チイキーズTOP > スタッフブログ > 2016年9月アーカイブ

スタッフブログ

« 2016年8月 | メイン | 2016年10月 »

2016年9月 アーカイブ

2016年9月25日

グルージャ盛岡2016応援日記19 2016明治安田生命J3リーグ第23節 グルージャ盛岡VS藤枝MYFC

しゅうです。
一週間に3試合という(それも1試合は、沖縄で!)過密日程、勝って迎えるのであればコンディションを気持ちで補えるか、というところながら連敗、おまけに中核選手をレッドカードでの出場停止措置で迎える今節のリーグ戦。乗り切るしかないんですが...。
DSCN7791_R.JPG
アンダーパスのミニライブ、マサヒロさんはあおりがうまいね!
DSCN7801_R.JPG
DSCN7803_R.JPG
DSCN7808_R.JPG
今日は、普段体験できないアングルからスタジアム全体を眺めることが出来ました。
前半はグルージャのキックオフ。コンディション的に辛いところはあると思いますが、なかなか良い出足。どうしても相手にペースを握られるといいイメージがないグルージャ。ゲームの入り!と言っているのはこのことで。完全にペースを握っていたとはいえないまでも、前半38分先制!森英次郎選手#16が左から放ったシュートは相手GKの手を弾いてゴールイン。打て!というところで迷わず打ったという感じ。これですよ!
DSCN7816_R.JPG
前半1-0で終了、藤枝にはアウェイで逆転されているからなぁ...。油断ならぬ。
それが、現実になるとは...。
後半、藤枝はクロスを放り込んでそこに選手が飛びこむ!で後半7分、24分に三好洋央選手#13に決められ逆転...ああ。連戦の疲れか、中盤で抑えきれずしたがってサイドにもなかなかボールが出ない。
梅内和磨選手#17out→谷口堅三選手#11in、益子義浩#5out→井上丈選手#20in、谷村憲一選手#10out→土井良太選手#7inと交代カードを切りましたが...、
DSCN7824_R.JPG
土井良太選手、ゴラッソ!ならず...。
DSCN7829_R.JPG
この後も同点ゴールは生まれず、悔しい敗戦となりました。
DSCN7831_R.JPG
DSCN7838_R.JPG
いわて国体への決意を述べる、国体チームキャプテンの林勇介選手#14。
DSCN7843_R.JPG
下を向いているヒマはない、前を向いて進もう。
3選手もの出場停止は想定外とはいえ、スケジュールはわかっていたものです。来週は、アウェイのブラウブリッツ秋田戦からいわて国体へと、まさに連戦。「同じ相手には2度負けない」という誓いも何かむなしい響きに聞こえてきますが...。まず秋田としっかり戦い、いろんな意味でアピールの重要度が高いいわて国体での好成績(優勝以外ないのですが!)を期待して、応援しましょう。
(しゅう)

2016年9月22日

グルージャ盛岡2016応援日記18 第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会3回戦 グルージャ盛岡(岩手県代表)VS Honda FC(静岡県代表)

