チイキーズTOP > 勝おす!! > ご飯アーカイブ

勝おす!!

勝おす!!TOP

ご飯 アーカイブ


2018年1月15日

一関市 ミートレストラン 格之進 の「合挽きハンバーグ定食」

そろそろハンバーグでも食べたい気分だわという友人と二人で、ミートレストラン格之進さんにお邪魔しました。こちらは格之進の中でも、美味しいハンバーグがお手頃価格でいただける、ファミリーレストラン風のお店です。

地元のとれたて野菜をメインにしたサラダ&フードバーのランチも人気ですが、今日のお目当てはハンバーグ!1個150gという合挽きハンバーグの定食を、きのこのデミグラスソースでお願いしました。

ミートレストラン 格之進 の「合挽きハンバーグ定食」

メインのハンバーグは、コロンとした形でぷっくらと膨らんでいます。箸で割ろうとすると、中から肉汁が、これでもか!という勢いで溢れてきます。
この肉汁を写真に撮ろうとしたのですが、きっこの写真テクでは静止画でその迫力をお伝えするのは不可能だと諦めました。動画だったらあるいは・・・。もちろん味はいうまでもなく美味しくて、おしゃべりする暇も惜しんで、夢中でいただきました。

ミートレストラン 格之進 の「合挽きハンバーグ定食」

定食にはセルフスタイルで味噌汁とご飯も付いているのですが、味噌汁は具と汁が別々に用意されていて自分の好みで組み合わせることができますし、ご飯は地元の銘柄米を美味しく炊き上げた白飯と、変わりご飯が用意されています。
ちなみに、この日の白飯は骨寺村荘園米、変わりご飯はひじきご飯で、どちらも美味しくいただきました。

ハンバーグもご飯も味噌汁も美味しくて、正直食べ過ぎ!でしたが、大満足のランチになりました。

(きっこ)


◆店舗情報 ミートレストラン 格之進
岩手県一関市山目字大槻67-1


2017年12月 4日

盛岡市 MUSIC×CAFE REDHOTの「ロコモコ」

先日、県立美術館で「エリック・カール展」を見た後に、近くでランチの食べられる店はないかな?ということになり、携帯でチイキーズの検索を実行。「本宮 ランチ」と入力して出てきた数件のお店から、MUSIC×CAFE REDHOTへ行ってみました。

スタジオとカフェが一緒になっているお店と言うことだったので、どういう感じなのか、少しドキドキしながら向かいましたが、お店の中は普通におしゃれなカフェで一安心。

ゆったり配置されたシンプルなテーブルと椅子、鉢植えのグリーンや黒板に書かれたおすすめメニューなど、なんとなくアメリカ西海岸風の雰囲気です。

メニューはハンバーグや生姜焼きなど、カフェ飯という感じ。その中から、きっこがチョイスしたのは「ロコモコ」です。

MUSIC×CAFE REDHOTの「ロコモコ」

ご飯が見えないくらいの千切りキャベツの上に、ハンバーグ、その上に半熟トロトロの目玉焼き。アボカドとトマトのサラダも添えられています。そして一瞬マヨネーズかな?と思ったソースは、とてもさっぱりしていて、全体が優しく調和した食べやすい一皿でした。

特に、半熟の目玉焼きを崩してソースと混ぜ、ちょっと大きめで、ジューシーなハンバーグにつけて食べたら、口に中が幸せ〜な感じになり、思わずニヤけてしまいました。

MUSIC×CAFE REDHOTの「ロコモコ」

雰囲気もゆったりしていたので、食事の後もコーヒーを飲みながら、絵本の話をしたり、壁際に置いてあった色々なチラシを眺めたりして、とてもリラックスした時間を過ごすことができました。

(きっこ)


◆店舗情報 MUSIC×CAFE REDHOT
岩手県盛岡市本宮4-39-6


2017年9月25日

花巻市 ワンデイシェフの大食堂の「日替わりランチ」

少し前になりますが、萬鉄五郎記念美術館で開催されていた「絵本文学の世界へ 葉祥明 展」(展示は既に終了)を見に行ってきました。ふんわりと柔らかいタッチで描かれた作品世界を堪能した後、美術館の近くにあると聞いていた「ワンデイシェフの大食堂」にお邪魔して、ランチをいただきました。 店名通り、シェフが日替わりで腕を振るうというこの食堂。この日のメニューは「じょいふる食堂」さんのキャベツと紫蘇のメンチカツをメインにしたプレートランチです。

