チイキーズTOP > スタッフブログ > 2015年7月アーカイブ

スタッフブログ

« 2015年6月 | メイン | 2015年8月 »

2015年7月 アーカイブ

2015年7月27日

グルージャ盛岡2015応援日記15 2015明治安田生命J3リーグ第22節グルージャ盛岡VS Y.S.C.C.横浜

しゅうです。
ホームの藤枝MYFC、アウェイのガイナーレ鳥取と連敗のグルージャ。第1クールの最後にやっとこさ今季初勝利から、「お、上向き?」と思いましたが、なかなか波に乗れません...。ここで3連敗は避けたいところ。今節の対戦相手は、今季第6節に初勝利を目前に同点弾で引き分けたY.S.C.C.横浜。
P1030658_R.JPGP1030661_R.JPG
谷口堅三選手♯11の段幕、「赤」は目立ちます。
今日は各地でイベントが多いんですね、飲食ブース「グルージャマルシェ」は最少出店。
P1030692_R.JPG
先日登録された齋藤恭志選手♯29が早くもスタメン出場。最終ライン、不動のCB岡田祐政選手♯4がポジションを1列前に。前節はアンカーの役目だったようですが、今節はケガから復帰の小井手翔太選手♯19と並んでのダブルボランチのようなポジション。
暑いのは両チーム同じ、これは我慢比べかなと...。前半15分、中盤でのパスミスをYS横浜に拾われ、友澤貴気選手♯29が思い切りよくミドルシュートをズドン!ああ、先制されちゃ...。「時間はたっぷりありますから」と松木安太郎さんのサッカー解説のようにつぶやいてみますが、グルージャは逆転が苦手。相手の守備ブロックをなかなかこじ開けることができない。しかし、YS横浜の攻撃もしのぎ、0-1で前半終了。
後半、交代選手が仕掛けて押し込み、チャンスが出始める。
P1030746_4_R.JPG
P1030754_R.JPG

流れでゴールを奪えないのなら、セットプレーで!しかし何度かあるCKも相手GK高橋拓也選手♯1の好セーブに合い、時間だけが過ぎていく。「何とか追いついてくれ〜」と祈るAT。林勇介選手♯14のファーへのCKに飛び込んだのが松田賢太キャプテン♯8。P1030775_6_R.JPGP1030777_3_R.JPG
ゴーーーール!なんとか同点に追いつき、勝ち点「1」を得ました。
P1030783_R.JPG
YS横浜サポさん、暑い中、盛岡へようこそ。お帰りには盛岡駅周辺で「盛岡冷麺」でも食べてってくださいな。
P1030784_R.JPG
負けないで良かった...。追いついたじゃん!最低限の結果だけど「追いついた」ことは、松田キャプテンの試合後のコメントのように「ポジティブ」にとらえよう。
中2日でアウェイ、FC町田ゼルビア戦、そこから中3日でホームのレノファ山口FC戦と連戦です。暑さでコンディション調整が難しいと思いますし、なんたって「強敵」。でも「追いついた」んだから!
応援しましょう。
ところで、チョン・フンソン選手♯13と吉岡航平選手♯24の退団が発表になりました。フンソン選手は今年J2のV・ファーレン長崎からのレンタル移籍。第13節の彼自身J初ゴールはきれいな流れの中からの得点、うれしかったなぁ。吉岡選手は東北リーグだった2013年にSC相模原から移籍。思いがけないところからシュートを打ってくる印象がありワクワクしたなぁ。あの細い身体から想像できない運動量でサポーターを魅了しました。J3リーグでは2シーズンで3得点でした。おふたりとも、またどこかのチームで元気なプレーを見せてください。
DSCN0791_R.JPG
2013地決決勝ラウンド第3戦、FC KAGOSHIMA戦前にウォーミングアップする吉岡選手。
IMGP6141_R.JPG
2014明治安田生命J3リーグ第31節、対SC相模原戦でキャプテンマークを腕に巻く吉岡選手。
(しゅう)


2015年7月13日

グルージャ盛岡2015応援日記14 2015明治安田生命J3リーグ第20節グルージャ盛岡VS藤枝MYFC)

