チイキーズTOP > スタッフブログ > 2011年12月アーカイブ

スタッフブログ

« 2011年11月 | メイン | 2012年1月 »

2011年12月 アーカイブ

2011年12月23日

携帯機器の保護フィルム貼り

〈保護フィルム貼りのコツ@ほげぴ〉
家には携帯機器がたくさんあります。なので保護フィルム貼りをたくさんやってきました。その結果、保護フィルム貼りに関してはいささか自信があります(笑)。
このあいだ奥さんの iPhone 4Sの保護フィルムを貼り直しましたけども、これは我ながら最高傑作
目を凝らしてみても、保護フィルムが貼ってあるようには全く見えないほどの出来映えに、自画自賛してました。

iPhone4S.jpg

(iPod touchで室内撮影してるので、写真が悪くてすいません(^^;)ゞ)

そんなわけで、保護フィルム貼りに関する私のコツをちょっと書いておきますね。まぁ、コツというより普通の内容なんですけど。

●経験数がだいじ
手先のテクが大事なので、場数をこなさないとうまくならないです。
場数をこなすために、保護フィルムはできるだけ「安物」を使いましょう。
傷がついたフィルムはすぐ剥がして、貼り替えましょう。
繰り返しているうちに、うまく貼れるようになります。

●失敗したフィルムは捨てちゃえ
位置がズレて剥がしたフィルムや、ホコリが付着してしまったフィルムは、使えません。
あきらめて捨てましょう。
私はたいてい 100円ショップで売ってる保護フィルムを使っています。
安いので一度に複数枚購入します。
貼付け作業中に失敗したら、そのフィルムは捨ててしまって新品を貼り直します。
だからきれいに貼れます。

ちなみに、ホコリが付いたフィルムでも、洗剤付けて洗えば復活できる可能性はあります。
その場合は完全に乾かさずに(ホコリがつくから)、多少濡れた状態のまま貼り込みを敢行します。
ただし、これはたいてい、あまりうまくいきません。

●ホコリ、空気の流れのない明るい部屋で、加湿しながら作業をする
最大の敵は静電気とホコリです。
ほんのミクロのホコリで、フィルムがダメになります。
しっかり清掃して、空気中のホコリが落ち着いた後に、作業をしましょう。

●眼鏡拭き用のクロスと、ピンセットを用意
清潔でホコリの付着していないクロスで、機器の画面を拭きます。
クロスをはたきながら、全てのホコリを完全に拭き取ります。

●一発勝負。素早く正確に貼る
時間がかかると、画面にホコリが付着します。
完全にホコリを取り除いたら、できる限り素早く且つ正確に位置合わせして、フィルムに付いているシートを剥がしながら、一気にフィルムを貼付けます。
途中で躊躇したり後戻りすると、たいていホコリが付いてダメになります。

最近の保護フィルムは、ホコリさえ付いていなければ多少気泡が中に入っても、指でしごくことで外に追い出せます。
逆にホコリが原因で気泡ができてる場合は、何をやってもダメ。
ホコリが付着してしまったら新しいフィルムを貼り直しましょう。


他にもコツとかありましたら、ぜひコメントでお願いします。

2011年12月20日

年末年始休業のお知らせ

〈チイキーズ年末年始休業期間の対応について〉

いつもチイキーズをご利用いただきありがとうございます。
チイキーズ(川口印刷)では年末年始休業に伴いお客様からのお問い合わせ、店舗情報の掲載、及び更新をお休みさせていただきます。

年末年始休業
2011年12月28日(水)〜 2012年1月4日(水) まで

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解くださいますようよろしくお願い申し上げます。

なお、サイト全体の閲覧は、通常通りアクセス可能ですので、年末年始休業中も是非チイキーズをご利用ください。


【年末年始休業期間中、停止するサービス】
・店舗情報更新
・店舗情報掲載
・各コンテンツ更新
・チイキーズへの電話のお問い合わせ
・チイキーズへのメールでのお問い合わせに対する返信(返信は、1/5日以降になります)

