チイキーズTOP > スタッフブログ > 取材の裏ガワアーカイブ

スタッフブログ

メイン

取材の裏ガワ アーカイブ

2015年4月17日

山田で見つけた磯の香り!

天気が良いと、甲羅干しをしたくなる隊員Tです。

本日やって来たのは山田町。岩手県は沿岸部で宮古市の南に位置しています。
沿岸部は震災の影響で工事車両が多く走っており区画整備もまだまだ序盤といったところで、沿線上には多くの仮設店舗の誘導看板が建てられています。どの店舗の看板も同じ状態(色とか)立てられているので、かえって想像が膨らみます。

さてそんな中「山田町観光協会」で建てられている仮設店舗で「とっと」という物産館があるのをご存知でしたか?
こんな看板が立っています。

とっと
「AKB48」と山田の子どもたちのジオラマ「やまだまち48」がある場所で知っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
他に、ラ・クラ3・4月号の特集で取り上げました「山田湾ベーカリー」(石割桜の天然酵母を使用した食パン他)や海鮮蒸し焼きが楽しめるコーナー、特産品などのお買い物から観光案内など8店舗が営業をしています。

その中から今日は「お好み焼き・もんじゃ焼き 樫ノ木」で看板メニューをいただいて来ました。
お店は靴を脱いで上がるのでそれだけでも気が休まる温かい雰囲気があります。お好み焼きは定番の「豚」からやはり海産物を活かしたものまで幅広くあり、もんじゃ焼きもほぼ同様の幅広メニューを用意してあります。

樫の木のお好み焼き
地元の方が来る店は地元の方言を聞けるのが楽しみの一つでもあるのですが、この「樫ノ木」も例外ではありません。

IMG_4048.jpg
沿岸地方の優しい抑揚のある方言を聞きながら頂くアツアツのお好み焼きもまた格別なのであります。
お店の方に焼いていただく事も出来るようですが、下手でも自分でとか仲間と一緒にワイワイしながらいただくというのもお好み焼きの醍醐味ですよね。(相変わらずもんじゃ焼きの焼き方と食べ方が良くわかっていないのですけど)

さて、お土産コーナーで「お?」というものを見つけたのでご紹介。

塩サイダー
宮古の塩を使った「塩サイダー」です。(かけあしの会の商品

近年「果汁にひとつまみの塩を加えた系」の飲み物に人気があるようですが、これはその中でもど真ん中直球の「塩」と「サイダー」の組み合わせ。塩加減は絶妙で、これがホントの「いい塩梅(あんばい)」と人に薦めたくなるそんな味でした。

山田をはじめ沿岸部はこれからどんどん変わっていきます。
新しい道路が敷かれ新しい景観が現れ、そこに居るだけで、両足で踏ん張っている人たちの息遣いが伝わってくるような気がします。小さな工夫が生まれ、試され、成長し、集まってまた町が出来ていくのだろうなぁと思いながら山田を後にしたのでした。

というところで今日もごちそうさまでした!

(隊員T)

2012年9月 6日

わしの尾訪問In2012(インターンシップ)

インターンシップの体験の一環で、日本酒工場のわしの尾さんに取材させていただきました。
IMG_3878.jpgとても趣のある外装です。


工場の内部に潜入!!
IMG_0066.jpg
IMG_0085.jpg
日本酒が瓶に詰められて、どんどん積み上げられていってます。なんと年間約20万本の日本酒を造っているそうです。でもこれでも少ない方だそうです!!



