チイキーズTOP > 勝おす!! > 麺類アーカイブ

勝おす!!

勝おす!!TOP

麺類 アーカイブ


2017年11月 6日

奥州市 そば処 もみじの「和風ラーメン」

シンプルな「中華そば」っていう感じの醤油ラーメンが食べたいなぁとつぶやいたら、メイプル4階のそば処もみじさんにあるよと友人が教えてくれました。そば処でラーメン?と思いましたが、お邪魔してメニューを見たら、確かに「和風ラーメン」の文字が...。

そば処 もみじの「和風ラーメン」

これが、その「和風ラーメン」です。確かに「ザ・中華そば」という見た目です。澄んだスープに細縮れ麺、トッピングはナルトにメンマ、チャーシューに海苔とネギ、、、ゆで卵は賛否両論あるかもしれませんが、きっこは卵が好きなので、大歓迎です。

スープは見た目通りあっさりしていますが、旨味はしっかりあります。「和風」だから、そばつゆみたいな出汁の効いた味なのかと思いきや、全く別物で、これはもう、これでしっかりした中華スープです。

麺はやや柔らかめですが、茹ですぎた感じではありません。細麺なのでふんわり感じますが、中華麺としての存在感があります。

トッピングの1つ1つも個性的ではありませんが「基本に忠実」って感じで、安心感があります。しかも食後には...

コーヒー

コーヒーのサービスがありました。こちらもシンプルで、昔ながらの喫茶店のコーヒーといった風情です。

今はいろいろ個性的なお店が増えていて、それはそれで魅力的だけれど、奇をてらわない、昔ながらの雰囲気やメニューって、なんだかホッとさせられちゃうよなぁと思ったきっこでした。

(きっこ)


◆店舗情報  そば処 もみじ
岩手県奥州市水沢区横町2-1 メイプル4F


2017年2月27日

一関市 手打蕎麦 うどん 俚楽 の「鴨ざる」

「せんまやひなまつり」を見に行こうと、友人と誘い合わせてお出かけ。でもその前に腹ごしらえしないとネと、ちょっと寄り道して、藤沢町の俚楽さんへ。

以前、蕎麦好きの知り合いに「辛味大根を使ったそばがおいしい」と聞いていたのですが、残念ながら辛味大根の季節ではないので、鴨ざるを頂くことにしました。

注文を済ませ、カウンターに目をやるとガレット風の写真が目に入りました。お店の方に聞いたら、粉から用意しないといけないので、ご予約でお願いしていますとのこと。でも、予約すれば食べられるんだ!と友人と盛り上がっているところへ鴨ざる登場。

手打蕎麦 うどん 俚楽 の「鴨ざる」

暖かい鴨汁からいい匂いが立ち上ってきますが、それよりもツヤっとキリッとしている蕎麦に目が奪われました。早速鴨汁にくぐらせていただきます。

鴨の脂、ネギの甘み、それを上回る蕎麦の風味。一気に半分位まで蕎麦をすすってしまいました。

手打蕎麦 うどん 俚楽 の「鴨ざる」

その後、お店の方が蕎麦と一緒に「良かったらどうぞ」と持ってきてくださった山椒のことを思い出し、試しに鴨汁に一振りしてみると、劇的に味が変化して、エッジの効いたシャープな美味しさになりました。これはハマります、実に癖になる美味しさです。最後の最後に頂いた蕎麦湯も濃厚で、気持ちもお腹も大満足。 次は要約してガレットを頂きたいねと話しながらおひなさまイベントに向かいました。

(きっこ)


◆店舗情報 手打蕎麦 うどん 俚楽
岩手県一関市藤沢町砂子田字高田103-8


2016年7月19日

一関市 山のそば屋 須川の「ダッタン須川そば」

蒸し蒸ししているので、標高の高いところに行けば少しはスッとするかなと思って、須川方面に向けてドライブしました。ランチはダッタンそばが食べられる山のそば屋・須川さんへ。