【アクセス可能なサービス】
・トップページを含むサイト全体

【川口印刷「甦れ三陸2012年カレンダー」の販売の対応について】
「甦れ三陸2012年カレンダー」の年末年始の対応につきましてはこちらをご覧ください。

2011年12月14日

甦れ三陸カレンダー2012販売中です

なーさんです。

あっという間に12月も半ば近くとなり、今年も残りわずかになりましたね。

今年は忘れられない1年となりました。

なーさんも(当社の商品ですが)このカレンダーを壁に貼って、ふたたび三陸が以前のように甦る日を願いながら過ごしていきたいと思います。

甦れ三陸2012カレンダー


この題字が力強くて好きです。(題字:伊東康子さん)

甦れ三陸2012カレンダー1月


1月はこの写真から始まります。(日付部分をカットして掲載しました)

釜石大観音がシルエットが美しいですね。

写真は釜石市在住のカメラマン藤枝宏さんが撮影したものです。

こちらのカレンダーの売り上げの10%は岩手県が行う震災からの復興・復旧事業に寄付させていただきます。

(なーさん)

平日に花巻温泉に一泊旅行

〈温泉はやっぱり平日だよね@ほげぴ〉
12月上旬の平日に休みを取って、花巻温泉に一泊旅行に行ってきました。
夫婦二人のプチ温泉旅行です。
平日パックをネット予約して、一人 7,500円の格安旅行でした。

温泉行くなら、やっぱり平日のホテルや旅館の温泉が一番です。
宿泊客が少ないので、とても気持ちよく贅沢に温泉を満喫できるんです。
温泉旅行をするなら、ぜひ平日にネット予約で行くことをお薦めします。

行きは大迫の硝子工房やワイン工場の見学をする予定だったので、高速を使わずに国道を通って行きました。
車のナビゲーションは iPhone4Sの地図アプリ「MapFan東北」にお任せ。
「MapFan東北」は音声ガイダンスも適切に出るので、快適にドライビングできます。

昔、レンタカーを借りた時に、車にカーナビが付いていたんです。でもそれがずいぶん使いにくくて、印象が悪かったのを覚えています。「カーナビ使えねーじゃん」と。
しかし当時と比べると、やっぱり格段に進歩しているんですねぇ。

GPSの精度が上がっているので、非常に正確に現在位置が把握されます。
MapFanアプリを使えば、完璧にナビゲーションをしてくれます。
ちなみに「MapFan東北」アプリは無料!これはすばらしすぎます。みんなで使いましょう。

iPhoneのアプリなら、車に乗る前に自宅で目的地を登録しておけます。
車に乗ってからアレコレ操作をする必要がないので、簡単なんです。
ドライビング中に道順を外れても、即座に新しいルートを検索して、効率の良い道順を適切にナビゲーションしてくれます。
ですから全く知らない道でも、不安を感じることなく、運転に集中できました。

IMG_8826.jpg


そんな感じで運転しながら、途中でちょっと一休み。
道の駅「紫波」にある産直センター「あかさわ」で、地元の野菜や果物を物色。

IMG_8831.jpg


とは言え、ホテルに向かう途中ですから、野菜やくだものは買えません。
漬けものを少しだけ購入しました。

IMG_8837.jpg


昼食は大迫のエーデルワインのすぐそば、「RESTAURANT ワインハウス早池峰」でいただきました。

IMG_8840.jpg


このお店、落ち着いた雰囲気の高級感を感じるレストランです。

IMG_8841.jpg


私はあまりこういうところで食事しないので思わず挙動不審になってしまうんですけどね。
でも今日は平日だからだいじょうぶ。
平日ランチメニューが 850円でいただけます。

