チイキーズTOP > 勝おす!! > パンアーカイブ

勝おす!!

勝おす!!TOP

パン アーカイブ


2018年3月26日

一関市 ランチ&カフェ 自休自足の「クロワッサン」

クロワッサンサンドが食べたいと急に思い立ちまして、焼きたてのクロワッサンを求めて自休自足さんへ・・・ありました、お目当てのクロワッサン。

自休自足さんのクロワッサンは、ごく平均的なパン屋さんのモノより、ちょっと大きめなので、サンドイッチ向きだときっこは思っています。今日はプレーンとダブルチーズを買って帰ることにしました。

ランチ&カフェ 自休自足の「クロワッサン」

1つ1つオシャレな透明袋に入っているのですが、袋が光を反射しまくって写真がうまく撮れません。諦めて袋から出したらバターの香りがフワーッと広がって、うっとりしてしまいました。

ダブルチーズはそのまま頂くので、断面だけお見せしますね。内側の空間を、たっぷりのチーズが覆っているのがわかります。

プレーンはサイドからナイフを入れて、レタスとごぼうサラダを挟んで、準備完了。このまま両手で持って、かぶりつきます。

ランチ&カフェ 自休自足の「クロワッサン」

牛乳たっぷりのカフェオレとクロワッサンのサクサク食感とバターの香りが揃って、満足度の高いランチになりました。

最後にちょっとウンチク。フランスでクロワッサンと言ったら通じなかったという話を聞きました。で、ちょっと調べたら、綴りはcroissantで、フランスでは「クワッソーン」という感じの発音、英語では同じ綴りで「クレサーンッ」のような発音になるんだそうです。ちょっとびっくりでした。

(きっこ)


◆店舗情報 ランチ&カフェ 自休自足
岩手県一関市樋渡25-1 一印一関青果卸売市場駐車場内


2018年2月26日

遠野市 食堂喫茶CocoKanaの「桜バーガーセット」

遠野の冬のイベント「遠野ふゆ物語」に行ってきました。町屋のひなまつり、語り部の昔ばなし祭り、どべっこ(どぶろく)祭り、雪遊び、舞台公演と盛りだくさんの冬イベント。今回はおひな様巡りと語り部を目的に出かけたのですが、くいしんぼう的にはもう一つ、桜肉(馬肉)を使った「桜バーガー」にも興味津々です。

普段なかなか食べる機会がない桜肉ですが、バーガーという形で気軽に食べられるなら、ちょっと試しに味わってみたいと、「とおの物語の館」の近くにあるCocoKanaさんにお邪魔して、桜バーガーをセットでお願いしました。

食堂喫茶 CocoKanaの「桜バーガーセット」

セットには、皮ごとカラッと揚げたポテトと、ドリンクが付きます。メインのバーガーは、甘辛く味付けされた桜肉とトマトとレタスを、こんがり焦げ目のついた白いバンズでサンドしています。

大きな口を開いてガフリとひと口。桜肉は柔らかいのに弾力があって、噛めば噛むほど旨みが出てきます。桜肉初体験のきっこは、その美味しさに夢中で、あっという間に完食。これはヤミツキになっちゃいそうです。

食堂喫茶 CocoKanaの「桜バーガーセット」

桜バーガーは単品でも注文OKだし、テイクアウトも可能だと書いてありました。もう少し暖かい季節なら、桜バーガー片手に街歩きっていうのもいいかなと思ました。

(きっこ)


◆店舗情報 食堂喫茶 CocoKana
岩手県遠野市中央通り2-1


2017年8月29日

盛岡市 porte de〜 の「バゲット」

盛岡の友人宅の近くに美味しいパン屋さんがあるよと案内してもらったのがporte de〜 さんでした。店名は「ポルト ドゥ」と読むんですね。恥ずかしながらきっこは読めませんでした。

