみじさんにあるよと友人が教えてくれました。そば処でラーメン?と思いましたが、お邪魔してメニューを見たら、確かに「和風ラーメン」の文字が...。

そば処 もみじの「和風ラーメン」

これが、その「和風ラーメン」です。確かに「ザ・中華そば」という見た目です。澄んだスープに細縮れ麺、トッピングはナルトにメンマ、チャーシューに海苔とネギ、、、ゆで卵は賛否両論あるかもしれませんが、きっこは卵が好きなので、大歓迎です。

スープは見た目通りあっさりしていますが、旨味はしっかりあります。「和風」だから、そばつゆみたいな出汁の効いた味なのかと思いきや、全く別物で、これはもう、これでしっかりした中華スープです。

麺はやや柔らかめですが、茹ですぎた感じではありません。細麺なのでふんわり感じますが、中華麺としての存在感があります。

トッピングの1つ1つも個性的ではありませんが「基本に忠実」って感じで、安心感があります。しかも食後には...

コーヒー

コーヒーのサービスがありました。こちらもシンプルで、昔ながらの喫茶店のコーヒーといった風情です。

今はいろいろ個性的なお店が増えていて、それはそれで魅力的だけれど、奇をてらわない、昔ながらの雰囲気やメニューって、なんだかホッとさせられちゃうよなぁと思ったきっこでした。

(きっこ)


◆店舗情報  そば処 もみじ
岩手県奥州市水沢区横町2-1 メイプル4F


2017年8月17日

奥州市 CLASSICOの「デリランチ」

クラシコさんのムチっとしたベーグルが食べたくなったので、江刺までランチに出かけました。 店内は、すでにたくさんのお客さんでいっぱいでしたが、なんとか空いているテーブルを見つけて席に着くことができました。

我々のお目当はメイン料理とデリ(小さなお惣菜)が2品つくデリランチ。注文を済ませたらドリンクバーから好みのドリンクをチョイスして飲みながら料理が出てくるのを待ちます。

CLASSICOの「デリランチ」

最初に運ばれてきたのは、オレンジ色のドレッシングがかけられたサラダ。このドレッシング、人参たっぷりでとても美味しかったので、あとから伺ったらお店で手作りしているオリジナルとのこと。素材の美味しさにこだわっているクラシコさんだけに、こういうところまで気を配っているんですね。

CLASSICOの「デリランチ」

ちょうどサラダを食べ終えた頃、デリランチのトレイが運ばれてきました。この日のメインは焼き唐揚げで、デリは大豆とカブのマリネ風とポテサラ、スープは玉ねぎとひき肉のコンソメ風でした。

CLASSICOの「デリランチ」

ムチっとしたベーグルと野菜中心のデリはとても相性が良く、最後のデザートまでゆっくりと楽しむことができました。
お会計の時、ベーグルをテイクアウトしようと思ったのですが、すでに売り切れていたので、ちょっと残念でしたが、それは次回のお楽しみにとっておくことにしました。

(きっこ)


◆店舗情報 CLASSICO cafe&diner
岩手県奥州市江刺区中町3-18


2017年5月22日

奥州市 フルールきくや 大鐘店の「銘菓 三代杉」

水沢公園の近くまで出かけたので、帰りにフルールきくやさんの大鐘店に寄って、看板商品の「銘菓 三代杉」を買いました。

パッケージには、墨絵風の金色堂が描かれていて、なんだか高級な和菓子って感じがしますが、中身は洋菓子です。

世界遺産・平泉の中尊寺の本堂脇にある、根っこの繋がった3本の大杉と、藤原三代とをかけて名付けたというこのお菓子。初めて食べた時の「とっても贅沢だ!」という印象があるせいか、きっこにとっては、ちょっと特別感のあるお菓子です。

