チイキーズTOP > スタッフブログ > 2015年5月アーカイブ

スタッフブログ

« 2015年4月 | メイン | 2015年6月 »

2015年5月 アーカイブ

2015年5月25日

グルージャ盛岡2015応援日記9 2015明治安田生命J3リーグ第13節(グルージャ盛岡VS藤枝MYFC)

しゅうです。
「明けない夜は、ない」「やまない雨は、ない」、いろいろ自分に言い聞かせてはいましたが、「もやもや感」この上ない一週間(いやこの1か月・・・)
前節、アウェイでレノファ山口FCに0-4で敗戦。一巡目の最後、「絶対に負けられない戦い」藤枝MYFC戦。
IAT岩手朝日テレビの生中継も入ります。解説はあの松木安太郎さん!(生松木さんは「真っ黒」、焼けてました 笑)
DSCN5519_R.JPG
加藤未央さん(SVOLMEカタログモデル)もゲストで来場、盛り上げます。
IMGP6998_R.JPG
5試合連続無得点のグルージャ(点がとれないと勝てません・・・)、前線に運動量の多い松田賢太キャプテン♯8とチョン・フンソン選手♯13、スピードが持ち味の住田貴彦選手♯17を起用。藤枝では、昨年までグルージャに在籍した富井英司選手♯18が先発出場。
チョン選手が右サイドを縦に突破する動きと、何度かオフサイドになるも住田選手が最終ラインから抜け出る場面が増え、徐々に相手を押し込んでいく。
そして前半30分、中盤の谷村憲一選手♯10がカットして自ら持ち上がったボールを、並走するチョン選手にパス。相手GKの逆をつくコースにシュート。
ゴーーーーール!
IMGP7018_R.JPG
チョン選手、メインスタンドに手を上げ、歓喜の爆走!彼自身もJリーグ初ゴール!そりゃ、走るわ。
(「疲れるからあまり走らないほうが〜」と中継解説で松木さん 笑)
前半、1-0で終了。
IMGP7070_R.JPG
後半早々の5分、藤枝の奈良林寛紀選手♯3が住田選手の突破を手で阻止し、本日2枚目のイエローカードをうけ退場。グルージャ、数的優位に・・・なりましたが、ここから徐々にグルージャのもどかしい時間が続く。
IMGP7110_R.JPG
ここでグルージャも守田創選手♯23、益子義浩選手♯27を投入し、運動量で藤枝の出足を阻止にかかる。守田選手、これまでは右サイドが主戦場ですが、この試合はベンチスタート。交代してからもサイドの守備に回ることもありましたが、前、前でプレー。この運動量と気持ちをこの中盤でこれからも活かしてくれればいいな。トリッキーなシュート、惜しかった!
さらに、森川龍誠選手♯6を投入、左サイドから前線をかき回してくれ!おっと、CKのチャンス。キッカーは守田選手。
IMGP7128_R.JPG
ファーサイドから小林亮太選手♯3がドーン!森川選手がダメ押し!ゴォォォォォォル!2点目!
IMGP7163_R.JPG
後半44分、この時間でもまだ走る走るチョン選手。
IMGP7169_R.JPG
IMGP7176_R.JPG
森川選手のシュートは惜しくもポスト右・・・。
IMGP7196_R.JPG
なんとか投入した選手の運動量でやっと藤枝の攻撃を抑え込んだグルージャ。
試合終了2-0、グルージャついに今シーズン、初勝利!
IMGP7295_R.JPG
ゴール裏、喜び爆発!
IMGP7250_R.JPG
2点目は、小林選手のヘッドが炸裂!
IMGP7267_R.JPG
IMGP7288_R.JPG
今日はテレビ中継が入っています、ヒーローインタビュー、いいですね〜。
(いつもはスタジアムDJの山本大一氏の仕事ですが、今日はIATでオンエア中。岸アナウンサーです)
グルージャ、この「1勝」で、いい流れに乗ってほしい。

IMGP6980_R.JPG

やっぱりこの笑顔、応援しましょう。
今回、アウェイ・ゴール裏には藤枝サポーターさんらしき姿、段幕・・・ない、どうしたんだろう。
(しゅう)