ワンデイシェフの大食堂の「日替わりランチ」

メインのほかには、人参ともやしのナムル、春雨サラダ、ナスとピーマンのミソ炒め、胡瓜の炒め漬けと、お野菜たっぷりの副菜が4種類、トマトの卵スープにご飯という、盛りだくさんのプレートです。

ワンデイシェフの大食堂の「日替わりランチ」

メンチカツはボリュームがありながら、キャベツの食感と紫蘇の風味でさっぱりした味わい。副菜もそれぞれ異なる味付けなので、色々な味を次々に楽しむことができ、幸せな気持ちになります。

ワンデイシェフの大食堂の「日替わりランチ」

しかも、最後にはデザート&コーヒーも登場。ほっこり優しい白玉ぜんざいをいただいて、心から「ごちそうさまでした!」と感謝したくなるようなランチプレートでした。

(きっこ)


◆店舗情報 ワンデイシェフの大食堂
岩手県花巻市東和町土沢8区115 こっぽら土澤1F


2017年9月12日

一関市 がっつり亭の「釜揚げしらす丼」

釜揚げしらす丼が食べられると聞いて、道の駅かわさきの駐車場内にあるがっつり亭さんにお邪魔しました。店内にはメニューの写真がたくさん並んでいます。さて、お目当のしらす丼は・・・、ありました!わっ、本当にしらすたっぷりですねぇ。これは期待大です。 注文して待つことしばし、運ばれてきたのがこちら。

がっつり亭の「釜揚げしらす丼」

写真以上にしらすの量が多いような気がします。なんというか、実に豪快な量のしらすが盛り付けてあるので、ご飯はどこ?って感じです。

はやる気持ちを抑えつつ、まずは味噌汁を一口。お、これはふのりの味噌汁ですね。磯の香りがふわっと来て、食欲をそそります。

では、いよいよしらす丼に取り掛かります。

がっつり亭の「釜揚げしらす丼」

真ん中の卵を崩して、いい感じに絡んだあたりのしらすとご飯をすくい上げて、一口でパクリ。ほどよい塩気のあるしらすと、ふっくら温かいご飯と、卵黄のコク、三位一体で、たまらない美味しさです。

それにしても、このしらすの量、半端じゃないですね。もうね、十二分に堪能させていただきました。いや〜、わざわざ食べに来た甲斐があるってものです。満足、満足の休日ランチになりました。

(きっこ)


◆店舗情報 がっつり亭
岩手県一関市川崎町薄衣字法道地42-3 道の駅かわさき内


2017年7月18日

雫石町 御所湖川村美術館・カフェあうる の「たっぷりきのこのカレー」

たまにはゆったりとした時間を過ごしてみようかと、御所湖の湖畔にある川村美術館に出かけました。この美術館は国内でも珍しい東欧の絵画や彫刻を常設している美術館です。御所湖の恵まれた自然の中にある小さな美術館には、カフェも併設されていて、良く手入れされているお庭を見ながら、お食事やお茶を楽しむこともできます。

たくさんの油絵やブロンズ像をじっくり楽しんだ後、我々もこちらでランチをいただくことにしました。お食事メニューはカレーとパスタが数種類ずつ。他にケーキやドリンクもそれぞれ数種類が用意されています。どれも美味しそうで迷ったのですが、森の雰囲気に合いそうな気がして、たっぷりきのこのカレーをお願いしました。

御所湖 川村美術館・カフェあうる の「たっぷりきのこのカレー」

香りが良くてしっかり煮込まれていると感じるシンプルなカレールーに、文字通りたっぷりのきのこが入ったカレーが運ばれてきました。

まずは、きのことルーを一口。いい感じにスパイシーな風味が広がった後、きのこを噛みしめたら、バターの豊かな香りがパッと広がりました。きのこはあらかじめバターでソテーしてあるんですね。その後、きのこ自体の美味しさが出てくるので、一口で3段階の味わいがあります。単純ですが、何だか得したような気分になりました。

御所湖 川村美術館・カフェあうる の「たっぷりきのこのカレー」

もちろんご飯と合わせた時の味わいもバランスが良くて、最期まで美味しくいただきました。目で楽しみ、舌で楽しみ、心もお腹も満足のいい1日を過ごすことができました。

(きっこ)


◆店舗情報 御所湖川村美術館
岩手県岩手郡雫石町西安庭11-55-6


1   2   3   4   5   6   7