チイキーズTOP > 勝おす!! > 麺類アーカイブ

勝おす!!

勝おす!!TOP

麺類 アーカイブ


2018年5月21日

奥州市 蕎麦 悦の「うめおろしそば」

今回は、最近出会ったお気に入りの冷たい蕎麦を勝手にオススメさせていただきます。

JR水沢駅あたりで昼時に蕎麦が食べたいなぁと思って、スマホでチィキーズの検索に「水沢 蕎麦」と入力し、一番最初に出てきた「蕎麦 悦」さんにお邪魔しました。

メニューが豊富なので、優柔不断なきっこは、何にしようか迷ったのですが、他ではあまり聞いたことがない「うめおろしそば」を頼んでみました。

蕎麦 悦の「うめおろしそば」

見るからにツヤっとして良く締まっている感じの蕎麦です。美味しそう。左手前の小鉢に練りうめと紫蘇と大根おろしが入っています。

この大根おろしが「鬼おろし」を使ったであろう粗めのザクザクしたおろしで、大根の粒が歯にあたった時のサクッとした食感とジューシーな味わいが、目の細かい普通の大根おろしとは比べ物にならないほど美味しく感じました。そこにうめの酸味が加わって、さらに爽やかな味わいになり、喉越しの良い細めの二八蕎麦はあっという間にお腹の中に収まりました。

蕎麦 悦の「うめおろしそば」

トッピングの美味しさにばかり気を取れられていましたが、最後に蕎麦湯を頂いた時、ツユの味わいの深さに改めてハッとしました。そうか、蕎麦とツユがちゃんと美味しいから、これほど多彩なバリエーションが可能なんだと、何となく腑に落ちた感じがしたきっこでした。

(きっこ)


◆店舗情報 蕎麦 悦
岩手県奥州市水沢中町23-78


2018年4月 9日

平泉町 花みずきの「金色ラーメン」

急に「味噌ラーメン」が食べたくなりました。毎度のことながら、突然「○○食べたい!」となってしまう自分に呆れつつ、いつも変わらない優しい味の味噌ラーメンを作ってくれる、平泉の花みずきさんに直行しました。

こちらのお店の味噌ラーメンは「黄金ラーメン」という名前です。多分、金色堂に由来するんだろうなとは思いますが、金箔などが入っているわけではありません。

でも、特製の味噌ダレを使ったスープの明るい色合いが、黄金色っぽいでしょと言われれば、そうかぁという感じもします(個人の感想です)。

花みずきの「金色ラーメン」

たっぷりの野菜の上にコーンがたっぷりトッピングされています。普通の味噌ラーメンじゃんと思った方、正解です。今流行りの濃厚ダシでもないし、何かしらの特選素材を使った具が乗っているわけでもありません。でも、一口食べると気持ちがホッとするんですよねぇ。

花みずきの「金色ラーメン」

やや太めの麺とスープと野菜のバランスがいいから、こんなにスイスイ食べられちゃうのかもしれません。

そして箸休めにはお店のお母さん特製の山菜料理の小鉢が付いています。今回はゼンマイとフキの炒め煮でした。こちらも美味しくて、気がつくと笑顔になって、さあ、午後も頑張るぞと気合いを入れることができました。

(きっこ)


◆店舗情報 お食事処 花みずき
岩手県西磐井郡平泉町平泉字花立13-1


2017年11月 6日

奥州市 そば処 もみじの「和風ラーメン」

シンプルな「中華そば」っていう感じの醤油ラーメンが食べたいなぁとつぶやいたら、メイプル4階のそば処もみじさんにあるよと友人が教えてくれました。そば処でラーメン?と思いましたが、お邪魔してメニューを見たら、確かに「和風ラーメン」の文字が...。

そば処 もみじの「和風ラーメン」

これが、その「和風ラーメン」です。確かに「ザ・中華そば」という見た目です。澄んだスープに細縮れ麺、トッピングはナルトにメンマ、チャーシューに海苔とネギ、、、ゆで卵は賛否両論あるかもしれませんが、きっこは卵が好きなので、大歓迎です。

スープは見た目通りあっさりしていますが、旨味はしっかりあります。「和風」だから、そばつゆみたいな出汁の効いた味なのかと思いきや、全く別物で、これはもう、これでしっかりした中華スープです。

麺はやや柔らかめですが、茹ですぎた感じではありません。細麺なのでふんわり感じますが、中華麺としての存在感があります。

トッピングの1つ1つも個性的ではありませんが「基本に忠実」って感じで、安心感があります。しかも食後には...