駐車場はお店の隣にあってわかりやすいのですが、教えてもらわないと、ここがお店だということがわからないかもしれません。店内もそれほど広くはないのですが、美味しそうなパンが何種類も並んでいます。その中から何を選んだらいいか悩んだのですが、初めてだからこそ、基本的なパンをと思い、バゲットを購入しました。

porte de ~ の「バゲット」

細めでクープのはっきりしたバゲットは、パリッと焼き上がげられていることが手触りからも感じられます。香ばしい香りも食欲を刺激するので、早速スライスして頂くことに。

porte de ~ の「バゲット」

このスライス面、気泡が大きくて、たくさんあって、見るからに魅力的で美味しそうです。早速、庭のフェンネルをちぎって卵に入れ、スクランブルエッグを作ってオープンサンドにしてみました。

porte de ~ の「バゲット」

きっこが即席で作った雑なスクランブルエッグでも、パン自体が美味しいので、十分満足感のある食事になりました。

後からチイキーズの店舗ページを見たら、ベーグルもオススメだと書いてあったので、次はベーグルを買いに行かなくちゃと思っているきっこです。

(きっこ)


◆店舗情報 porte de〜
岩手県盛岡市永井22-3-149-2


2017年8月17日

奥州市 CLASSICOの「デリランチ」

クラシコさんのムチっとしたベーグルが食べたくなったので、江刺までランチに出かけました。 店内は、すでにたくさんのお客さんでいっぱいでしたが、なんとか空いているテーブルを見つけて席に着くことができました。

我々のお目当はメイン料理とデリ(小さなお惣菜)が2品つくデリランチ。注文を済ませたらドリンクバーから好みのドリンクをチョイスして飲みながら料理が出てくるのを待ちます。

CLASSICOの「デリランチ」

最初に運ばれてきたのは、オレンジ色のドレッシングがかけられたサラダ。このドレッシング、人参たっぷりでとても美味しかったので、あとから伺ったらお店で手作りしているオリジナルとのこと。素材の美味しさにこだわっているクラシコさんだけに、こういうところまで気を配っているんですね。

CLASSICOの「デリランチ」

ちょうどサラダを食べ終えた頃、デリランチのトレイが運ばれてきました。この日のメインは焼き唐揚げで、デリは大豆とカブのマリネ風とポテサラ、スープは玉ねぎとひき肉のコンソメ風でした。

CLASSICOの「デリランチ」

ムチっとしたベーグルと野菜中心のデリはとても相性が良く、最後のデザートまでゆっくりと楽しむことができました。
お会計の時、ベーグルをテイクアウトしようと思ったのですが、すでに売り切れていたので、ちょっと残念でしたが、それは次回のお楽しみにとっておくことにしました。

(きっこ)


◆店舗情報 CLASSICO cafe&diner
岩手県奥州市江刺区中町3-18


2017年3月13日

平泉町 きんいろパン屋の「弁慶のわらじ」

毛越寺門前直売 あやめの中にある「きんいろパン屋」さん。「平泉きんいろあんぱん」が有名ですが、他にもいろいろ個性的な創作パンが揃っています。中でもきっこが『やられた?!』と思ったのが、今日、勝手におすすめする「弁慶のわらじパン」です。

弁慶のわらじ

長さが20cm以上ありそうな、わらじを象った薄型の白いパンです。生地はもっちりとしてヒキがある感じです。そして一番の特徴はその中身。白い生地の中には1cm角位のチーズと大根の漬物がゴロゴロと入っているのです。

パンに漬物!?と思う方が多いと思いますが、これが面白いことにナイスマッチなんです。むしろ、チーズと漬物の塩気が、パン生地の味を引き立てているので、普段あまり意識しない小麦の風味まで感じられる味わいです。

加えて、漬け物のパリパリという食感がアクセントになり、食べているうちに楽しい気分になってきます。

また、鼻緒の部分は黒ゴマの入った生地になっていて、こちらもシンプルながら生地の風味がしっかり味わえます。

食べている途中で、ふと思いついて、残りをレンジで軽く温めてみたら、生地はふんわり感が増し、チーズも柔らかくなって一層美味しくなりました。

あ、そうそう、このパンに使われている大根の漬け物は、同じ毛越寺門前直売 あやめの中にある「漬け物処きらり」さんの「大根の醤油漬」だそうです。

(きっこ)


◆店舗情報 毛越寺門前直売 あやめ
岩手県西磐井郡平泉町平泉字大沢61-5 毛越寺駐車場内


1   2   3