チイキーズTOP > 勝おす!! > パンアーカイブ

勝おす!!

勝おす!!TOP

パン アーカイブ


2017年8月29日

盛岡市 porte de〜 の「バゲット」

盛岡の友人宅の近くに美味しいパン屋さんがあるよと案内してもらったのがporte de〜 さんでした。店名は「ポルト ドゥ」と読むんですね。恥ずかしながらきっこは読めませんでした。

駐車場はお店の隣にあってわかりやすいのですが、教えてもらわないと、ここがお店だということがわからないかもしれません。店内もそれほど広くはないのですが、美味しそうなパンが何種類も並んでいます。その中から何を選んだらいいか悩んだのですが、初めてだからこそ、基本的なパンをと思い、バゲットを購入しました。

porte de ~ の「バゲット」

細めでクープのはっきりしたバゲットは、パリッと焼き上がげられていることが手触りからも感じられます。香ばしい香りも食欲を刺激するので、早速スライスして頂くことに。

porte de ~ の「バゲット」

このスライス面、気泡が大きくて、たくさんあって、見るからに魅力的で美味しそうです。早速、庭のフェンネルをちぎって卵に入れ、スクランブルエッグを作ってオープンサンドにしてみました。

porte de ~ の「バゲット」

きっこが即席で作った雑なスクランブルエッグでも、パン自体が美味しいので、十分満足感のある食事になりました。

後からチイキーズの店舗ページを見たら、ベーグルもオススメだと書いてあったので、次はベーグルを買いに行かなくちゃと思っているきっこです。

(きっこ)


◆店舗情報 porte de〜
岩手県盛岡市永井22-3-149-2


2017年8月17日

奥州市 CLASSICOの「デリランチ」

クラシコさんのムチっとしたベーグルが食べたくなったので、江刺までランチに出かけました。 店内は、すでにたくさんのお客さんでいっぱいでしたが、なんとか空いているテーブルを見つけて席に着くことができました。

我々のお目当はメイン料理とデリ(小さなお惣菜)が2品つくデリランチ。注文を済ませたらドリンクバーから好みのドリンクをチョイスして飲みながら料理が出てくるのを待ちます。

CLASSICOの「デリランチ」

最初に運ばれてきたのは、オレンジ色のドレッシングがかけられたサラダ。このドレッシング、人参たっぷりでとても美味しかったので、あとから伺ったらお店で手作りしているオリジナルとのこと。素材の美味しさにこだわっているクラシコさんだけに、こういうところまで気を配っているんですね。

CLASSICOの「デリランチ」

ちょうどサラダを食べ終えた頃、デリランチのトレイが運ばれてきました。この日のメインは焼き唐揚げで、デリは大豆とカブのマリネ風とポテサラ、スープは玉ねぎとひき肉のコンソメ風でした。

CLASSICOの「デリランチ」

ムチっとしたベーグルと野菜中心のデリはとても相性が良く、最後のデザートまでゆっくりと楽しむことができました。
お会計の時、ベーグルをテイクアウトしようと思ったのですが、すでに売り切れていたので、ちょっと残念でしたが、それは次回のお楽しみにとっておくことにしました。

(きっこ)


◆店舗情報 CLASSICO cafe&diner
岩手県奥州市江刺区中町3-18


2017年3月13日

平泉町 きんいろパン屋の「弁慶のわらじ」

毛越寺門前直売 あやめの中にある「きんいろパン屋」さん。「平泉きんいろあんぱん」が有名ですが、他にもいろいろ個性的な創作パンが揃っています。中でもきっこが『やられた?!』と思ったのが、今日、勝手におすすめする「弁慶のわらじパン」です。

弁慶のわらじ

長さが20cm以上ありそうな、わらじを象った薄型の白いパンです。生地はもっちりとしてヒキがある感じです。そして一番の特徴はその中身。白い生地の中には1cm角位のチーズと大根の漬物がゴロゴロと入っているのです。