しゅうです。
前節「5発、大勝!」のグルージャ盛岡。こういう試合の後はともすれば...やはり、やっちまいましたね。
試合前の盛岡南公園球技場コンコースでは、グルージャ盛岡のサポーターMSGさん主催「〜MY小旗大作戦〜スタジアムを白く染めろ!」が大盛況!選手も参加してすごく身近なイベントに。そりゃプレーを見せることが一番かもしれないけど、こうしたふれあいでの楽しい気持ちは、子どもたちはずっと忘れないと思います。主催のMSGさん、グルージャ盛岡の選手、スタッフさんありがとう。
DSCN5753_R.JPG
DSCN5755_R.JPG
26日には、「がんばれ、なるおさん」とでも描こうかしら(笑)
あ、試合ですか?暑かったですねぇ。ついひと月半ほど前に今季初勝利をあげた時の相手、藤枝MYFC。しっかりグルージャを研究してました。前節までの「いいところ」を完全に消しに来てましたし、実際消されてました。これまでのやられるパターンを見せられた試合。今季藤枝に移籍した富井英司選手♯18の活躍が目立った試合でした。
P1030597_R.JPG
今日は谷村憲一選手♯10がスタメン。
P1030616_R.JPG
前半15分、富井選手のCK。
P1030619_R.JPG
前半17分、接触プレーで倒れた岡田祐政選手♯4を気遣う富井選手。
P1030629_R.JPG
前半44分、藤枝のCK。ポジション取りで、「え、何?」「見せて見せて」などとは言っていない...。
P1030638_R.JPG
後半10分、松本圭介選手♯15のFKは、藤枝GK・朴一圭選手♯1がパンチング!
P1030646_R.JPG
藤枝DF・福王忠世選手♯31の最終ラインに封じられた感じ。
P1030649_R.JPG
藤枝サポさん、「サイコ―!」の瞬間。
P1030653_R.JPG
グルージャゴール裏にあいさつする富井選手。
次節はアウェイでガイナーレ鳥取戦。そのあと26日ホームで、Y.S.C.C.横浜戦です。
帰宅後、BSスカパーで「レノファ山口VS AC長野パルセイロ」の中継を見てましたが...、
「山口、すげーな!」
点を獲られたら獲り返す!で、実際勝ってる。こんな試合見せられれば「スタジアムに行ってみようか」ってなるよね。彼らは8月2日、盛岡南公園球技場にやってきます。ホームじゃ負けられないよ、グルージャ!
応援しましょう。
(しゅう)

『ベアレンビール&くずまきワインフェスタinくずまき高原牧場』!!

IMG_0110.jpg
く〜ずまき♪ 高原牧場ー♪

なーさんです。

6/12(日)、くずまき高原牧場にて行われた『ベアレンビール&くずまきワインフェスタinくずまき高原牧場』へ行ってまいりました!!

IMG_0115.jpg
見てください、この素晴らしい景色を!!
(羊さんたちは日陰に避難中??)


IMG_0120.jpg
日差しはちょっと強いけど涼しい風が吹きわたってもう絶好の行楽日和!
(このコテージ泊まってみたい)


プラトー付近にはブランコなどの遊具や動物とふれあえるコーナーも。
IMG_0128.jpg
IMG_0131.jpg
IMG_0133.jpg
かわいいなあ〜遊びにきていたお子様たちも大喜びしてました!




そうこうしてるうちにいよいよイベント開始の時間が近づいてきました!

運良くコンロ付きのテーブルにありつけたので「焼肉ハウス」でお肉を買ってレッツBBQ!

(この日はお肉を買うと野菜と焼肉のタレがついてきました。太っ腹〜)


IMG_0138.jpg
くずまき高原牧場などの屋台も出てました。
いい香りが食欲をそそります。
(迷った末、焼きそばと高原ピザを購入!)


IMG_0134.jpg
ビールの前にあっというまに行列が!

皆、この時間を今か今かと待ってたんだものね(笑)


IMG_0135.jpg
最初はスタッフについでもらいました。(基本はセルフでつげます)
まずはベアレンビール(ラードラー)から!



IMG_0164.jpg
高原の風の中、美味しいメニューとビール...最高です!!

ラードラーは夏にぴったりのレモン風味のさわやかなビール。

も、スイスイ入ります(笑)


IMG_0137.jpg
もちろんくずまきワインも!
こんなふうに氷で冷やしてくれています♪

IMG_0151.jpg
まずはナドーレの白から!(やや甘口)

美味しい!

まろやかで飲みやすい!

お昼からワインを片手に...なんて優雅なんでしょう。

くずまき高原牧場といえば乳製品、ですよね。

IMG_0108.jpg
IMG_0159.jpg
「パンハウスくずまき」にてさけるチーズ「ほたる」を買って...今度は辛口の白「夏」を。

チーズのほのかな塩味とたっぷりのコクにキリッとしたワインに合う!

贅沢なひととき...。



IMG_0158.jpg
その後バニラとチーズのミックスソフトもいただきました。

(よく見ると白とクリーム色の層になってるでしょ?)

濃厚ミルクで作ったバニラとチーズのハーモニー!

コクがしっかりあるのに重たくなく、やさしい味わい!



美味しい楽しい時間、ありがとうございました。

くずまき高原は28℃くらいだったんだけど、盛岡に戻ったら日中35℃もあったと...。( ゚д゚;)

さすがは高原は涼しい!