フルールきくや 大鐘店の「銘菓 三代杉」

どこが「贅沢だ」と思ったかというと、一度にクッキーとバームクーヘンとチョコガナッシュが味わえちゃうってところです。

丁寧に焼き上げられたバームクーヘンの真ん中に濃厚なチョコガナッシュがたっぷり入っていて、それを上下から薄焼きのクッキーでサンドしてあります。

フルールきくや 大鐘店の「銘菓 三代杉」

しっとりソフトなクッキーとバームクーヘンとチョコガナッシュ、それぞれ食べても美味しいけれど、一緒に食べた時の食感の楽しさと美味しさは、他にはない唯一無二の味わいです。昔から変わらないし、他にはないこの味を、今回もしっかり堪能して、満足感に包まれているきっこでした。

(きっこ)


◆店舗情報 フルールきくや 大鐘店
岩手県奥州市水沢区南大鐘1-72


2017年2月13日

奥州市 とかげのしっぽ の「オムライス」

友人と江刺に出かけて、とかげのしっぽさんでランチしました。

前に知人が「オムライスが美味しかった」と言っていたので、今日はオムライスにしようと決めての訪問です。
メニューを見たらオムライスは「とろとろと固焼きが選べます」とのこと。
さらに「ソースはデミグラス、クリーム、トマトバジル、ケチャップから選んでください」と書いてありました。 う~ん、迷うなぁ、、、いろいろ考えた末、今回は「とろとろ×トマトバジル」をお願いしました。

とかげのしっぽ の「オムライス

バジルソースがどういう状態で出てくるのか想像できなかったのですが、トマトソースとは別に皿のヘリにかわいらしくトッピングされていました。ちょっと絵画的でもあり、ユーモアも感じるナイスセンスだと思います。 好みの分量のバジルソースをすくってトマトソースのオムライスに乗せていただきます。

とかげのしっぽ の「オムライス」

トマトとバジルの組み合わせはハズレがありませんね。サラダとスープも含めて、全部ペロッと美味しくいただきました。 最後に、おまけの写真を1枚。テーブルにいたキュートな「とかげ」さんです。

とかげのテーブル

店名にちなんだオリジナルで、他のテーブルにもいるのかな?と思ったのですが、お店の方に聞いたら「テーブルを作ってくださった職人さんが、遊び心でこの1台だけに細工した」とのこと。そう聞いたら「当りクジ」を引いたみたいで、嬉しい気分になったきっこでした。

(きっこ)


◆店舗情報 dining cafe とかげのしっぽ
岩手県奥州市江刺区西大通り6-14


2016年10月11日

奥州市 大正堂菓子舗の「くるみ饅頭」

東北新幹線・水沢江刺駅の近くにある老舗の菓子店・大正堂菓子舗さんの「くるみ饅頭」を是非食べたいと、買いに行く機会をうかがっていましたが、やっとお邪魔することができました。

住所で地図を確認し、この辺りかなと思いながら国道を進んでいたら、ちょうど交差点のところに大きく「くるみ饅頭 大正堂」と書かれた看板が出ていたので、迷わずに辿り着くことができました。そしてゲットした待望の「くるみ饅頭」がこちら。

大正堂菓子舗の「くるみ饅頭」

皮の表面がツヤッとしていて、うっかりすると指に外側の皮だけがくっついて剥がれちゃうような薄皮系のお饅頭です。

薄茶色の皮の中には粗く砕いたくるみが入っていて、噛んだ時に、シャクッという食感とくるみの風味が口の中に広がります。中の餡子はこしあんで、ほどよい塩味がありくるみとの相性は抜群です。

極々シンプルで素朴なお饅頭ですが、しっかり選んだ素材で丁寧に作っているからこそ、たくさんの人に長く支持される商品になったのだろうなぁと感心しながらペロッと完食してしまいました。

他にも心惹かれるお菓子があったのですが、今回はくるみ饅頭だけ購入してきたので、次は、もっと色々購入してこようと思いを固めたきっこでした。

(きっこ)


◆店舗情報 大正堂菓子舗
岩手県奥州市水沢区羽田町駅前1-63


1   2   3   4