チイキーズTOP > スタッフブログ > 2012年9月アーカイブ

スタッフブログ

« 2012年8月 | メイン | 2012年10月 »

2012年9月 アーカイブ

2012年9月26日

いしがきミュージックフェス2012

グットラックステージ
なーさんです。

今年もいしがきMFに行ってきました!!


もりあがってるね

いや〜今年のいしがきは熱かった!

気温は寒かったのだけど、今年は朝からずーっといろんなステージを巡ってみたのです。

盛岡中心街が音であふれる!いやほんとマジで。



三陸復興屋台!
盛岡城址公園内には「三陸復興屋台村」も来ていました♪

いたるところから海鮮を焼く香りが(*゚∀゚*)


三陸復興屋台!

こうなったらもう食べないわけがないわけで〜


イカ焼きとビア
いか焼き〜♪

やわらかくってもう最高だった・・・(*´ω`*)


各ステージを巡ったあと、

肴町で今年も口笛おじさんを聴きに。(恒例)

今年も口笛おじさんを
もう、口笛おじさんはまるで鳥。

何度聴いても、とても人の奏でるものとは思えないクオリティ!


ひとがきが
と感動してるうちにどんどん観客が増えてきた!!

回を重ねるごとに聴衆が増えていってる気が( ´ ▽ ` )

みんなその音色に引き込まれていってました♪



街中にはこの日を楽しみにしていた人たちでいっぱい。

県外からもいらっしゃる方も多いとか。

何気なく見に行っていたけど、こんな大規模なフェスを街中でやってしまう盛岡(岩手)ってすごいよね〜。

毎年やるのも実際大変なんだろうなぁ。。

そんなことをしみじみ思った日でしたー。

(なーさん)

2012年9月18日

IWATEハチマンタイダイナマイト2012!

なーさんです。

ほんとに今って9月なん?てくらい暑いですね(´∀`;)

さわやかに秋の行楽のはずが暑〜いお出かけだった...なんていう連休を過ごした方も多かったのではないでしょーか。

なーさんも、暑い中、どうしても行きたかったイベントに行ってまいりましたよ。

そう、それは...

IWATEハチマンタイダイナマイト

IWATEハチマンタイダイナマイト!!

県内外からローカルヒーローやご当地キャラが大集合する、それは夢のようなイベントなのです(☆∀☆)

三陸屋台村も〜

八幡平市の特設会場にはステージやグッズ販売&飲食店ブース、そして三陸屋台村が!
イベントも楽しみつつ、三陸の商品を買えちゃうのです♪




三陸のみなさんへのメッセージボードには熱い応援メッセージが。
熊本県のゆるキャラ、くまモンも応援してくれてました♪
くまモン

そしてこのくまモンさん、大人気!
さすが「ゆるキャラグランプリ2011」の第一位!
どこへ行っても人垣に囲まれてました!(いいなあ)


ステレンジャー!
ヒーローの関連商品販売ブースでは、ヒーローや悪キャラが売り子をしたり、
スタンプラリーの印を押してくれたりしちゃいます。

なんだか嬉しいねー。



そ・し・て!

ステージの合間にヒーローやゆるキャラさんと写真を撮ったりできるのがこのイベントの醍醐味♪

もうテンション上がりまくり!!

八幡平といえば・・・

そう!

ハチマンタイラー!!ハチマンタイラーさん!!

昨年の山賊まつり以来約1年ぶり━━━━!!


そしてなーさんが一番気になっていた・・・

オレパンダー!
オレパンダーさん!!

オレパンダーさんは名古屋を中心に活躍する正義のヒーロー。
とっても個性的な出で立ちだけど、とても紳士なお方でした♪


ヒーローだけじゃない!悪役キャラも一緒に写真を撮ってくださいました!

極悪神父ギルティックウルフ
超装甲ジオブレードの極悪神父ギルティックウルフ!!

ああっ!!

うっかり食べられちゃうところでした。あぶない、あぶない・・・。


もちろん岩手のキャラも参戦してましたー。

そばっち
岩手県観光協会キャラクター わんこきょうだいのそばっちさん!



雫石のしずくちゃん
雫石町のしずくちゃん!