コーヒー

コーヒーのサービスがありました。こちらもシンプルで、昔ながらの喫茶店のコーヒーといった風情です。

今はいろいろ個性的なお店が増えていて、それはそれで魅力的だけれど、奇をてらわない、昔ながらの雰囲気やメニューって、なんだかホッとさせられちゃうよなぁと思ったきっこでした。

(きっこ)


◆店舗情報  そば処 もみじ
岩手県奥州市水沢区横町2-1 メイプル4F


2017年2月27日

一関市 手打蕎麦 うどん 俚楽 の「鴨ざる」

「せんまやひなまつり」を見に行こうと、友人と誘い合わせてお出かけ。でもその前に腹ごしらえしないとネと、ちょっと寄り道して、藤沢町の俚楽さんへ。

以前、蕎麦好きの知り合いに「辛味大根を使ったそばがおいしい」と聞いていたのですが、残念ながら辛味大根の季節ではないので、鴨ざるを頂くことにしました。

注文を済ませ、カウンターに目をやるとガレット風の写真が目に入りました。お店の方に聞いたら、粉から用意しないといけないので、ご予約でお願いしていますとのこと。でも、予約すれば食べられるんだ!と友人と盛り上がっているところへ鴨ざる登場。

手打蕎麦 うどん 俚楽 の「鴨ざる」

暖かい鴨汁からいい匂いが立ち上ってきますが、それよりもツヤっとキリッとしている蕎麦に目が奪われました。早速鴨汁にくぐらせていただきます。

鴨の脂、ネギの甘み、それを上回る蕎麦の風味。一気に半分位まで蕎麦をすすってしまいました。

手打蕎麦 うどん 俚楽 の「鴨ざる」

その後、お店の方が蕎麦と一緒に「良かったらどうぞ」と持ってきてくださった山椒のことを思い出し、試しに鴨汁に一振りしてみると、劇的に味が変化して、エッジの効いたシャープな美味しさになりました。これはハマります、実に癖になる美味しさです。最後の最後に頂いた蕎麦湯も濃厚で、気持ちもお腹も大満足。 次は要約してガレットを頂きたいねと話しながらおひなさまイベントに向かいました。

(きっこ)


◆店舗情報 手打蕎麦 うどん 俚楽
岩手県一関市藤沢町砂子田字高田103-8


2016年7月19日

一関市 山のそば屋 須川の「ダッタン須川そば」

蒸し蒸ししているので、標高の高いところに行けば少しはスッとするかなと思って、須川方面に向けてドライブしました。ランチはダッタンそばが食べられる山のそば屋・須川さんへ。

ダッタンそばっていうのは、少し黄色味を帯びていて、ちょっとだけ苦味を感じるそばなんですが、それはルチンというポリフェノールの一種が、普通のそばの100倍も含まれているからなんだそうです。

このお店では、天ぷらそばや山菜そばなど、いろいろなメニューの全てで、普通のそばかダッタンかを選ぶことができます。

山のそば屋 須川の「ダッタン須川そば」

きっこは欲張って、大根おろしと天かすとじゅんさいがトッピングされている須川そばをダッタンで注文。じゅんさいのチュルンとした独特の食感、ピリッと辛味の強い大根おろし、ダッタンそばのちょっとほろ苦い感じ、うま味の効いたつゆ、いろんな要素が程よくマッチして、最後まで美味しく楽しくいただくことができました。

山のそば屋 須川の「ダッタン須川そば」

食べながら「そういえば中学の音楽の授業で『ダッタン人の踊り』っていう曲、習ったかも」と思ったのですが、どんな曲だったかは思い出せませんでした。やっぱりきっこは『音楽よりも食欲』みたいです。

爽やかな風とすっきり美味しい須川そばで、心身ともにシャッキリしたので、今週も元気一杯頑張れそうな気がしています。

(きっこ)


◆店舗情報 山のそば屋 須川
岩手県一関市厳美町字入道178-4


1   2   3