豪華な内装(写真を見てください)の広い店内で、たった 850円で、贅沢な気分を味わえます。
これはオススメです。

IMG_8847.jpg


お腹がいっぱいになったら、次はワインです。
「エーデルワイン ワインシャトー大迫」に見学に行きました。

IMG_8857.jpg

IMG_8861.jpg


ワインシャトー大迫では、多くのワインの試飲ができ、味を確かめてからワインを購入できます。
これはぜひ試してみるべきです。銘柄によってそれぞれ味が個性的に作られていて、とても楽しいです。
(とは言え私はせいぜい舐めるだけ。飲むのは奥さんの係)

IMG_8868.jpg


ここでは「夜空のカノン〈赤〉」「月のセレナーデ〈ロゼ〉」を購入しました。
味を確かめて好みのワインを買えるので安心。

IMG_8869.jpg


夜空のカノン〈赤〉は山葡萄配合ということで、「ポリフェノール2倍」。特徴的な酸味を持った赤ワインです。

独特の強い酸味と苦みと甘みが絶妙のバランスで、赤ワインが苦手な私でも、味をじっくり楽しんで飲むことができました。
というか、クセになりましたよ。いやほんと、この赤ワインは美味しいです。
好みがあるかもしれませんけど、私は絶対にまた買います。
買いだめしちゃいます。

月のセレナーデ〈ロゼ〉は、爽やかな香りとほどよい甘みの飲みやすい、ロゼらしいロゼです。

あんまり飲みやすいので、思わずがぶ飲みしたくなってしまいます。
(ワインをがぶ飲みすると後で大変なことになる)
これは誰にでも、どんな料理でも、どんなシチュエーションでも楽しめるワインだと思います。
万人にお薦めできます。
(ただし甘口ですが)

ワインを買ったら次は工場の見学です。
どうやってワインを作ってるんでしょうね。

IMG_8859.jpg

IMG_8873.jpg


展示物を順番にしっかり見ていけば、ワイン作りに詳しくなれるかもしれません。
と言いながら、ホテルのチェックインの時間があるので、あまりじっくりとは見学できませんでしたけどね。
(ごめん)

IMG_8879.jpg

IMG_8887.jpg

IMG_8891.jpg

IMG_8892.jpg

IMG_8901.jpg


次に訪れたのは「ガラス体験工房 森のくに」です。
レストランも「森のくに」もエーデルワインも、すぐそばなので、楽にまとめて見学できます
お薦めの見学コースです。

IMG_8903.jpg


店内にはたくさんの硝子細工の製品が展示・販売されていました。

IMG_8909.jpg


個性的できれいな製品ばかり。
時間を忘れて見入ってしまいました。

IMG_8917.jpg


で、どれを購入しようかなー、と見て回りましたけども、やっぱり手づくりの硝子製品はどれもそれなりに高価なんですよ。
(普通に数千円します(^^;)

IMG_8920.jpg


かなり迷いましたけど、結局、小さい置物を2つ購入しただけ。
うーむ、しみったれた買い物になってしまって残念。
(今のご時世、贅沢はできない!)

IMG_8922.jpg

IMG_8941.jpg

IMG_8946.jpg


店の奥には工房があって、まさに硝子細工の実演(制作)中でした。
実際の制作作業を見たことがない人には、興味深いと思います。
(私も実演は見たことなかった)

IMG_8924.jpg


暑い作業場内で、けっこう長時間の技術のいる作業です。これを見れば、硝子製品が高価になるのは当然かなぁ、と納得しました。

IMG_8931.jpg


見学が終わり、iPhoneのカーナビゲーションをセットして、ホテルに移動しました。
あらかじめ目的地登録をしてあったので、地図も確認せずに出発です。
完全にカーナビ任せで問題なくホテルに着きました。