も〜かわいいなぁ(*´ω`*)



ほかにもいろんなヒーローやゆるキャラがいらしてましたよ☆

暑い中お疲れ様でやんした!!



ガンライザー
大人気だったガンライザーのステージショー。
お子様達の熱い視線が注がれてました!

ヒーローやゆるキャラさんたちはお子様ならずとも大人にも夢と元気を与えてくれるんですね〜

とっても楽しい時間でしたー(*゚▽゚*)


(なーさん)

2012年9月14日

盛岡天満宮の狛犬グッズ作ってます

なーさんです!

えー本日は弊社川口印刷で作っております、オリジナルグッズをご紹介します♪

岩手をはじめ北東北のものをモチーフにした商品を作るプロジェクト、その名も彼是堂(あれこれどう)で制作☆

今日は盛岡天満宮のユニークな狛犬をモチーフにした「狛犬グッズ」をご紹介(・∀・)

盛岡天満宮の狛犬は百年以上前に近所に住む高畑源次郎が、病気平癒のお礼に手彫りで奉納したと伝えられているもの。何かいいたげな表情がかわいいですよね。


まずは狛犬ひとこと帳

狛犬ひとこと帳
表紙。(2色あります♪)


狛犬ひとこと帳
中身はこんな感じ。「阿(あ)」と「(うん)」の2種ずつのデザイン入り。



狛犬ひとこと帳
メモ書きやお礼のひとことを添えたいときにちょうどいい♪
岩手のお土産を渡すときにもいいかも(・∀・)



お次。

狛犬ぽち袋

狛犬ぽち袋
こちらもグレーと茶の2色。

お年玉はもちろん、借りたお金を返すとき、メッセージと一緒に飴玉を入れたいときにも♪

↑のひとこと帳が折らずに入る大きさなので、ひとことメッセージをぽち袋に入れてもインパクト大ですよー(・∀・)





お次。

狛犬帳

狛犬ぽち袋
こちらは一筆箋。

便箋ほどかしこまらず、季節の便りや送りものに添えてみたり。
ひとこと帳よりも長めに書けるのが特徴です。
(こちらも表紙はグレーと茶色の2色からお選びいただけますよ)

狛犬帳
中のデザインも2種。どっちに書こうかな〜と選ぶの楽し♪

こちらの狛犬文具、現在は盛岡のこちらの店舗でお求めになれますよ〜。

・盛岡天満宮 
・もりおか歴史文化館
・かわとく壱番館 内丸店
・かわとく壱番館 キューブ店

見かけた際はぜひ手に取ってみてくださいね〜。

さりげない盛岡土産としてもどうぞ〜(*´ω`*)

(なーさん)

2012年9月 7日

インターンシップ2012!

9月ですねー。
やっと涼しくなって過ごしやすくなってきましたねー。ε-(´∀`*)ホッ

そんな折、チイキーズ編集室には今週の月曜日から5日間、職場体験実習(インターンシップ)として学生さんが4名来ておりましたよ。

今回は全員女子!

編集室の女子率がいっきにUP!です(*´ω`*)ノ

さて、何を体験してもらったかというと...

チイキーズのお店情報の登録作業から、プレゼントでお世話になっている八幡平市の「わしの尾」さんの工場見学+取材、取材記事の制作(画像補正/記事内容まとめ、ブログ記事制作)まで体験してもらいました!
(主にずっきさん指導・制作系は私とモリオさんで。)

初めは緊張ぎみだった4人も、日を追うごとに積極的になって見ていて頼もしい限り!

ブログ制作も個別にするかチーム別にするかをお任せしたのですが、自ら2人1組のチーム編成を選択。
チームワークもめきめき発揮して、相談しながら記事を作り上げていきます!

またペンタブを使って画像に文字を入れたりとどんどん進化!
スポンジのように知識と技を吸い込んでいく!...若いって素晴らしい!