では、実際の製造場所へLet's Go!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
IMG_3845.jpg
こちらの右側に立っていらっしゃる方がとても分かりやすい説明をしてくれた、製造部長の石井さんです。恋人などの人間関係に例えたユーモア溢れる説明で、私たちを案内してくれました。


日本酒は、米の周りのタンパク質を削って磨き上げ、ピュアなデンプンから造られています。
IMG_3831.jpg
そして、その米は様々な過程を経て、酒母という日本酒の元となります。
IMG_0110.jpg

その酒母(元)に米・水を加え、発酵させ、調整をしながら仕込んでいきます。その後、ろ過、加熱・殺菌などの処理をして日本酒は出来上がります。
IMG_3839.jpg





工場見学の後、常務取締役の工藤さんに、常居でインタビューをさせていただきました。
IMG_0130_1.jpg
IMG_3869_0.jpg
Q1.わしの尾さんは地元に密着した日本酒造りをしていますが、その理由は何ですか?また、海外での日本酒ブームにおいての今後の海外進出についてどうお考えですか?
A1.地元で販売している理由は、私たちの日本酒はあくまで地元で作っているものであり、その土地の雰囲気を大切にしたいからです。そして、その土地で作ったものは、やはり、その土地の人に一番なじむのではないでしょうか。
また、今後の展開については生産量、余力の問題があり、また海外に売るとどうしても価格競争になってしまうため現状では難しいと思います。


Q2.地元からのコメントで何か嬉しかったものはありますか?
A2.実際売る側ではなく作る側なので、地元の声を聴く機会はなかなかありません。しかし、最近は様々なイベントに参加(材木町のよ市など)しており、また、工場内や母屋でもイベントを開催しているため多くはないですが、その声を聴く機会が増えてきました。そういった声の中で「おいしい」と言っていただけるのが一番嬉しいです。


Q3.わしの尾さんの日本酒で一押しは何ですか?
A3.手に取りやすい商品をという考えのもとに作っているので、手ごろな値段の酒に力を入れています。なので、金印をオススメしたいです。


Q4.日本酒に合う肴は何ですか?
A4.基本的には何にでも合うと思います。なので、食事との相性はなんでもよいのではないでしょうか。今は9月なので時期的にさんまがいいのではないでしょうか。


Q5.変わったツマミは何かありますか?
A5.とれたばかりの酒粕を揚げて食べると意外とおいしいですよ。味はクリームチーズに似ています。酒粕は12月から工場で販売しているのでよろしければどうぞ。



今回の取材でお話ししてくださった方々は温かく優しい方ばかりで、日本酒造りへの誇りがひしひしと伝わってくるようでした。そんな方々からお話を聞けたことを光栄に思います。日本酒についてのこと以外にも学ぶことは多かったです。最後に、おみやげにいただいたゼリーには"あさむらさき"というわしの尾さんお手製の日本酒が使用されていて、とてもおいしかったです。ちなみに、なんと、その"あさむらさき"が今月のプレゼントにあるんです!"あさむらさき"をいただけるチャンスです!!なので、是非応募してください(^^)その他にも、わしの尾さんの日本酒は飲みやすいものとなっていますので、是非ともお試しあれ。


お世話になった関係各所の皆様、本当にありがとうございました!

わしの尾取材(インターンシップ編)

はじめまして。
この記事を担当させていただく、こたつ(左)とはんぺん(右)です(○´w`)人(´w`○)!
IMG_38150.jpg私たちは川口印刷工業株式会社さんにインターンシップでお世話になっている大学生です。
その中で9月5日(水)に(株)わしの尾さんに取材に行ってきました≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ!

株式会社

わしの尾

IMG_3878.jpgわしの尾さんをご存知の方も多いと思いますが、簡単に説明させていただきます!
西根町の地酒「鷲の尾」さんは文政十二年(1829年)に創業しました。
30年前からは、それまで南部杜氏さんに任せていたところも、自社で行うようになりました。
そして、今でも地元西根町を中心とした日本酒販売を行っています。

今回、日本酒作りの工程を説明してくださるのが、
こちらわしの尾で杜氏を務めている、石井勝洋さんです!
よろしくお願いしますo(_ _*)o!
IMG_0121.jpg
さて、早速酒蔵に入っていきましょう!
ん?酒蔵に入った途端、何ともいえない良い匂いが・・・っ!?
こ、これは・・・っ!?
・・・
  ・・・
     ・・・はい、お酒の匂いですねーw( ̄∀ ̄)
しかし、冗談ではなく酒蔵全体にお酒の良い香りが漂っているんです(´ω`*)!