夏はくずまき高原牧場で避暑地体験してみてはいかがでしょうか?

(なーさん)

2015年7月 6日

グルージャ盛岡2015応援日記13 2015明治安田生命J3リーグ第19節グルージャ盛岡VS Jリーグ・アンダー22選抜)

しゅうです。
1週お休みだったグルージャ盛岡。6/21の第17節AC長野パルセイロからアウェイで勝ち点3をあげた(いや〜これは事件です、笑)のはホンモノか、試される今節。
P1030377_R.JPG
P1030393_R.JPG
グルージャのキックオフで試合開始。やはり点をとっているFWの2人、谷口堅三選手♯11と高橋悠馬選手♯18の動きがいい。
P1030400_R.JPG
前半18分、ペナルティエリア内で高橋選手と競る相手選手が、高橋選手を抑え込んだという判定でPK獲得。これをきっちり決めて1-0。
さあ追加点!と思いきや、さすがJ1・J2に所属する「選ばれた」選手(エリート)たち。適応の速さと、テクニックはさすが。いいテンポでボールをつないでくるが、フィニッシュの精度に助けられたかな、と。
前半は1-0で終了。
後半開始から、グルージャは谷村憲一選手♯10を投入。中盤でボールを持たれていたところを、こちらも起点を置いて中盤の制圧にかかる。相手は選手交代のたびにより「バラバラ感」が強くなってきた感じ。
P1030442_R.JPG
後半10分、松本圭介選手♯15のFK。
P1030477_R.JPG
P1030479_R.JPG
P1030484_R.JPG
そんな後半26分、松本選手のCKから小林亮太選手♯3のヘッドが、ズドン!2-0。
P1030498_R.JPG
P1030501_R.JPG
P1030506_R.JPG
そして後半30分、再び松本選手のCKから小林選手が2点目のヘッド炸裂!3-0。ご両親も観戦にいらしていたとか。良かったね、コバやんデー!
今節はこれでは終わらないグルージャ。

P1030518_R.JPG
後半45分、ゴール前の混戦の中、住田貴彦選手♯17からのパスに詰めていた谷村選手が押し込んでうれしいJリーグ初ゴール!
P1030523_R.JPG
この後ATにも住田選手の移籍後初ゴール(すみません、本人がフレーム外)、5-0で試合終了。
P1030539_R.JPG
P1030541_R.JPG
P1030551_R.JPG
鳴尾直軌監督も「いつ点をとってくれるのかなーと思っていた」と語っていましたが、やっと笑顔になれましたね。
P1030556_R.JPG
P1030566_R.JPG
グルージャ盛岡は、4勝8敗5分の勝ち点17となり9位に浮上しました。直近の5試合は「○△●○○」となかなか調子がいい。次節は1か月半前に今季初勝利を挙げたゲンのいい相手、藤枝MYFC戦。
応援しましょう。

(しゅう)
【イベントのお知らせ】7/12の藤枝MYFC戦、7/26のY.S.C.C横浜戦の試合開始まえに、「スタジアムを白く染めろ!」として「応援小旗」の制作イベントがあります。なんとグルージャの選手も参加とな!好きな選手の名前や、背番号など好きなデザインで小旗を作って応援しよう。詳しくは、こちら(MORIOKA SUPPORTERS GROUPS)のサイトをご覧ください。

2015年7月 8日

盛岡市内の中学校の「職場体験」を受け入れました。

川口印刷工業では去る7月2日・3日、盛岡市内の中学校の「職場体験」を受け入れました。
2日間という短い期間でしたが、取材に至るまでの準備から実際の取材、原稿の作成というプロセスを体験してもらいました。
その成果として以下の記事が出来上がりましたので、チイキーズをご覧の皆さまにご紹介いたします。
では、どうぞ。


【ペンネーム:キョン】

サン・フレッシュ都南では、毎日新鮮な野菜、果物、肉、魚を仕入れています。

P1110470.jpg
 特に野菜・果物では、今の時期は、いちごとブルーベリーが旬です。
これからは、火を通さずに料理ができる、トマト、キュウリ、ナスなどの夏野菜が売れてきます。

P1110484.jpg
 取り扱う野菜・果物などは、これらのほかにも200種類、1年間では1000種類を超え品種を取り扱います。出荷量が少ない、新しい野菜や珍しい野菜なども1種類と数えられているからです。

これらの野菜、果物は、460人の農家さんが出しています。野菜、果物だけを出している人や、漬物だけを出している人や、両方を出している人など、農家さんよって様々です。この中でも、農家さんの声が書かれているものは、特によく売れているそうです。

 お店では、これらの野菜を使って、惣菜も作っています。
次に肉では牛肉と豚肉を扱っています。牛肉は、「もちもち牛」というもので、紫波で育てられた牛が、もち米を食べていることにちなんで付けられたそうです。
豚肉も紫波町で育てられたものを仕入れています。