今回、宿泊したホテルは「ホテル花巻」です。

IMG_8950.jpg


「ホテル花巻」の両隣には「千秋閣」と「紅葉館」という同じくらいのホテルが建っています。
これらホテルは二階の連絡通路で互いに行き来ができるようになっている点が特徴です
どのホテルの宿泊客も、他のホテルの施設を利用できるのです!
1つのホテルに泊まって、3つのホテルの施設が使える!とても得した気分です。
もちろん、3つの温泉全てに入ってみました。

温泉施設は、広くてゆったりとしていて落ち着いた、まぁ、ぶっちゃけ普通の温泉施設です。
岩手県の住人は温泉施設に対する目が異常に肥えてしまっているのだ

平日なので、人が少なく、ゆったりのんびりと入れました。
やっぱり温泉は平日にがいいですねー。
ただ、お湯の温度が少し高めだったので、長湯はできませんでしたけどね。

露天風呂はホテル花巻と紅葉館にあります。
ただし、完全に露天になっているのは紅葉館の温泉だけです。
というわけで、3つの温泉の中では、紅葉館のお風呂が一番気に入りました。
私は露天風呂に入らないと、どうも温泉に入った気分にならないんですよ。

ホテルのロビーは、もう「これでもか」というくらい立派です。
7,500円のパックでこんなホテル泊まっていいんですかね。

IMG_8986.jpg


クリスマスツリーもありますよ。
やっぱりホテルのロビーはこうでなくっちゃね。

IMG_8988.jpg

IMG_8989.jpg

ロビーで寛げば、贅沢な気分になります。

IMG_8993.jpg


部屋からの眺めです。
結婚式場のチャペルが見えますね。
そう言えば大昔に、教会で(アメリカの協会だったけど)結婚式挙げたっけなぁ、とかちょっと思い出したりして。

IMG_8994.jpg


夕食は7階の「和食処 羽山」です。
和食の御膳をいただきました。
料理はどれも上品な味付けで食べやすく、どんどん箸が進みます。
気がついたら完食
腹くるしー

ホテルや旅館で出てくる夕食は、分量がかなり多いので、たいてい食べきれずに残してしまうことが多いんですが、ここではご飯も含めて全部食べてしまいました。
「量が少ない」ということではないです。(たしかに多くはありませんけどね)
味の濃いものや脂っこいものがなかったんです。味付けも上品であっさり。だから飽きがなく、お腹いっぱいまで食べられました。

翌日の朝食は、バイキング形式です。まぁ、よくある内容です。
変わったものが出ていたわけでもないので、内容については割愛。
写真も取りそこなっちゃったし

バイキング形式では、食べ物を取りすぎてしまう人が多いかと思います。
私が「取り過ぎ」の失敗を防ぐ方法は、とにかく小さめのお皿を使うこと

小さい皿だと、たくさん取らなくても量が十分あるように見えます。
食べ物を取る場合は、お皿のサイズを考えて、ほんの少しずつとります。
種類をたくさん食べたいので、できる限り少しずつ取る。イメージ的には懐石料理みたいな感覚でお皿に盛っていきます。

バイキングでお腹をいっぱいにしたら、温泉で軽く汗を流しました。
ただし、温泉の利用時間が9時までという形になっていたので、ここでは注意が必要でしたね。
ホテルをチェックアウトして、ホテルの売店でお土産品を買ってから帰路につきます。

帰りは他に寄る場所も決めていなかったので、高速道路を使って帰りました。
東北地方の高速道路は無料ですしね。

それにしても高速使って帰ると予想以上に早い。
会社から自宅に帰るより、早く自宅に帰れてしまいます。
便が良ければ会社にも高速を使って行きたいくらいです。(無理だけど)
高速を降りて、ショッピングセンターに寄り道してから家路につきました。

今回の旅行で大活躍したのは、iPhone4Sの「MapFan東北」アプリと、iPod  touchのカメラ。それから外付けバッテリーでした。
なにしろ iPhoneも touchも使いまくりなので、すぐにバッテリーが乏しくなってしまうんですよね。