しゅうです。
天皇杯3回戦をホームチームとして、ユアテックスタジアム仙台で戦うグルージャ。
対戦相手は、JFLの雄Honda FC。アマチュアのトップチーム、もちろん所属選手はJリーグ経験者多数。所属会社の方針でプロ化をしないチーム。静岡県予選ではJ3の藤枝MYFCを、1、2回戦ではJ2のFC岐阜、松本山雅FCを破った実力者。グルージャは2013年秋に地決優勝という結果を踏まえ、地域リーグから2014年新設のJ3へ「飛び級」をしたため、JFLのホンダとは対戦がありません。グルージャ、どれだけ平常心で立ち向かえるか。
DSCN7742_R.JPG
また来たぞ、ユアテックスタジアム仙台!ホームチームですから、今日は正面から入場(笑)
DSCN7747_R.JPG
いわスタでおなじみ釜石・ハピスコーヒーの岩鼻オーナーが応援にいらしていて、なんとアイスコーヒーのお振舞い!ごちそうさまです、ありがとうございます!
DSCN7756_R.JPG
グルージャゴール裏の様子。
DSCN7753_R.JPG
ホンダサポーターのみなさん。
DSCN7758_R.JPG
さあ、行くぞ!
DSCN7763_R.JPG
けっこう降ってますが、スタンドは屋根があるので濡れません(サイコー!いわスタに屋根を!)
前半、ホンダのキックオフ。パス回し、球際、メリハリのある鋭い動きのホンダ。対するグルージャはちょっと動きが緩慢。FWの谷口堅三選手#11が競って落としたボール、セカンドボールを拾えない。なかなか自分たちのリズムにならないので仕掛けられて止めに行き、ファウル!というパターン。流れをつかめない。
そんな中の前半26分、グルージャペナルティエリア付近でマークがずれた所を突かれ失点。やはり少し少しの遅れかなぁ...ううう、ここは耐えたかった。
DSCN7769_R.JPG
後半、動きが少し良くなった気が。前へ!の意識が強くなった。そんな後半10分、牛之濱拓選手#6の中央突破をホンダの選手がエリア内でファウル、PK獲得!
しかしここで小競り合いが...。まぁPKの判定が出てるんだから、ほっとけばよかったのに...。ボールを離さない相手GKを突き飛ばしたとして、垣根拓也選手#19にレッドカードが提示され退場、10人で戦うことに。
DSCN7773_R.JPG
PKは、梅内和磨選手#17が決めて、1-1。1人少ないが、まだまだ。
ところが直後の後半17分、「ラフプレー」ということで牛之濱選手にイエローカード...え、レッド?何?今日2枚目!え、でも牛之濱選手のほうが先にポジションとってたんじゃないか!?ううう、納得できん!
なんと9人で戦うことに、ああ、もはや耐えるだけのグルージャ。ものすごい集中でしたがAT4分、右サイドからのファーへのクロスに飛び込まれて失点...、これが決勝点。
DSCN7777_R.JPG
DSCN7781_R.JPG
グルージャ、天皇杯の戦いは終わりました。最終スタッツ、シュートはグルージャ4本とホンダ20本、後半は打たれっぱなし、でも選手は最後まで走り切りました。
DSCN7784_R.JPG
DSCN7785_R.JPG
退場のシーンでも、判定に文句を言うのではなく、声を出して応援し続けようと導いてくれたコールリーダー、ありがとう。
そうなんだ、僕たちは応援でチームの後押しをするんだ。25日はリーグ戦、そして10月の希望郷いわて国体へとグルージャの戦いは続きます。
応援しましょう。
(しゅう)
久々に大げさな「芝居」見ましたよ、役者やのう!はよボール離せ!拓のあのプレー、イエローって...(まだ言ってる)

2016年9月12日

雫石町「農家レストラン 葉菜cafe」ランチ

なーさんです。

いつからブログ更新してなかったんだろう...てくらいすっかりご無沙汰してしまいました。
これからは少しでもUPしていきますよ〜(た、たぶん...)

葉菜cafe
先日、雫石町は「農家レストラン 葉菜cafe」さんにお邪魔してきました。

こじんまりとしてかわいらしいお店〜。

IMG_1803.jpg
地元産の野菜やお肉、自ら育てたお米を使用したメニューを提供していると聞いて、
期待がふくらみます☆


なーさんは日替わりランチを注文。
IMG_1796.jpg
今日のランチは鶏の竜田揚げ、冬瓜のうま煮、なすの揚げ煮、大根とちくわの煮物、トマトのシロップ漬け、こんにゃくの煮物(だったかな?)
にご飯とお吸い物。


IMG_1819.jpg
同行者が注文したのは「雫石牛のすね肉のカレー」(大盛り)

いただきまーす!と食べ始めてふたりとも、出てくる言葉は「美味しい...!」「うまい...」「美味しい〜」
感嘆の言葉ばかり...

日替わりランチ、煮物は出汁がしっかりと染みていて余計な雑味や灰汁がないクリアな味わい...。
竜田揚げもジューシー。味付けもちょっとスパイシーでご飯に合う。
ご飯もさすがふっくら。軽くて何倍もいけちゃいそう。
お吸い物も鶏の出汁と鶏のだんごが溶け合っていて、こちらもおかわりしたいくらいの旨味。
そしてなーさんが一番感動したのがトマトのシロップ漬け。

自然な甘みのトマトがスルスルっと喉を通って行く〜!
トマト本来の味もしっかり感じられる。
トマトが苦手な方にも是非食べてもらいたい一品です!