ダッタンそばっていうのは、少し黄色味を帯びていて、ちょっとだけ苦味を感じるそばなんですが、それはルチンというポリフェノールの一種が、普通のそばの100倍も含まれているからなんだそうです。

このお店では、天ぷらそばや山菜そばなど、いろいろなメニューの全てで、普通のそばかダッタンかを選ぶことができます。

山のそば屋 須川の「ダッタン須川そば」

きっこは欲張って、大根おろしと天かすとじゅんさいがトッピングされている須川そばをダッタンで注文。じゅんさいのチュルンとした独特の食感、ピリッと辛味の強い大根おろし、ダッタンそばのちょっとほろ苦い感じ、うま味の効いたつゆ、いろんな要素が程よくマッチして、最後まで美味しく楽しくいただくことができました。

山のそば屋 須川の「ダッタン須川そば」

食べながら「そういえば中学の音楽の授業で『ダッタン人の踊り』っていう曲、習ったかも」と思ったのですが、どんな曲だったかは思い出せませんでした。やっぱりきっこは『音楽よりも食欲』みたいです。

爽やかな風とすっきり美味しい須川そばで、心身ともにシャッキリしたので、今週も元気一杯頑張れそうな気がしています。

(きっこ)


◆店舗情報 山のそば屋 須川
岩手県一関市厳美町字入道178-4


2016年6月20日

一関市 水戸屋食堂の「冷やし中華」

先週、急に暑くなった日のお昼に、冷やし中華が食べたくなり、水戸屋さんにお邪魔しました。キュッと締まった麺が特徴のこちらの冷やし中華は、気温が上がると食べたくなる、きっこのお気に入りです。

水戸屋食堂の「冷やし中華」

一般的な冷やし中華の具は、千切りにしたものが載っているイメージですが、水戸屋さんではスライスした感じのものが盛り付けられています。具を「混ぜて食べる派」の方は、戸惑うかもしれませんが、具の味を別々に楽しめるので、これもアリだと思います。

そして、メインの麺ですが、細めで、透明感があって、冷やし中華ならではの「涼感」を目からも感じることができます。

水戸屋食堂の「冷やし中華」

酸味の効いたタレも、食欲を刺激してくれるし、紅ショウガと和辛子の刺激は、慣れない暑さに疲れてしまった体に刺激を与えて、シャキッと生き返らせてくれたような気がします。これで、午後も張り切ってイケるぞ!と思わせてくれる、リフレッシュランチになりました。

(きっこ)


◆店舗情報 水戸屋食堂
岩手県一関市北ほうりょう11-10


2016年2月29日

北上市 そば処小山の「海のかきそば」

北上の親戚宅へ挨拶に伺った後、そばが食べたくなって、江釣子パルにある「そば処小山」さんにお邪魔しました。

店頭に並んでいたメニューの「海のかき」に心惹かれ、こちらを注文すると決めて店内へ。「暖かいのと冷たいのがありますが」と言われ、寒かったので「暖かいそば」を選びました。

そば処小山の「海のかきそば」

目の前に置かれた丼からダシがフワッと香って来ます。そばは細めで喉越しが良く、スルッと腹に収まっていきす。少し甘味の強いしっかりしたツユは、ネギや椎茸の味を1つにまとめていて、そばによく絡む感じです。

3分の1ほど食べたところで、薬味のもみじおろしを加えると、ツユの表情がキリッと大人っぽく変わりました。ピリ辛が加わったこの感じも悪くないですね。

そば処小山の「海のかきそば」

かきは予想していたよりも小さめでしたが、ぷっくりした歯ごたえで、旨味は十分。「海の香」を楽しむことができました。

昼時とあって店内はたくさんのお客さんで賑わっていましたが、席への案内も、注文も、あまり待つことなくスムーズで、気持ちのいいお店だなと思いました。

(きっこ)


◆店舗情報 小山製麺直営店 そば処小山
北上市北鬼柳19-68 江釣子ショッピングセンターパル内


1   2   3