今回は格安なのに、とても満足できる旅行になりました。
(また行きたいねーとか奥さん言ってましたけど、そうそう行けませんて。おいてけぼりの猫が心配だしー)

2011年12月 9日

「モリオ、いざ江戸に参るっ」の巻

前回より4ヶ月ぶりの登場です。

お久しぶりでございます。

タイトルにあるように、ワタクシ江戸に行って来ました。

江戸といっても、江戸時代じゃないです。

東京です。

江戸時代じゃ「仁 -JIN- 」のタイムスリップになっちゃいますからね。

「ちょっと江戸まで」。

いやいやコレも違います。

あ、これ分かるヒトは分かると思います。

東京には「研修」が目的で行って来ました。

それも4日間。

場所は中野富士見町という所です。

東京駅より西の方角ですね。


東京都

ワタクシ東京には日帰りで何度か行っているのですが、

4日間の出張は初めてです。

初めてなので、旅立つ前に大いなる疑問が湧き上がりました。

「はたして目的地まで辿りつけるのかっ!?」

東京というと、なんかよく分からないが、

「凄いトコロ」

という感じがして、行き当たりばったりでは、こりゃ迷子になるな、と。

そこで、事前にルートと移動手段、運賃などを入念に調べました。

地図やら運賃やら、宿泊先施設情報やら計10枚ほどプリントントアウトして、完成!!

「ウォォォォ!これでパーペキ!迷う気がしねぇぜ!」
(注)パーペキとは「パーフェクト」と「完ぺき」をくっつけた90年代を代表する死語です。

そんな意気込んでいるワタクシに、

「そっ…」

とiPadを差し出してくれる同僚。

iPadイラスト

同僚「iPadで全部網羅できると思う。持って行くと良いよ。(ニコッ)」

そうです。

そうだったんです。

チイキーズにはiPadという便利なモノがあったのです。

とんと忘れていました。

チイキーズのiPadは「3G回線」という通信契約をしているので、

全国どこでもインターネットができます。

こりゃ、プリントアウトいらないね。

一生懸命プリントした10枚のプリントアウトいらないよね。

スマートにカバンからiPadを取り出し、指でiPadをなぞる姿。

見た目もこっちのほうがビジネスマンぽくていいですよね。

結局、iPadを拝借して大いに活用してきました。

「スマフォでいいじゃん」とツッコミがありそうですが、

ワタクシ、「ケータイ(通称ガラケー)」な上、ネット契約はしていません。

しかし、この時ばかりは、

「やっぱスマフォなのかな」

と割りと本気で思ったりもしました。

研修は9時から17時までで、しっかりと受講してきました。

席も一番前に陣取り、ココぞとばかりに質問などをし、くいるように受講してきました。

全国各地から参加した人ともお知り合いになることができました。

いやー、研修よかったですよ。

「おみやげは研修後に、東京駅で買おう」と思っていたのですが、

おみやげ売り場、激混みでした。

すごい数の人々。

なんて言うのかな、

「バーゲンセールに群がる行儀の良い人」

とでも表現しておきます。

何を売っているお店だったんだろう。

人が多すぎて品物が見えません。

天空の城ラピュタに登場する某大佐のように思わず呟きたくなる光景でした。

「見ろっ、まるで人がゴ・・・・」

あ、そういえば、本日12月9日に21:00から「天空の城ラピュタ」放送ですね。

何回やるんだろう・・・でも何回も見るんですよね。

今日も見ちゃいます、面白いですよね。

話はソレましたが、おみやげは、

「東京ばな奈」

えー、ベタです。(ベタって言いかた良くないですね…)

マストアイテムですね。

こちらのおみやげ売り場は、比較的空いていました。

空いていたといっても10人越えの行列でしたが…

帰りは無事に我がふるさと盛岡に帰って参りました。

それでは今日はこれにて。

(モリオさん)


1  2