チイキーズTOP > スタッフブログ > グルージャ盛岡2016応援日記21 2016明治安田生命J3リーグ第25節 グルージャ盛岡VS SC相模原

スタッフブログ

« グルージャ盛岡2016応援日記20 2016明治安田生命J3リーグ第24節 ブラウブリッツ秋田VSグルージャ盛岡 | メイン | グルージャ盛岡2016応援日記22 2016明治安田生命J3リーグ第30節 グルージャ盛岡VS栃木SC »

グルージャ盛岡2016応援日記21 2016明治安田生命J3リーグ第25節 グルージャ盛岡VS SC相模原

しゅうです。
いわて国体も終わり、リーグ戦も今日を含めて6試合。グルージャは優勝争いをしているわけでもありませんが、このまま終わるわけにはいきません。相模原にはリーグ戦でまだ勝てていない相手。いまチームには「勝ち」が必要。もちろんサポーターにとってもそれは同じ、何よりの薬は、点差はどうであれ「白星=勝ち点3」です。
DSCN7982_R.JPG
いい天気のいわぎんスタジアム。
DSCN7968_R.JPG
相模原には、今季から「W杯からJ3まで知る男」川口能活選手#23が在籍、今日もスタメン。前相模原の高原直泰選手にも「おおー」でしたが、ヨシカツが盛岡で見られるとは...。ヨシカツの守るゴールをこじ開けてほしい。
いつものとおり、ゲームの入りよ、入り...しかしいきなりムムム...の時間が続く。マークの受け渡しがうまくいかないのか、再三のピンチを土井康平キャプテン#1のセーブと相手選手のシュートミスによって「0」で耐える。グルージャ時折押し返すようになり、徐々に落ち着いてきた。
そんな24分、グルージャCKのチャンスから、八角大智選手#9が押し込んでグルージャ先制!八角選手、加入後初=J初ゴール!
続く31分、ボールの軌道は反対側からも良く見えました石井圭太選手#30のミドル。ゴールへの距離はこちらのゴール裏からは不明ですが、ギュンと回転したすんげーシュートが決まって2-0、前半終了。
DSCN7979_R.JPG
後半開始。これまで相模原には、リードしていても引き分けに持ち込まれたり...と、2点差でも油断できない。
DSCN7988_R.JPG
後半は「W杯からJ3まで知る男」ヨシカツが目の前に。
DSCN7992_R.JPG
相模原ゴール前に切り込む石井選手。
DSCN7993_R.JPG
守備は前半15分までに比べたら、点はとっている分余裕が出てきたグルージャ。しかし時折「あ、う!?」という危ない場面が。
後半36分、林勇介選手#14out→高橋悠馬選手#18in、後半41分梅内和磨選手out→谷口堅三選手#11in。
DSCN7996_R.JPG
直後、谷口選手エンドラインで粘ってグラウンダーのクロス、逆サイドで高橋選手が蹴り込み3-0!
DSCN7999_R.JPG
手荒い祝福(笑)
DSCN8001_R.JPG
43分、安楽健太選手#15のセンタリングを牛之濱拓選手#6が頭で合わせて、4-0!!
DSCN8002_R.JPG
もう相模原の選手は付ききれない。44分、ダメ押しのケンゾー、合わせるだけでOKのゴールで5-0!!!
5-0で試合終了。
DSCN8005_R.JPG
DSCN8007_R.JPG
お久しぶりの「鶴の恩返しタイム」
DSCN8011_R.JPG
うれしい初ゴール、八角選手。同級生という女子3人組がゴール裏に応援に来てくれてましたよ。わんこそばも堪能されたとか。
DSCN8018_R.JPG
今日勝ったことが何よりですよ、神川明彦監督。
入りはマズかったけど、劣勢はセットプレーで取り返し、思いっきり良く振りぬいたシュートが決まり、リーグ戦中断でコンディションを戻したであろうチームは最後まで足が止まらず、交代選手が結果を出し、チーム得点王が追加点という、ハラハラしながらも「幸せな結末」とここしばらくのマイナスイメージを払しょくしてくれました。が、残るリーグ戦で対戦する相手はこんなに「見逃し」てくれるハズはありません。気を引き締めて戦ってほしいです。
応援しましょう。
(しゅう)
次のホーム戦は、11月5日の福島ユナイテッドFC戦。私、都合で観戦できません...残念。






アーカイブ