IMG_0066.jpg IMG_0106.jpg
右の写真のものが麹菌なんだそうですΣ(゚Д゚ )!
初めて見ました!

 IMG_0129.jpg   IMG_3839.jpg
酒蔵とは思えないようなものから、お酒が入っている大きな入れ物までありました!

「日本酒は良いのも悪いのもあって当然で、それが個性なんです。
 良いところは引き出し、悪いところがあっても決して最後まで見捨てない。
 まるで親のように私たちは日本酒に向き合っています。」


石井さんは、「日本酒は家族」と熱く語ってくれました!

次にお話を伺ったのは、わしの尾で常務取締役の工藤朋さんです!
IMG_382800.jpg

上の写真は歴代酒蔵で作ってきたお酒たちです。
そんな中、一番人気のあるお酒は『金印』
安くておいしいをテーマにしてきた結果、上撰(じょうせん)の金印が人気となったということです。

他にも、季節によって人気が異なるようで、
これからの季節は『秋あがり』、12月になると『しぼりたて原酒』
夏はすっきりとした味わいの『蔵の舞』などが頻繁に売れるそうです。

ちなみに、日本酒はお肌をツルツルにするそうです(ノ)・ω・(ヾ) ツルツル♪
なぜなら、日本酒を飲むことで角質化の促進、新陳代謝アップ、ストレス解消などの
効果があるからです。
80代のおばあちゃんも肌にツヤがあるそうです(・ω・´)!

そして、工藤さんがオススメする日本酒に合う料理を教えていただきました!
それはなんと・・・
『吟ぎんがを使ったお酒(北窓三友や生原酒)』×『キムチ鍋』
の夢のコラボです(゚∀゚)wktk!
キムチ鍋のピリッとした辛さと吟ぎんがを使ったお酒のちょっぴり甘い味わいが絶妙!
とのことでしたので、機会がありましたら、ぜひ試してみてください!

編集後記

こたつ
「私はこれまで、お酒を飲んだことはあっても、日本酒はあまり飲んだことはありませんでした。しかし今回、石井さんから『お酒は良いか悪いかではなく、自分に合っているかどうか』というお話を伺い、もっと色々なお酒を飲んでみたいなと思いました。
  日本酒の味はお米、酵母の組み合わせ、蔵の温度、絞るタイミング、さらに土地の違いによっても変わるそうです。その種類は日本だけではありますが、とても多いでしょう。しかし、私たちの人生もまたまだまだ長いと思うので、その中で自分の一番のお酒を見つけたいと思いました。
  ちなみに、この取材のあとにわしの尾さんの『あさむらさき』という古代米から作ったお酒を買って飲んでみました!グルメリポーターのような上手いことは言えませんが、勝手に喉にスルッと入ってとても飲みやすいお酒でした!
  チイキーズの抽選で当たるので、皆さんぜひ試してみてくださいΣd(・∀・*)!」

はんぺん
「私は実のところ、この取材に行くまでわしの尾さんのことを知りませんでした。
  ま、私はまだピチピチの18歳☆(未成年)でありますので、勘弁してください(笑)

 わしの尾さんの酒蔵に到着した途端、どこからともなくお酒の良い匂い!
  もはや匂いだけで酔っ払ってしまいそうなほどでした(゜_゜)☆笑

  この取材を通して分かったことは、わしの尾さんのお酒は、地元を愛し、地元に愛され続けているからこそ、今もなお人気のある銘酒として存在し続けているということです!
 是非地元の方々に飲んで欲しい!!という常務の工藤さんの心意気や
 杜氏の石井さんの日本酒にかける熱心な思いが、そのまま日本酒の味わいや
 お客さんへの関心に直結しているようにも思えました。

