チイキーズTOP > スタッフブログ > 2016年3月アーカイブ

スタッフブログ

« 2016年2月 | メイン | 2016年4月 »

2016年3月 アーカイブ

2016年3月 7日

プロスポーツを見に行こう!

こんにちは!僕です!
年末、年度末の荒波に揉まれておりますが、生きてます!

ってことで今日(3月6日)は「岩手ビッグブルズ」の観戦に久慈へ行ってきました。
バスケットボールは高校の体育祭でやったのが最後...(遠い目)...という程度で、プロの試合観戦は初めての経験です。

試合開始は2時からなのですが、こういうイベントは2時間前到着をモットーにしています。
それは、
・駐車場に十分な空きがあるか
・会場周辺はどうなっているのか
を予め知っておくためなんです。
(「いわてのうまいもん市」も早め行動ですよ)
で、息巻いて朝早くに盛岡を出発してまずは腹ごしらえを。

東北自動車道 岩手山S.A 下り線レストラン&ショップにて、噂のメロンパンを購入。

IMG_4387.jpg「ジャーン」

形は「岩手山」。でも色がメロンパン。
以前同僚から「ここのメロンパンが美味しいんだって」とイチオシされていたのですが、
言ってもメロンパンでしょとツレナイ態度をしておりました...。

申し訳ございませんでした。
<(_ _)>


こんなに美味しいメロンパンを私食べたことがありません。
子供の頃「メロンパン」を初めて食べた時、全然メロンじゃないじゃん!って思っており、
メロンパンと聞くと警戒してしまうクセがついていましたが、
これがメロンパンですよ。これが食べたかったんだよ初めての時に!
とひどく感動してしまいました。

一緒に買ったカレーパンもめちゃめちゃ美味しくて、
(カレーパンというより、カレーとパンです。揚げパンがとても薄くてカリッとしていて、
カレーが大きな空洞の中にこってりと入っている。カレー好きにはたまらない)
テンション上がりまくりです。

さて久慈に着きまずは道の駅へ。
ボスに「黒豆ケーキを買ってきてくれ」と言われておりましたので、おつかいを済ませます。
(翌日「黒豆ケーキ」を頂きました。これがまた美味い!ケーキを食べているという罪悪感(私太っているので)を忘れてしまう美味しさです。)
竹屋製菓さんで新発売のカステラもありましたが、また今度。
お昼は山海里さんで「漁師なげこみ丼」を豪快にいただき、久慈市民体育館へ。
(食べ物の話ばっかり)

体育館では、観覧者は車の乗り入れができず、市役所とアンバーホールの駐車場を開放していてそこからシャトルバスが出ているからそちらを利用ください、とのこと。

IMG_4388.jpg
市役所もアンバーホールも体育館から徒歩で10分くらいの距離にあります。

会場は、ブルズ・ブースターの身につける「赤」で埋め尽くされています。
ブースター、サッカーで言えばサポーターです。
私はまるっきりの普段着で観戦に臨んだのですが、地元のチームのホームゲームということで
タオルマフラーを購入。
オフィシャルグッズの他、飲み物、ケータリングカーとか、あと選手等身大っぽいスタンドポップとかあり、会場の雰囲気がスポーツ観戦を盛り上げてくれます。

二階席からは試合の全貌が見えるので、初めてなら二階席でも良いですね。

IMG_4392.jpg一階席ならもっと迫力があるのでしょう。

さて、試合開始前にいろんな紹介ごとがありました。
スポンサーの紹介、応援の仕方のレッスン、ゲームアナウンスの方の声がかっこいいです。
スポンサーの紹介は大事ですね。
プロスポーツを支えるためにはスポンサーシップが必要ですし、地元のどんな企業が岩手のスポーツ振興に前向きなのかが分かります。
で、選手紹介がハデにあり、

IMG_4460.jpg円陣組んで、試合開始!

IMG_4476.jpgハーフタイムには、地元の子供たちとブルズダンサーズとのコラボもあり、その会場ならではと感じました。

IMG_4537.jpg試合は第3クオーターまで追いかける展開でした。
対戦相手の「仙台89ers」(エイティー・ナイナーズ)はゴール下でのディフェンスのかわしかたが上手く、何度も引き離されます。
しかし第4クオーターも後半に入り、同点!
そして逆転!

IMG_4632.jpgこの盛り上がり、会場での熱気!スポーツ観戦ならではです。

余談ですが、シュートで放ったボールがフープに触れずに「しゅぽっ」と入ると、快感というかゾクゾクします。

結果は2点差で負けてしまいましたが、得点が拮抗する試合は見応えがありました。
岩手出身の選手の活躍も見られたし、満足満足。
岩手にプロスポーツチームがあるって素晴らしいなと思いました。
もちろん活動を続けていくには色んな条件(観客動員数とか、スポンサーとか)をクリアし続けていかなければならないですし、来シーズンからは新しいリーグ「B LEAGUE」(Bリーグ)でのスタートで環境が変わったりとかありそうです。
でも、地元のプロスポーツチームがあるってことは「そこを目指して頑張る子供たちが増える」ことにも繋がって、頑張る子供を応援しない親はいないわけで、結果として地元が盛り上がることに繋がっていくと思ったりします。ブルズダンサーズも「キッズチアスクール」を行っており、戦う方も応援する方もどちらも育成に力を入れています。


そこまで思おうが思うまいが、応援で大きな声を出したり誰かと一緒に喜んだりするだけでも体に良いと思えます。


次節は「滝沢市総合体育館」で、牛魔王を探せ!

(Twitter 公式アカウントの写真に私写ってますねの「隊員T」)

1