チイキーズTOP > 勝おす!! > お惣菜アーカイブ

勝おす!!

勝おす!!TOP

お惣菜 アーカイブ


2017年10月10日

一関市 菊千の「ピーマン糀味噌」

この連休に開催されていた一関市の商工祭で、前から食べてみたいと思っていた、菊千さんのピーマン糀味噌をゲットしました。 ピーマン糀味噌というのは、ご存知の方も多いと思いますが、ピーマンを使ったご飯の友で、岩手の郷土料理です。
味噌という名前が付いていますが、主な材料はピーマンと米麹と醤油と砂糖で、味噌は使っていないんだそうです。 菊千さんのピーマン糀味噌は辛さが3段階あったので、きっこは真ん中の「ピリ辛」を選びました。

菊千の「ピーマン糀味噌」

きっこの中では、早春のばっけ味噌、初秋のピーマン味噌は2大ご飯の友で、すぐにでも白飯にのせて食べたいところですが、今日は「見栄え」を考えて、冷奴にトッピングしてみました。つぶつぶした感じは金山寺味噌のようでもありますが、お味は、しっかりした旨みにほど良いしょっぱさとピリっとした辛味がプラスされていて、ちょっぴり甘味もあって、あと引く美味しさです。

菊千の「ピーマン糀味噌」

今回のように、直接トッピングするだけでなく、炒め物に調味料として加えたり、目玉焼きにかけたり、おにぎりの具にしたりと、かなり応用の効く常備菜でもあります。写真の冷奴はアッという間に食べ終えて、その後、熱々のご飯に直接乗せて、パクパクいただきました。結果、歯止めがきかなくなって食べ過ぎてしまったきっこでした。

(きっこ)


◆店舗情報 菊千
岩手県一関市藤沢町砂子田前川原32


2017年8月17日

奥州市 CLASSICOの「デリランチ」

クラシコさんのムチっとしたベーグルが食べたくなったので、江刺までランチに出かけました。 店内は、すでにたくさんのお客さんでいっぱいでしたが、なんとか空いているテーブルを見つけて席に着くことができました。

我々のお目当はメイン料理とデリ(小さなお惣菜)が2品つくデリランチ。注文を済ませたらドリンクバーから好みのドリンクをチョイスして飲みながら料理が出てくるのを待ちます。

CLASSICOの「デリランチ」

最初に運ばれてきたのは、オレンジ色のドレッシングがかけられたサラダ。このドレッシング、人参たっぷりでとても美味しかったので、あとから伺ったらお店で手作りしているオリジナルとのこと。素材の美味しさにこだわっているクラシコさんだけに、こういうところまで気を配っているんですね。

CLASSICOの「デリランチ」

ちょうどサラダを食べ終えた頃、デリランチのトレイが運ばれてきました。この日のメインは焼き唐揚げで、デリは大豆とカブのマリネ風とポテサラ、スープは玉ねぎとひき肉のコンソメ風でした。

CLASSICOの「デリランチ」

ムチっとしたベーグルと野菜中心のデリはとても相性が良く、最後のデザートまでゆっくりと楽しむことができました。
お会計の時、ベーグルをテイクアウトしようと思ったのですが、すでに売り切れていたので、ちょっと残念でしたが、それは次回のお楽しみにとっておくことにしました。

(きっこ)


◆店舗情報 CLASSICO cafe&diner
岩手県奥州市江刺区中町3-18


2017年7月31日

平泉町 毛越寺門前直売 あやめ の「ゆずの香りの大根酢漬け」

毛越寺の近くまで所用で出かけたついでに、門前直売あやめさんに立ち寄って、漬けもの処きら里さんの漬物を買って来ました。

定番の「大根の醤油漬け」もお気に入りの一つですが、今回は爽やかさを感じられるゆず風味の「酢漬け」を購入。

今みたいに湿度の高いときは、酸味の効いた酢漬けが食卓に1つあると、食欲を刺激してくれるし、口の中をさっぱりさせてくれるので重宝します。

毛越寺門前直売 あやめ の「ゆずの香りの大根酢漬け」

帰宅後、まずは「お味見」と称してつまみ食い。キュッと唾液が出ちゃうくらいの酸味とゆずの香り、それにパリパリっとした食感で、思った通りの美味しさです。

見た目は、思いのほか透明感があったので、ガラスのお皿に盛り付けてみました。ちょっと涼しげでオシャレな感じになったと思います(自画自賛)。

毛越寺門前直売 あやめ の「ゆずの香りの大根酢漬け」

ご飯の箸休めとしても、もちろん美味しかったのですが、この酸味はピクルスの代わりになるのではと思いついて、チキンハムのサンドイッチを作り、レタスと一緒に2切れほど挟みました。

お味はどうかなぁとドキドキしながら食べてみたら、全く違和感なく馴染んでいて、美味しいサンドイッチだったので、こんな和洋折衷も楽しいなと思ったきっこでした。

(きっこ)


◆店舗情報 毛越寺門前直売 あやめ
岩手県西磐井郡平泉町平泉字大沢61-5 毛越寺駐車場内


2016年1月18日

一関市 HIRASAWA FOOD MARKETの「スープランチ」

地元の野菜をたっぷり使ったランチが食べられると聞いて、いそいそとお出かけ。

少し急な坂を登ると、古い農家を素敵にリノベーションした一軒家がありました。店内も太い柱や梁をそのまま生かしながら、明るくて広い空間になっています。

ランチのメニューは日替わりで、きっこがお邪魔した日はスープランチとのこと。注文を済ませて、店内で販売している野菜や惣菜、雑貨やパンなどを品定めしていると、程なくランチのプレートが運ばれてきました。

HIRASAWA FOOD MARKETの「スープランチ」

思った以上にボリュームのあるセットです。シャキシャキの野菜サラダに、ハッシュドポテト、熱々のロールパンにトマト味のパスタ。デザートはチョコブラウニーで、飲み物は中央のテーブルから好みのものをセルフでいただきます。

そして真ん中にド〜ンとあるのが、メインの野菜スープです。

HIRASAWA FOOD MARKETの「スープランチ」

キャベツや赤カブなどをしっかりと煮込んだ、優しい甘みと旨みたっぷりのスープに、カラフルな生野菜がトッピングされています。口にすると、体に染み込んでいくようで、ほわっと満たされた気持ちになるスープです。

野菜の力をしっかりといただいて、心から「ごちそうさま」と言いたくなるランチでした。

ランチは日替わりで、スープランチの他に、ワンプレートランチの日とパスタランチの日があるんだそうです。どれも地元野菜たっぷりの日替わりメニュとのことなので、近いうちにまたお邪魔したいなぁと思っているきっこでした。

(きっこ)


◆店舗情報  HIRASAWA FOOD MARKET
岩手県一関市弥栄字膳棚57番地


1