 私はまだお酒を飲める歳ではないので...
 (お酒は20歳になってから☆キラッ)

 このブログをご覧になっている成人の皆様には、是非とも一度は
 岩手の銘酒、わしの尾さんのお酒を堪能していただきたいと思いました!」
 

 最後に、工場見学を快く引き受けてくださった株式会社わしの尾常務取締役工藤様、日本酒ができるまでを人間関係に例えてわかりやすく説明してくださった杜氏石井様、誠にありがとうございました。
 そして、この五日間に及ぶインターンシップの中で工場を案内してくださった及川様、ずっとご指導してくださったずっき様、ブログの書き方を教えてくださったなーさん様、Photoshopの使い方だけでなく、現実を教えてくださったモリオ様、そして、このような貴重な体験を提供してくださった、川口印刷工業株式会社様に厚く御礼申し上げます。
 この五日間の体験を生かせるよう、今後精進していく所存です。

                                                 おわり

2011年6月10日

八重樫整体院で足ツボ体験

なーさんです。

先日、八重樫整体院さんが開院五周年ということでお話を伺うべく取材に同行しましたー。

実はなーさんはこちらの足裏反射区療法(足つぼ・全身コースがあります)を受けたことがなかったので、体験させてもらいました。

まず最初にフットバスで足をあたためます

まず最初にフットバスで足をあたためます。

さっそく施術

足の裏をヒアリングしてもらいながら施術開始です。

弱っている部分が痛いのだそう

あ!痛っ!
場所によってとっても痛い場所が。
見ての通り、指だけで施術してますので、特別痛くなるようなことはしていません。
(もちろん痛いときは加減してもらえるのでご安心を〜)

痛い場所というのはそこに対応した体の部分が弱っていたり、悪くなっていることを表しているそう。

なーさんが痛みを感じた部分は「腰・胃・腸・肩こり・膀胱」の、今まで調子悪くしたことのある、とっても思い当たる部分

しかも、この反射区療法を続けているうちに痛みは弱くなり、血液やリンパの流れが良くなるので、むくみや冷え症、便秘などに効果があるそうです。

い、痛い!!!

せ、先生、ふ、ふくらはぎがー!!
思いのほか、ふくらはぎが痛かった!!

リンパの流れが悪いのかな・・・

施術終了

施術終了。
足を刺激しただけなのに全身がポカポカとあたたかくなりました!(さわやかな汗まで!)
とっても循環がよくなったようです!!

口コミにもありましたが、続けているうちに体調がよくなった人も多いとのこと。
不調の改善や健康チェックのためにも続けて通うといいですねー。

八重樫整体院
岩手県盛岡市下太田田中86-49

2011年3月 2日

喰王ver.2.0編集後記 2

なーさんです。

ひさびさの喰王(ポパイビッグジャーマンスパゲッティ編)はいかがだったでしょうか?

記事にもありますが、ジャンプさんのご厚意で取材スタッフにもスパゲッティを
サービスしていただきました!!


なーさんがいただいたのは・・・今回のビッグポパイジャーマンスパゲティの普通盛り版ポパイジャーマンスパゲッティ 
「ポパイジャーマンスパゲッティ」!


ジャンプさんの普通盛りも盛りがよいので・・・
これ、ほんとうに普通盛りですか? 

と疑いたくなるボリューム(笑)



でも、私がいただいた普通盛りよりビッグはその名にふさわしい、
ビッグなスパゲッティなんです!!

衝撃のビッグはこちらから

ほんとう、朝ごはん食べていかなくて正解でしたー^^

ハンバーグとミートソースがスパゲッティに合うんだなー♪

みなさまもぜひ、挑戦してみてくださ〜い!!

岩手の大盛りメニュー&激辛情報もお待ちしております♪
タレコミはこちらから

(なーさん)