P1110492.jpg
 魚は、宮古と久慈でとれたものを、直接買い付けています。今、旬の魚は鰹。魚の他にも、貝類や海藻類も仕入れており、もうひとつの「おすすめ情報」は、サン・フレッシュ都南の隣にあるサンちゃん食堂。14種類のジェラートがあり、その中から、ミルクとストロベリーを食べてみました。

P1110512.jpg
いちごのつぶつぶ感があり、ミルクのほんのりとした甘さがよく合いました。
とても明るい雰囲気で、いいものが手に入るので、ぜひサン・フレッシュ都南に来てください。


ペンネーム:きのこ】

サン・フレッシュ都南さんは新鮮な野菜・果物を取り扱っている産直です。

IMG_0185.jpg
 農家さんから野菜・果物を仕入れていて、他にもヨーグルト・牛乳・魚・肉・卵などの岩手県産の物が多く置いてあります。お店のこだわりは地元のものであることと新鮮さです。わかめや魚などは宮古・久慈産が多く、直接出かけて行って新鮮な物を仕入れ、野菜・果物などは前日にとれたものを仕入れているそうです。

 そして登録している生産者さんの商品にはその方々の名前が書かれているシールを貼っているので誰が作ったのかが分かり、安心です。またこういう食べ方をするとおいしいと書かれている商品もあるため「どう料理したら良いか分からない」というお客様も安心して買い物ができ、料理のレパートリーも増えると思います。

IMG_0207.jpg
 今ではお店に置いてある野菜は二百種類あり、一年を通すと千種類を超えています。現在四百六十人の農家さんが登録していて、常時百人くらいの農家さんが野菜などを出荷しています。毎年毎年新しい種類の野菜ができていて、お店に置かれている物も年々増えてきているので、いつ行っても新しい商品に出会えると思います。魚は新鮮な物だけではなく、スーパーには売っていないような珍しい魚がたくさんあるので見ていて楽しいです。

 お店では身の回りを清潔にして、野菜・果物を新鮮かどうかしっかりチェックして並べているので、どの商品もとっても安心・安全・地元産で新鮮なものを買うことができます。

IMG_0210.jpg
 サン・フレッシュ都南さんの隣にある直営のサンちゃん食堂では、県産食材を使用したジェラートを食べることができます。味は十四種類あり、冷たくてなめらかでとてもおいしいです。たくさんの種類があるので選ぶのに迷ってしまいますが、ぜひ色々な味を試してみてください。

 サン・フレッシュ都南さんで仕入れている物は農家さんが心をこめて作った地元産の新鮮なものばかりなので、ぜひ行ってみてください。


「サン・フレッシュ都南の魅力はここ!」

ペンネーム:めがね

サン・フレッシュ都南は、去年開店して20周年を迎えました。

IMG_0186.jpg
基本的には、岩手県内でとれた野菜、果物、魚、卵、肉、ヨーグルトなどの生鮮食品や、パン、菓子、漬け物、飲み物、お惣菜を取り扱っている産直です。

IMGP7362.jpg
<店長さんに聞きました>

Q1.人気商品はありますか?

A.約460人の農家さんが登録していますが、人気の農家さんもいて、その人の表示がついている野菜などはよく出ます。

Q2.お店のこだわりは何ですか?

A.やはり産直なので鮮度ですね。新鮮な商品を毎日そろえる事です。

Q3.何種類くらいの野菜を扱っていますか?

A.夏だと約200種類ぐらいです。一年を通すと、1000種類、あるいは新しく品種改良で出てくる物もあるのでもっと多いかもしれません。

Q4.混む時間帯はいつですか?

A.一番混むのは10〜11時、15時〜16時です。曜日で言えば木曜日は比較的少なく、土・日曜日に遠方から来て頂いているお客様もいらっしゃって、おかげさまでにぎわっています。

<「サン・フレッシュ都南」の食堂 サンちゃん食堂>

IMGP7367.jpg
商品を売っている場所とは別に、そこを正面から見たときに左側にある食堂があります。そこでは、ジェラートがその場で店員さんに盛って頂けます。そのジェラートは手作りで、県内の食材を使用しています。

IMGP7364.jpg
<ジェラートの値段・種類>
シングル...250円 ダブル...350円

種類...ミルク・パンプキン・抹茶・豆腐・クリームチーズ・黒糖等(10種類以上)
※季節によって変わります


美味しい物や新鮮な野菜・果物・魚介類やパン・お菓子などがそろっています。献立のヒントもあるかも?皆さんも来てみてはいかがでしょう。


(取材にご協力いただきましたサン・フレッシュ都南さま、ありがとうございました)

1  2