すね肉のカレーも少し味見させてもらったのですが、牛すねの旨味がじわっと溶け込んでいてこれまた絶品。


IMG_1798.jpg
ランチのデザート、この日はシソのゼリー。(デザートとコーヒーはそれぞれ+100円)

ぶどうのゼリーみたいな酸味が食後に合う!シソの味もさわやか。

コーヒーもほどよい苦味がちょうどいい。

ごちそうさまでした〜。

IMG_1815.jpg
外で食事できるスペースもありました。

お天気のよい日、外でランチ、最高ですね〜。
今度はここでいただこうかな♪

みなさまもドライブがてら、美味しいランチを食べに行ってみて〜。

(なーさん)

2016年9月11日

グルージャ盛岡2016応援日記17 2016明治安田生命J3リーグ第21節 グルージャ盛岡VS FC東京U-23

しゅうです。
あのベガルタ城の落城(わー、仙台サポさんゴメンナサイ)から一週間、いよいよリーグ戦再開です。天皇杯も含めた公式戦9試合負けなし!ですが、リーグ戦では3試合連続で「引き分け」になっています。なかなか勝ちきれない...果たして今節は?FC東京サポさんもけっこう多数ご来場。今日はあの「福田パンpresents」でしたので、入場時に盛岡のソウルフード「福田パン」をゲットした方も多かったのでは?そしてスタグルの「盛岡じゃじゃ麺」をみなさんパクついております。
DSCN7681_R.JPG
FC東京マスコットの東京ドロンパくんも食べるか?(笑)
DSCN7694_R.JPG
今節はJリーグどの会場でも「リスペクト宣言」、土井康平キャプテン#1、水沼宏太選手#48が読み上げました。
DSCN7697_R.JPG
今日は、先日の台風10号関連で亡くなった方を悼み黙とうが捧げられ、選手は喪章をつけています。
ここで勝つことが大事ですよ、ベガルタ仙台に勝ったんだから...というのはあぶないあぶない。東京は昨夜トップチームの試合があったために「反則級」の選手は帯同してきていません。しかし、個々スピードがあるなぁ。
前半11分、グルージャ先制!梅内和磨選手#17が東京ゴール前の混戦から最後押し込んだように見えました!安楽健太選手#15の突破から、流れ的には東京ってところでよくゴール前で粘ってくれました。
おおう!しかし前半24分、東京同点。DFの足に当たってコースが変わったようでしたが、今日はグルージャ寄せきれていない印象。そんな中、前半32分谷口堅三選手#11out→石井圭太選手#30in、ケンゾーどうした?前半は東京がボールを保持し、グルージャが何とかしのぐ展開。うーん、後半は切り替えてもらわねば。
後半はグルージャがこちら側のゴールに向ってくる。ゴール期待してますよー!
おー!
わー!
ギャー!
なんでー?(すべて、頭を抱えながら絶叫しております)
結果的にこんな感じ...。東京の寄せが甘くなってきた分、ゴール前で再三チャンスが生まれましたが...。ああ追加点は奪えず。1-1でのドロー、勝ち点1を分け合いました。これで公式戦10試合負けなしはいいけれど、リーグ戦は4試合引き分け。
DSCN7706_R.JPG
相手のGKが「当っていた」かもしれませんが、フィニッシュの精度だよー。
DSCN7712_R.JPG
でも負けなかったし、得点も上げての引き分けだから次につながるとポジティブに考えよう。
DSCN7716_R.JPG
DSCN7719_R.JPG
DSCN7720_R.JPG
もう少しやれたなーという表情の選手たち。
さあ次節はアウェイのFC琉球戦。ホームでは逆転負けしてる相手。勝つ以外ありませんね。そして天皇杯3回戦Honda FC戦、リーグ戦のホーム藤枝MYFC戦と、一週間で3試合と結構日程が詰まっています。そのあとはいわて国体も控えているし。今日も、もう少し早くメンバーチェンジでもよかったのでは?とも思いましたが、コンディションを計りながら乗り切ってください。今日は松田賢太選手#8も元気な姿を見せていました、うれしいぞ!
応援しましょう。
(しゅう)

