チイキーズTOP > 勝おす!! > アイスアーカイブ

勝おす!!

勝おす!!TOP

アイス アーカイブ


2018年6月 4日

一関市 道の駅厳美渓の「ポラーノカップアイス」

道の駅厳美渓でみつけた、濃い青の地に黄色い月と星のキャラがほのぼのしているデザインのカップアイスは、なんとポラーノのアイスでした。そういえば、ポラーノの店の前にも、そんな感じの看板があったような・・・(曖昧な記憶)。

道の駅厳美渓の「ポラーノカップアイス」

フレーバーはバニラとゴマとラムレーズンと抹茶小豆の4種類。ちょっと口を潤したかったきっこは、ゴマをチョイスして、外のベンチに座って頂きました。

ふたを開けると黒いつぶつぶ入りのグレーのアイスがカップいっぱいに入っていました。味のほうは思ったいた以上に濃厚です。ポラーノのアイスはサッパリ系という印象が強かったのですが、これはミルク感がしっかりしていて、深い味わいがあります。そして、当然ですが、冷んやりしてクリーミーで美味しいです。

道の駅厳美渓の「ポラーノカップアイス」

ポラーノの店頭で食べるのは、その場で盛り付けてもらうタイプばかりだったので、こういうカップタイプのものがあるとは思っていませんでした。これなら買って帰って家で食べるというのもありだし、ちょっとお土産にっていうのもありだなぁと思いました。

(きっこ)


◆店舗情報  道の駅厳美渓 産直フレッシュよろず
岩手県一関市厳美町字沖野々220-1 道の駅厳美渓内


2017年12月18日

一関市 花と泉の公園 ベゴニア館の「ベゴニアパフェ」

花と泉の公園で「クラフト市」をやってるみたいなんだけど、行ってみない?と誘われてお出かけ。会場には手作り作家さんたちのブースが並び、オリジナルのアクセサリーや雑貨類が展示販売されていました。

いろいろ個性的な作品を見て楽しんだ後、一休みしようとベゴニア館のカフェに向かったら、エディブルフラワー(食用花)を使ったスイーツがオススメと書いてありました。これは食べるしかないよねぇと、好奇心いっぱいで早速注文。

花と泉の公園 ベゴニア館の「ベゴニアパフェ」

きっこがお願いしたのは「ベゴニアパフェ」。バニラのソフトクリームに、ピンクの花と透明感のある朱色系のベゴニアのシロップがトッピングされ、カップの底にはベゴニアシロップとフレッシュのイチゴが入っています。

エディブルフラワーって、それほど強い香りがあるわけではないようで、花もシロップも、食べると一瞬キュンと酸味を感じて、その後、優しい甘さと香りが広がります。

よく見ると、花びらに同じ色のパウダー状のものが...何も説明書きはなかったので、確信は持てないけど、これは花びらのパウダー?...かな。

花と泉の公園 ベゴニア館の「ベゴニアパフェ」

今日食べたのはピンクの花でしたが、いろいろな色の花も食べられるんですって。

ぼたん祭り開催中はエディブルフラワーのランチもあるらしいので、次は是非ランチでカラフルな花を食べてみたいと思ったきっこでした。

(きっこ)


◆店舗情報 花と泉の公園 ベゴニア館
岩手県一関市花泉町老松字下宮沢159-1


2017年6月19日

平泉町 KOZENJI cafe の「ブルーベリーパフェ」

突然ブルーベリーのジェラートが食べたくなって、コゼンジカフェさんにお邪魔しました。自家製のブルーベリーをたっぷり使っているというコゼンジカフェさんのブルーベリーミルクは、フルーツ感がしっかりあって、なおかつクリーミーなジェラートなので、きっこのお気に入りです。

今回はちょっと贅沢にブルーベリーパフェをお願いしました。

KOZENJI cafe の「ブルーベリーパフェ

手焼きのワッフルコーンを器にして、ブルーベリーミルクを中心に、ブルーベリーソルベ、牛乳ジェラートにホイップクリーム。その上からブルーベリージャム、さらに冷凍果実のブルーベリーをゴロゴロとトッピング。最後にミルクソースを全体に回し掛けてあります。

