チイキーズTOP > スタッフブログ > 2015年11月アーカイブ

スタッフブログ

« 2015年10月 | メイン | 2015年12月 »

2015年11月 アーカイブ

2015年11月24日

グルージャ盛岡2015応援日記27 2015明治安田生命J3リーグ第39節グルージャ盛岡VS福島ユナイテッドFC

しゅうです。
冷たい雨の盛岡南公園球技場。2015シーズンの最終戦、勝って締めくくりたいし、4年間(コーチ時代を含めると5年間)グルージャを指揮してきた鳴尾直軌監督がこの試合をもって退任するという、勝利で飾りたいではないですか。
DSCN6157_R_2.JPG
相手は地域リーグ時代からのライバル、福島ユナイテッドFC。今シーズンは1分1敗とまだ勝てていない。福島のFW齋藤恵太選手♯29をどう抑えるのか、ここさえ抑えれば。
グルージャ、今日は気合が入ってました。前半16分相手のミス(滑った!)を見逃さずボール奪取。抜け出した松田賢太キャプテン♯8が、高橋悠馬選手♯18とのワンツーから、最後は相手GKをうまくかわしてゴーーーーール!
DSCN6166_R_2.JPG
その2分後、やはり中盤でのボール奪取から、谷村憲一選手♯10が持ち上がり、右サイドを駆け上がる高瀬証選手♯9とのワンツーから相手GKの位置をうまく見て、ゴーーーーーール!
前半2-0で折り返す。
DSCN6171_R.JPG
雨でおまけに寒い、観客の出足は...結構入ってる気がする(1,765人、この天候の割には入りましたね。前半終わって2-0で安心して帰った人たちもいたかも 笑)
DSCN6187_R_2.JPG
後半6分、左サイドを駆け上がる畑本時央選手♯28からの折り返しに、松田キャプテンがゴール前で粘って左隅に流し込む。ゴーーーーーール!
キャプテン大活躍!
後半40分、ちょっと寄せが甘くなったところで1点返されるも、3-1で終了。
勝ったからもちろんですが、チーム全体が躍動していて、見ていてワクワクするゲームでした。
DSCN6198_R.JPG
今日はホームチームらしく、あまり滑らなかったのが勝因だと思います(笑)いやいや、相手ストライカーを十分にケアした結果でしょう。
DSCN6208_R.JPG
鳴尾監督、5年間本当にありがとうございました。感謝の言葉しかありません。
DSCN6209_R.JPG
DSCN6210_R.JPG
DSCN6211_R.JPG
DSCN6212_R.JPG
DSCN6213_R.JPG
DSCN6215_R.JPGDSCN6230_R_2.JPG
選手のみなさんも、盛岡でプレーしてくれてありがとう。
来シーズン、J3リーグもどのような組み合わせになるか具体的には現時点ではわかりません。チームも監督に神川明彦さんが就任することが発表されましたが、選手の去就や体制もこれからです。
これから3か月ほどのオフですが、来シーズンも応援しましょう。
(しゅう)
※今回はメインスタンドで観戦しました、勝ちました、複雑です(笑)