パンに漬物!?と思う方が多いと思いますが、これが面白いことにナイスマッチなんです。むしろ、チーズと漬物の塩気が、パン生地の味を引き立てているので、普段あまり意識しない小麦の風味まで感じられる味わいです。

加えて、漬け物のパリパリという食感がアクセントになり、食べているうちに楽しい気分になってきます。

また、鼻緒の部分は黒ゴマの入った生地になっていて、こちらもシンプルながら生地の風味がしっかり味わえます。

食べている途中で、ふと思いついて、残りをレンジで軽く温めてみたら、生地はふんわり感が増し、チーズも柔らかくなって一層美味しくなりました。

あ、そうそう、このパンに使われている大根の漬け物は、同じ毛越寺門前直売 あやめの中にある「漬け物処きらり」さんの「大根の醤油漬」だそうです。

(きっこ)


◆店舗情報 毛越寺門前直売 あやめ
岩手県西磐井郡平泉町平泉字大沢61-5 毛越寺駐車場内


2017年1月30日

一関市 アップル・ハウスの「チョコエース」

もうすぐバレンタインだねぇなんて話しをしながらアップルハウスさんにパンを買いに行ったら、チョコ系のパンが気になって、気になって...。

予定外でしたが郷愁を誘うチョコエースとチョココロネを購入してしまいました。巻貝みたいなチョココロネはもちろんですが、このチョコエースって、何となく駄菓子っぽい雰囲気があって、懐かしい気持ちになるんですけど、これってきっこだけ?

アップルハウスの「チョコエース」

半割りにしたパンにホワイトクリームを絞って、その上からチョコをコーティングしてあるので、クリームとチョコと両方一度に楽しめますよね。ささやかですが、プチ贅沢な感じ。

普段ならガブッと齧り付くところですが、ちょっとナイフを入れて断面の写真をパチリ!

ほう、ほう、このクリーム、思っていた以上にフワフワですよ。ちょっとクリームだけ舐めてみますね...あ、これ、微かに洋酒の様な香りがついています。丸齧りだと気がつかなかったけど、なかなか繊細な味わいです。もしかしてチョコを引き立てるための「隠し風味」なのかもしれないですね。

アップルハウスの「チョコエース」

昔ながらの甘味のあるパンとフワフワのクリームと柔かいチョコが一緒になって、なめらかに喉を通っていく感じは、不思議と幸せを感じる味わいだったので、今年の「友チョコ」はチョコエースにリボンを結んでっていうのもいいかなぁと思うのですが、どうでしょう?

(きっこ)


◆店舗情報 アップル・ハウス
一関市大町2-47


2016年3月14日

奥州市 地粉の店 やどり木の「田舎パンとまるパン」

最近お腹の調子が良くないという友人に、何か体に優しいものを差し入れたいなと考えたとき、やどり木さんのシンプルなまるパンを思い出しました。

差し入れ用を包んでもらった後、やっぱり自分も食べたくなって、自分用に田舎パン(左)とまるパン(右)を1個づつ購入。帰宅後、目玉焼きなどを添えてランチにしました。

地粉の店 やどり木の「田舎パンとまるパン」

全粒粉が入っているシンプルな田舎パンは、しっとりした中に小麦本来の香りが楽しめるところが気に入っています。まるパンはフンワリした優しい甘味が口の中に広がるので、食べているとホッとした気持ちになります。

どちらもシンプルなので、どんなおかずやスープと合わせても、なんとかなっちゃうというのもありがたいところです。

地粉の店 やどり木の「田舎パンとまるパン」

例えば今日は目玉焼き&野菜炒めとトリ肉のソテー。スープは朝の残り物のミソスープ・・・つまり味噌汁ですが、これが、なかなか相性がいいんですよ。

パンに味噌汁!?とお思いになった方、騙されたと思って一度お試しになってみてください。あ、甘味の強い菓子パン等との組み合わせはお勧めしませんので、あしからずご了承ください。

(きっこ)


◆店舗情報 地粉の店 やどり木
奥州市水沢区大鐘町1-3-2


1   2