2015年5月11日

グルージャ盛岡2015応援日記8 2015明治安田生命J3リーグ第11節(グルージャ盛岡VS AC長野パルセイロ)

しゅうです。
GW(=ゴールデン・ウィーク)の連戦もひとまずこの試合で一区切り。いや〜勝てないですね。んで今節の相手はAC長野パルセイロ、主力をケガで欠いていても強敵です。
P1020005_R.JPG
盛岡南公園球技場、風が強〜〜〜い!西側の土のグラウンドから巻き上げられる砂ぼこりがスタジアムを包む(ほんとに、黄砂にかすむようなひどさ)、おまけに太陽が雲に隠れると、さ・む・い。
長野の選手紹介、「フォワード、11番土井良太」パチパチパチ〜、会場全体からおこる温かい拍手。土井良太選手♯11は2013から昨シーズンまでの2シーズン、グルージャに在籍。190cmの長身をいかしたポストプレーと以外にもうまい(失礼!)足技は、何度も攻撃の起点となり得点も上げました。
P1020045_R.JPG
両チームスタメン整列、スタンドに手を振る土井ちゃん(遠慮がち、笑)
P1020067_R.JPG
P1020073_R.JPG
もう最初に結果なんですが・・・0-2で負けました。
前半13分に長野・佐藤悠希選手♯7、後半37分には土井ちゃんに決められてしまいました。特に要注意の選手だったはずなのに、マークがはずれてませんでした?この時。
上位チームはワンチャンスを確実に決めてくる、この差なんでしょうか。
P1020187_R.JPG
今節も「これ」やられてしまいました、クヤシイ!長野サポさん、遠路ありがとうございます。砂ぼこりは失礼しました。
10試合が終わって、0勝4分6敗(休●△△●△●△●●●)、ついに3連敗。で、無得点が4試合続いています。得点シーンが見たい!スタジアムDJ山本大一氏の仕事をどんどん増やしてください(笑)
P1020162_R.JPG
吉岡航平選手♯24は後半17分から交代出場、ハードワークを体現しチャンスを演出。
P1020161_R.JPG
必ず「大噴火」してくれるはず、谷口堅三選手♯11。
守田創選手♯23や木村勝太選手♯2が攻撃参加、というシーンも出てきてます。あとはフィニッシュの精度の問題、思い切りの良さと信念をもってやりつづけてほしいですね。
P1020177_R.JPG
「進化」のため、これまでの敗戦が糧となる。
次節はアウェイで、首位のレノファ山口FCと対戦します。J3参入1年目で断トツの首位!3点とられたら4点とりかえす、という凄まじい攻撃力の相手ですが、ぶれずにぶつかってください。
応援しましょう。
(しゅう)

2015年5月 9日

なーさんGW ニッカウヰスキー仙台工場・宮城峡蒸溜所編

なーさんGW、マリンピア松島水族館編の続編です。

翌日、仙台市青葉区にある「ニッカウヰスキー仙台工場・宮城峡蒸溜所」へ向かいました!

そう、連続テレビ小説「マッサン」のモデルとなったニッカウヰスキーの竹鶴政孝氏によって建てられたウイスキーの蒸溜所!!

仙台から仙山線にて作並駅まで電車に乗って...
IMG_0016.jpg
作並駅へ到着!

そこから無料のシャトルバスで、蒸留所へ向かいます。

作並といえば作並温泉があったりと自然豊かな地。

ゆったりと新緑の風景を眺めながら、バスに揺られて(10分程)...

IMG_9941.jpg
宮城峡蒸溜所に到着です!

新緑の緑とレンガ作りの赤が鮮やか!

早速見学受付を済ませて、ガイドさんとともに工場を回ります♪((o(´∀`)o))ワクワク

今回はモルト(大麦)ウイスキーができる工程を主に書いていきまっす!
IMG_9942.jpg

IMG_9948.jpg
こちらは「キルン塔」。

ここでウイスキーの香りを特徴づける「ピート(泥炭)」を燃やし、麦芽を乾燥させます。
この過程でモルトウイスキーに独特のスモーキーフレーバーがつくそう!
(上のとんがった屋根のある乾燥塔は現在使われていないとのことでした)


そして「糖化(粉砕した麦芽に温水を加え、麦芽に含まれる酵素をはたらかせてでんぷんを甘い麦汁へと変える)」、「発酵(麦汁に酵母を加え糖をアルコールに変える)」工程を経て

IMG_9950.jpg
蒸留へ!(発酵液を熱することで香味成分やアルコールを取り出す)

おお〜ポットスチルだ!!!!

