チイキーズTOP > スタッフブログ > 2016年6月アーカイブ

スタッフブログ

« 2016年5月 | メイン | 2016年7月 »

2016年6月 アーカイブ

2016年6月20日

グルージャ盛岡2016応援日記10 2016明治安田生命J3リーグ第13節 グルージャ盛岡VS大分トリニータ

しゅうです。
今節の対戦相手は大分トリニータ!1999年から2015年までJ1、J2 、2008年にはヤマザキナビスコカップを制したチーム。こんなチームとグルージャはこれまで戦ったことが無い(はず)、でも彼らも今シーズンはJ3。栃木SCも大分も今年J3で戦わねばならない理由(問題?課題?どこのチームも大変だぁ)があるわけです。
先週はふがいない試合(だったと思う...)、今週は『あおば幼稚園そら組 presents』と銘打って、将来のマーケットにも有望なちびっこたちが大集合。
DSCN7001_2_R.JPG
公式応援マネージャーB?famのパフォーマンスに、大分サポさんノリノリ!ありがとうございます!B?famのみんなも、ゴール裏での応援、ありがとう!
DSCN7009_R.JPG
先週のような試合は出来ません!グルージャのキックオフで前半スタート。大分は出足、寄せ、さすがに速い。グルージャ、つなぎのパス短い...結構奪われる。そんなこんなの前半11分、事故のような失点。大分、伊佐耕平選手#18がスライディングでのシュート、ボールは無人のゴールマウスへ。おーい、しっかり声かけ合おうよ...オウンゴールのような失点。ショッキングな失点だけど、時間はまだまだたっぷりある(松木安太郎さんの解説みたいですが 笑)、前むこうぜ!今日のいわスタ風が強い、前半はとにかく耐えた。
DSCN7014_2_R.JPG
ハーフタイムには「わんこダンス」の披露
後半、今度はグルージャが風上。後半3分、右サイドから切れ込んできた鈴木達也選手#24が迷わずシュート。ゴーーーール!サイドネットに突き刺さる同点ゴール!これでがぜん押せ押せイケイケのグルージャ。何度もチャンスをつくりだしましたが、最後のフィニッシュが...。
DSCN7026_3_R.JPGDSCN7027_3_R.JPG
久保海都選手#2のヘディングシュートは...惜しい!!!
2勝目はならず1-1のドロー、勝ち点1の上積みにとどまりました、残念。大分は個々の判断、寄せが速かった。先制して、前半25分以降ちょっとプレッシャーを弱くした感じにみせて、省エネ運転。グルージャに攻めさせてパスカット、カウンター、というパターンを狙っていたのでは???ここで耐えられたのが大きかったですね。元J1相手に善戦ということだけでなく、がんばって、走って、戦った結果が次につながると思いますよ。
DSCN7036_R.JPG
次は勝つ!
応援しましょう。
(しゅう)

2016年6月13日

グルージャ盛岡2016応援日記9 2016明治安田生命J3リーグ第12節 福島ユナイテッドFC VSグルージャ盛岡

しゅうです。
1週お休みのJ3リーグ、今節はアウェイの福島ユナイテッドFC戦。ブラウブリッツ秋田戦も同じ東北ダービーですが、同じ時代の東北リーグを戦った福島(福島が1年先にJFLに昇格したわけですが...)には「負けられない」わけですよ。まぁ熱くなっているのはサポーターだけですかねぇ。チーム・選手にそんなものを背負わせるつもりはないんですが、身を持ってその時代を過ごしてきた選手やスタッフも少なくなりましたからね。
DSCN6981_2_R.JPG

気温30℃近い暑さの中、なんかゆるゆるの感じでキックオフした感じ。誕生日だという福島の金弘淵選手#11の前にプレゼントボールが...。おいおい!決められなくてよかったぁ!攻めあぐねているうちに前半32分、34分と連続失点...、なにか微妙にズレている。後半開始から2人入れ替え、リズムを変えるグルージャ。齋藤恭志選手#26が攻撃のリズムを作り、後半9分福島ゴール前の混戦から牛之濱拓選手#6が跳ね返りを冷静に蹴りこんで1点返す。ここ以降の時間帯、前半プレスをかけてきた福島に疲れが見えてきた。ここで追いつきたかった!愚直につないで真ん中、右サイドと狭いエリアを突破しようと試みるがなかなか...。相手に退場者が出て、おー?風が吹いてきたか???しかし福島の星広太選手#14の脱帽ミドルシュートが決まり、1-3で敗戦。
DSCN6988_R.JPG

DSCN6990_R.JPG

DSCN6991_R.JPG

帰りの車中で、同行者さんたちとやいやい、わいわい、あれこれ、監督がいっぱいいます(笑)言いたいことはそれぞれいろいろ、でもこれがサッカー観戦の醍醐味だし、応援し続ける理由なのかも。もう週末は次のゲーム、元J1の大分トリニータ戦です。迷わず行けよ、とにかくゲームの入り!相手に合わせて受けて立たないで!リーグ戦は続くのだ。
応援しましょう。
(しゅう)

1