2015年11月16日

グルージャ盛岡2015応援日記26 2015明治安田生命J3リーグ第38節カターレ富山VSグルージャ盛岡

しゅうです。
いよいよ今シーズンも残り2試合。このモヤモヤ感!「富山戦行きましょう!」ということで、行って来ました富山県(5人でクルマでの弾丸ツアー!)、東北道→磐越道→上越道へ進む日本海が見えるルート。晴れていたらもっときれいだろうなぁ。
DSCN6106_R.JPG
ここがカターレ富山のホームスタジアム、富山県総合運動公園陸上競技場。「でかー。さすがJ1仕様、かっけー(失礼、かっこいい!)」
DSCN6107_R_2.JPG
正面のメインゲート付近はにぎわっておりますが、アウェイ専用ゲートはこんな感じ(笑)、横断幕がお出迎え。
DSCN6108_R.JPG
おお、陸上競技のトラックがあるけれどそんなにピッチが遠い感じがしない。特徴的な横長の照明設備(そばに空港があるために高さ制限でこんな形状にしたのだとか)
「富山のおいしいものは?」と総合案内の方にたずねましたが、イマイチ要領得ないのでコンコースをぶらぶら。
DSCN6111_R.JPG
で、「鱒の寿司」「白えびバーガー」「富山名物もつ煮」を食す。ケンミンショー的にいうと「鱒の寿司は、富山県民それぞれに好みのお店があるんだとか」と富山サポさんが教えてくれました。食べ比べしたいものだ。
DSCN6121_R_2.JPG
さて試合は、高橋悠馬選手♯18、谷村憲一選手♯10、高瀬証選手♯9が先発。前線でボールを追い、谷村選手のところでさばき、サイドを駆け上がる高瀬選手へ、というゲームプランか。
雨が降ったりやんだりしながらの展開。グルージャの試合の入りがいい。積極的にボールを追い、CKのチャンスもたびたび、ながら決めきれない。
0-0で折り返すかと思った前半AT、ゴール前に詰めた高橋選手が相手GKの弾いたボールを押し込んで先制!
しかしさすが富山、後半18分に同点ゴール。う〜ん、しょうがないか...。でも勝ち越せるぞ!と思った後半25分、PK?PKなの?向こうのゴール前でのプレーで何が何だか...。誰?何をしたの?カードも出ないじゃん!わからないまま、PKを決められ逆転。その後結構なチャンスがありましたが得点ならず。
1-2で負けました。
惜しかったなぁ、前半から黄色い服を着ている人が微妙な笛を吹いていたからなぁ。でも、黄色い服の人が「そうだ」と言うんだから、そうなんだろうなぁ。もったいなかったな。
DSCN6132_R.JPG
勝ち点は取れなかったけど、選手はファイトしてました。この悔しさを最終節で結果にしてください。
応援しましょう。
(しゅう)
DSCN6138_R_2.JPG
富山県出身の井上丈選手♯20が富山サイドへあいさつに。あたたかい拍手。
DSCN6141_R_2.JPG
試合終了後のセレモニー中、向こう側にはこんなダンマクが...チームそれぞれ大変ですなぁ。「オレ達と行こう、J2へ」のようなチームもあるけど。

※笑劇の事実!今シーズンの私のアウェイ参戦時の成績「1分4敗」...、行かない方がいいのかなぁ。アウェイはゴール裏で応援ですが、ホーム開催も含めたゴール裏参戦時の成績(天皇杯県予選・1回戦含む)「1勝1分6敗」...。「応援日記」と銘打ちながら...だ、だめだこりゃ。

2015年11月 9日

グルージャ盛岡2015応援日記25 2015明治安田生命J3リーグ第37節グルージャ盛岡VSレノファ山口FC

しゅうです。
2週連続のホーム開催、降ったりやんだりの雨模様。対戦相手は首位のレノファ山口FC。第1クール0?4、第2クール0?1と勝てていないし得点もない。3度目の対戦、何とか意地を見せてほしいです。今日もゴール裏で応援!
DSCN6065_2_R.JPG
試合に先立ち、前節の林勇介選手♯14のゴールが、「明治安田生命J3リーグ通算1,000得点」のメモリアルゴールだったということで、花束の贈呈がありました。
試合の入り方だよなぁ、受けにまわるんじゃなくて、ペースを握ってほしい・・・との願いもつかの間。前半8分、CKからなんとオウンゴールで失点・・・。目の前で起きた出来事に、ゴール裏も一瞬沈黙。
こうなると山口イケイケ、どんどん押し込んでくる。前半18分にクリアミスを拾われ2点目・・・。前半よく2点で抑えました。
DSCN6076_R.JPG
2点のビハインドで後半へ。
後半も、打点の高いヘディングや、ゴール前混戦中でのシュート・・・終わってみると4失点(で、よく終わったなぁ)
DSCN6091_R.JPG
ゴール前、いい位置でのFKを獲得も得点ならず・・・。
DSCN6101_R.JPG
グルージャは、後半から投入された高瀬証選手♯9の今季初ゴールの1点のみ。1-4の完敗。
DSCN6103_R.JPG
なんだか前節も見た光景・・・。雨のせいもあるのか、観客も635人という今季最低の入り。
残り、アウェイでのカターレ富山戦と最終節ホームの福島ユナイテッドFC戦となりました。
勝ってほしい!納得のいく試合を!
応援します。

(しゅう)

1

アーカイブ