しめ縄がついている!!
ドラマを見ていた方はご存知かと思いますが、竹鶴政孝氏が造り酒屋の生まれということもあり、その風習を取り入れているとのこと。

宮城峡のポットスチルはスチームでじっくりと焚くタイプだそうで、そのため余市のポットスチルとは形が少し違うそうです。

そしてー
DSC_7227.jpg
貯蔵庫へやってきました!

木樽がいっぱい!!

ここで長時間寝かせることで、豊かな香味と琥珀色がつくのです。

熟成5年、熟成12年などのサンプルが置いてあり香りを嗅ぐことができました。

お酒に詳しくないなーさんですが、やはり香りはまったく違う!

ここで眠るウイスキーがこうやってじっくり熟成していってるんですね〜。

IMG_9986.jpg
そして最後はゲストホールへ。

DSC_7229.jpg

IMG_9997.jpg
ここではウイスキーの試飲ができるんです!!


IMG_9991.jpg
まずはシングルモルトウイスキー「宮城峡」(の12年もの!)から

と言ってもなーさん実はウイスキーあまり得意なほうではないので...

少し味見してから

カウンターにある炭酸メーカーから炭酸水を注いで
IMG_9993.jpg
ハイボールに!


...美味しい!!!

深いコクがあってまろやか。

ハイボールってこんなに美味しかったっけ!?というぐらい、感動の味でした(見学した感動もあり)

竹鶴17年(余市と宮城峡のモルトで作られたウイスキー)もハイボールでいただきましたが、こちらはしっかりとした「大人の味」がするウイスキーでした。(初心者には宮城峡のほうが飲みやすく感じました;)


IMG_9995.jpg
なんと、有料のおつまみコーナーに巖手屋さんの「割りせん&柿ピー」が!

こんなところで岩手の商品を出会えるとは♪



IMG_0005.jpg
創業者、竹鶴政孝氏と妻リタさんのパネルとともに歴史を紹介したコーナーもありました。

あらためて激動の時代に2人が歩んできた道を確認して、またまた感動しまくりのなーさんでした。

これからウイスキーも飲めるようになりそう(*´∀`*)

みなさんも機会があったら行ってみてくださいね〜。

(なーさん)

2015年5月 8日

なーさんGW マリンピア松島水族館編

なーさんです。

GW、皆様はどう過ごされましたでしょうか。

お天気がよい日が続いて出かけやすかったですよね。

なーさんは今回、宮城旅に出てみました。

岩手のポータルサイトじゃないのかよ!?という声を甘んじてうけましょう。

今回はどーしても行きたいところがあったのです!!

IMG_9914.jpg
マリンピア松島水族館!!(着いたのは夕方なので写真が青いです)

そうなんです。

2015年5月10日をもって閉館となるのです。

最後に思い出の地、松島水族館に行きたくて...。


IMG_9913.jpg
こんな看板もありました。(行ったのは5/3)ちょっと寂しい...


IMG_9909.jpg
この風景。昭和の香りが漂っていてなんと懐かしい!!


IMG_9853.jpg
空を飛ぶペンギンのオブジェ!こういうのあったなあ〜



IMG_9857.jpg
入って奥にあるペンギンゾーン。

ペンギンがこんな近いところに...。しかもフードコートから見えるという贅沢さ。


そしていろいろな魚や海の生物を観察。
DSC_7170.jpg
こうやって一匹一匹見ると様々な表情があって面白いですよね〜。



IMG_9902.jpg
ひさびさにうつぼを見た...。こんな模様だったんだ...。


アザラシさん(目の前で立泳ぎサービスしてくれた!)やイロワケイルカさんなどもいて感動だったのですが、なにせ動くいきものうえ、速すぎて写真がブレブレ...(;´∀`)


と、いうわけで奇跡的にうまく撮れた動画を。ウミガメの水槽です。


ウミガメの大きさ、その堂々とした姿にびっくり!