インターンの学生さん店舗情報を入力中〜


インターンの学生さん編集室のお仕事をいろいろ手伝っていただきました(・∀・)♪


その4人の取材記事はこちらから!↓

チーム1 「わしの尾訪問In2012(インターンシップ)」

チーム2 「わしの尾取材(インターンシップ編)」



みなさんお疲れ様でした!( ´ ▽ ` )
とても読みやすい記事にまとめられていると思います♪

快く取材を引き受けてくださった、わしの尾の皆様ありがとうございました!
学生さんたちも取材を通してわしの尾さんの地元への想いや、お酒造りに対する熱意を感じとっていだたけたのではないかと思います。

学生のみなさん、5日間お疲れ様でした〜
ここでの経験がみなさんの将来の役に立ちましたら編集室としても嬉しく思います。

これからも頑張ってください(*゚▽゚*)ノ

応援しています!

(なーさん)

2012年9月 6日

わしの尾訪問In2012(インターンシップ)

インターンシップの体験の一環で、日本酒工場のわしの尾さんに取材させていただきました。
IMG_3878.jpgとても趣のある外装です。


工場の内部に潜入!!
IMG_0066.jpg
IMG_0085.jpg
日本酒が瓶に詰められて、どんどん積み上げられていってます。なんと年間約20万本の日本酒を造っているそうです。でもこれでも少ない方だそうです!!



では、実際の製造場所へLet's Go!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
IMG_3845.jpg
こちらの右側に立っていらっしゃる方がとても分かりやすい説明をしてくれた、製造部長の石井さんです。恋人などの人間関係に例えたユーモア溢れる説明で、私たちを案内してくれました。


日本酒は、米の周りのタンパク質を削って磨き上げ、ピュアなデンプンから造られています。
IMG_3831.jpg
そして、その米は様々な過程を経て、酒母という日本酒の元となります。
IMG_0110.jpg

その酒母(元)に米・水を加え、発酵させ、調整をしながら仕込んでいきます。その後、ろ過、加熱・殺菌などの処理をして日本酒は出来上がります。
IMG_3839.jpg





工場見学の後、常務取締役の工藤さんに、常居でインタビューをさせていただきました。
IMG_0130_1.jpg
IMG_3869_0.jpg
Q1.わしの尾さんは地元に密着した日本酒造りをしていますが、その理由は何ですか?また、海外での日本酒ブームにおいての今後の海外進出についてどうお考えですか?
A1.地元で販売している理由は、私たちの日本酒はあくまで地元で作っているものであり、その土地の雰囲気を大切にしたいからです。そして、その土地で作ったものは、やはり、その土地の人に一番なじむのではないでしょうか。
また、今後の展開については生産量、余力の問題があり、また海外に売るとどうしても価格競争になってしまうため現状では難しいと思います。


Q2.地元からのコメントで何か嬉しかったものはありますか?
A2.実際売る側ではなく作る側なので、地元の声を聴く機会はなかなかありません。しかし、最近は様々なイベントに参加(材木町のよ市など)しており、また、工場内や母屋でもイベントを開催しているため多くはないですが、その声を聴く機会が増えてきました。そういった声の中で「おいしい」と言っていただけるのが一番嬉しいです。


Q3.わしの尾さんの日本酒で一押しは何ですか?
A3.手に取りやすい商品をという考えのもとに作っているので、手ごろな値段の酒に力を入れています。なので、金印をオススメしたいです。


Q4.日本酒に合う肴は何ですか?
A4.基本的には何にでも合うと思います。なので、食事との相性はなんでもよいのではないでしょうか。今は9月なので時期的にさんまがいいのではないでしょうか。


Q5.変わったツマミは何かありますか?
A5.とれたばかりの酒粕を揚げて食べると意外とおいしいですよ。味はクリームチーズに似ています。酒粕は12月から工場で販売しているのでよろしければどうぞ。



今回の取材でお話ししてくださった方々は温かく優しい方ばかりで、日本酒造りへの誇りがひしひしと伝わってくるようでした。そんな方々からお話を聞けたことを光栄に思います。日本酒についてのこと以外にも学ぶことは多かったです。最後に、おみやげにいただいたゼリーには"あさむらさき"というわしの尾さんお手製の日本酒が使用されていて、とてもおいしかったです。ちなみに、なんと、その"あさむらさき"が今月のプレゼントにあるんです!"あさむらさき"をいただけるチャンスです!!なので、是非応募してください(^^)その他にも、わしの尾さんの日本酒は飲みやすいものとなっていますので、是非ともお試しあれ。


お世話になった関係各所の皆様、本当にありがとうございました!

1  2

アーカイブ