ジェラートとソルベとジャムと冷凍果実、同じブルーベリーでも、それぞれ違う味わいが楽しめるので、ブルーベリー三昧!といった趣向のパフェです。

KOZENJI cafe の「ブルーベリーパフェ

実は、器になっているワッフルコーンも美味しいので、端から折り取って、ジェラートやクリームをすくって食べちゃいました。が、ジェラートをこぼさないように、ワッフルコーンを食べ進めるって、なかなか難しくて、途中でちょっぴり苦戦。ま、最終的には食いしんぼうパワーで全部ペロリと食べ終えて、ささやかな達成感を味わったきっこでした。

(きっこ)


◆店舗情報 平泉 手作りジェラートのお店 KOZENJI cafe
岩手県西磐井郡平泉町平泉字樋渡50-2


2015年7月 3日

盛岡市 サン・フレッシュ都南 サンちゃん食堂「豆腐ジェラート」

自分が知らなかったものや新しいものに出会った時の感動ってあるじゃないですか。
それは他の人にとってみればひょっとしたら些細な事なのかもしれないけれど、自分の感動のモノサシは自分にあるわけで。

それで今日、出会ってしまったんです。

「豆腐味のジェラート」に。

皆さまこんにちは!すっかりご無沙汰の隊員Tです。
本日お邪魔したのは盛岡市下飯岡の「サン・フレッシュ都南」にある「サンちゃん食堂」です。地産地消にこだわるメニューがウリです。

そこでいただけるジェラートは定番から季節限定のものまで全部で14種類。。。の中に「豆腐」の文字が。。。そして「にごりみつ」??
sunfresh_gelato1.jpg

アイスクリームの◯◯味って面白いジャンルで、◯◯の再現率の高さが評価のポイントになったりするじゃないですか。ずんだとか、黒ゴマとか、わさびとか安納芋とかね。普通に食べても美味しいものとジェラートのコラボレーション。というか、デフォルトが既に「バニラ」味という事は、ジェラートを語るなら◯◯味ナシでは語れないという事か!

で頂きました、豆腐味。
sunfresh_gelato2.jpg

もうね、これは豆腐です。冷奴です。木綿豆腐に近い味わいですか。
もちろん甘くないです。お醤油かけたらちょうどいいかもってくらい豆腐です。
あまりに正面から直球勝負を挑まれて、「いい球だったぜ」と倒れこむ野球アニメのバッターのようにひれ伏してしまいました。

もうひとつの「にごりみつ」の方は、店内に詳しい説明がありますので興味を持って頂けましたらぜひご一読を。私、ひそかに「にごりみつ」は健康キーワードでジワジワと流行る気がします。

食堂ですからご飯や麺のメニューももちろん充実しています。その中のジェラートコーナーは存在感抜群。梅雨の合間のなんとやらで、久しぶりに仰ぐ青空の下いただくジェラートの美味しいことと言ったら!

(隊員T)


◆店舗情報 サン・フレッシュ都南 サンちゃん食堂
盛岡市下飯岡21-180


2015年5月25日

金ケ崎町 Cow bellの「アスパラガスのジェラート」

休日のお昼過ぎに「カウベルさんで、アスパラガスのジェラート出してるんだって。今から食べに行かない?」とお誘いの電話が。もちろん断る理由はなく、すぐさま待ち合わせ場所へ。彼女の車に同乗して、金ケ崎目指して出発進行!

いつもちょっとだけ迷ってしまうカウベルさんですが、今回はなんとか無事にたどり着き、お目当てのアスパラガスのジェラートをゲット!

カウベルのアスパラガスのジェラート

目にも鮮やかな明るい緑色、よく見ると、緑のツブツブが・・・これって、アスパラガスの繊維でしょうか? 食べた感じは滑らかで、ツブツブ感も特に気になりませんでした。

アスパラガスとミルクって相性どうなのかしら?という思いもあったのですが、一口食べたら、それは杞憂だとすぐわかりました。アスパラガスの自然な甘さをミルクが優しく包んでホンワリさせた感じの味わいです。

カウベルのアスパラガスのジェラート

カウベルさんのジェラートは、ベースになっているミルクがしっかりしているせいもあるのでしょうが、どのフレーバーを食べても、さっぱりした口溶けなのにコクがあって、それなのにクドさは感じないんですよねぇ。だから、あっという間に食べ終えて、いつもながらの絶妙なバランスに満足し、ご機嫌さんで帰途に着いた食いしん坊2人組なのでした。

(きっこ)


◆店舗情報 チーズとジェラートアイスのお店 Cow bel
胆沢郡金ケ崎町西根吉田沢1-188


1   2