2016年9月 4日

グルージャ盛岡2016応援日記16 第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦 ベガルタ仙台(J1)VSグルージャ盛岡(岩手県代表)

しゅうです。
天皇杯1回戦を突破し、念願のJ1チームとの対戦。結果から言いますと、夢じゃないのか!5-2でグルージャの勝利、ジャイアントキリング達成しました!
楽しいアウェイ仙台ツアーでした。
DSCN7589_R.JPG
DSCN7592_R.JPG
来ましたユアテックスタジアム仙台、隣県にあるのに初めて来ました。正直舞い上がっています(笑)しかしグルージャの選手には、今年ここまで続けてきたサッカーを見せてください。
DSCN7600_R.JPG
ゲーフラの新活用(笑)ゴール裏に終結のサポーターのみなさんも、勝っても負けても(そりゃ、勝つに越したことはないけど)この一日を楽しもうという感じ。
DSCN7608_R.JPG
行け!グルージャ!
DSCN7616_R.JPG
なんと前半13分、牛之濱拓選手#6が先制!え?グルージャのゴールなんですけどー!
DSCN7618_R.JPG
あ、直った(笑)
しかし前半18分、仙台石川直樹選手#5のスーパーミドルシュートが決まり1-1。まあそんな甘くないな。
DSCN7619_R.JPG
前半26分、敵陣深くのタッチライン沿いのプレーで線審がフラッグを上げ、一瞬仙台の選手はプレーを止めたように見えましたが、プレーオン。梅内和磨選手#17のゴールが決まり2-1、逆転。これ、グルージャの選手がセルフジャッジでプレー止めてたら神川監督怒っただろうなぁ(怖)
DSCN7620_R.JPG
前半32分、安楽健太選手#15のゴールが決まり3-1と突き放す。前半リードのまま終了、ゴール裏は安堵と驚きの空気が...。
DSCN7623_R.JPG
さあ後半。
仙台逆転に向けJ1の「意地」で圧力を強めてくるが、思うようにパスがつながらない。パスの出しどころが見つからないため横パス、グルージャの選手にかっさらわれる、といった具合。グルージャは面白いように縦のクサビのパスが通り、チャンスをどんどん生み出す。
DSCN7636_R.JPG
後半19分、カウンターの縦パスに反応した梅内選手が相手DFと競りながらのシュート、ゴール!本日2点目で4-1。覚醒!ストライカー、カズマ!ゴール裏まで走ってきました。その時のゴール裏(笑)
DSCN7640_R.JPG
これは、イケる!
DSCN7642_R.JPG
後半29分、途中交代の森英次郎選手#16からのグラウンダーのクロスを鈴木達也選手#24(キミはなぜそこにいた?)が合わせてゴール、5-1。し、信じられない。
DSCN7643_R.JPG
5点目が入った後、仙台サポ抗議の段幕撤去開始...。
DSCN7651_R.JPG
DSCN7649_R.JPG
この後、本当の意地の1点が入りますが、5-2で試合終了。J1チーム撃破、3回戦進出です。
DSCN7652_R.JPG
バックスタンドにあいさつ、ベガサポさんからも温かい拍手が。
DSCN7658_R.JPG
『幸せな結末』、ありがとうグルージャ!
DSCN7669_R.JPG
グルージャコールにシンクロする神川監督。明大監督時代に続きまたしてもジャイキリ!
DSCN7674_R.JPG
この勝利は愚直に取り組んできた結果がもたらしたもので、監督・スタッフの導きと、選手みんなの努力と工夫で成し遂げたものと思います。
DSCN7679_R.JPG
3回戦は同じこのユアスタにて、J2松本山雅FCを撃破した、JFLのHonda FCと戦います。Honda FCは「JFLの門番」と異名をとる強いチーム。おっと、その前に9/11にはリーグ戦が再開します。(あーオーロラビジョンほしー!)
応援しましょう。
(しゅう)

1