(なぜか1頭にコバンザメ2匹が乗っかっていました)



イベントコーナーでは「おもいで博覧会」として、その88年の歴史を振り返る展示コーナーがありました。

IMG_9912.jpg
この看板!!とっても懐かしい!!

小学生の頃の水族館といえば松島水族館でした。

海に近くて、景色も良くて...。


震災を乗り越えて営業されてましたが、老朽化のため閉館するとのこと...。

松島水族館の生き物の多くは7月に仙台市に開館する「仙台うみの杜水族館」に移されるそう。

設計図が貼ってありましたがとっても近代的な建物になるようでした。

仙台にて松島にいた生き物たちとまた再開できるのを楽しみにしています!

松島水族館は5/10(日)まで。あと2日!!

行ける方は是非!!

(なーさん)

2015年5月 7日

グルージャ盛岡2015応援日記7 2015明治安田生命J3リーグ第9節(ブラウブリッツ秋田VSグルージャ盛岡)、第10節(グルージャ盛岡VSガイナーレ鳥取)

しゅうです。
GW(=グルージャ・ウィーク、一般的にはゴールデン・ウィーク)、みなさんはどのように過ごされましたか?
「Jのクラブがおらほの町にある幸せ」を堪能した一週間。
でもチームは4月26日から5月10日までの15日間で5試合という過密日程。勝利があれば勢いで乗り切れるのでしょうが、今は耐える時。
【第9節ブラウブリッツ秋田VSグルージャ盛岡】
アウェイ戦、といってもおとなり秋田での開催。北東北ダービーということで「勝利」をこれからの浮上のきっかけにしたいところ。
DSCN5422_R.JPG
アウェイゴール裏の入口、昨年よりちょっと近くなりました(笑)が、飲食コーナーなどは遠い、アウェイ・サポに優しくない(苦笑)あきぎんスタジアム。
DSCN5433_R.JPG
今日は、2ndジャージ「赤ユニ」のグルージャ。
DSCN5441_R.JPG
前半、受け身一辺倒というわけでなく、守備をしっかり固めたといった感じ(しかしチャンスの場面もあまり見られず)で、0-0で折り返し。
後半から投入されたFW住田貴彦選手♯17が積極的に仕掛けてシュートまで持っていくが、「決めきれず」・・・。逆に後半42分に失点。ATのPKは阻止しましたが、このまま0-1で敗れました。
DSCN5447_R.JPG
何とももったいない敗戦、決められる時に、決めて・・・。
【第10節グルージャ盛岡VSガイナーレ鳥取】
P1010836_R.JPG
秋田戦から中2日、グルージャ「まず1勝」にむけてどこまで修正できているのでしょうか。
P1010800_R.JPG
鳥取サポさん「よぐおでんした盛岡へ」、鳥取はこのあと10日に秋田とのアウェイ戦で「みちのくツアー」です。
P1010823_R.JPG
お久しぶりのベンチ入り高瀬証選手♯9は「散髪」してスッキリ夏モード。
P1010841_R.JPG
お、いつもとサイドが逆。んで、グルージャボールのキックオフ。
P1010871_R.JPG
松田賢太キャプテン♯8と小井手翔太選手♯19をいつもより1列前のポジションに。高い位置でボールを奪う事が出来るため、攻撃への切り替えも早い。でも「決めきれず」
P1010894_R.JPG
セットプレー、スキがないですね。谷村憲一選手♯10には2人ついてます。
前半は0-0で終了。
しかし後半11分、鳥取の中山仁斗選手♯18にボレーシュートを決められ失点。
「え、オフサイド!」と思いましたが、線審の旗は上がらず・・・。
時間はある、まず同点に。グルージャ、前線に高瀬選手、住田選手を投入してスピードでの打開を図ります。
でもここから、空回り感・・・なにかバタバタした印象を残しながらタイムアップ。
0-1、連敗。
DSCN5464_R.JPG
相手に「これ」やられるのがクヤシイです!
9試合が終わって、0勝4分5敗(休●△△●△●△●●)の勝ち点4で再下位の13位のまま。
グルージャ、今シーズンのテーマである「進化」の過程にいるのでしょう。
P1010902_R.JPG
いやいや下を向いてはいられません、中3日で次節AC長野パルセイロ戦が待っています。
応援しましょう。
(しゅう)

1