チイキーズTOP > スタッフブログ > グルージャ盛岡2018応援日記4 第68回岩手県サッカー選手権大会・決勝 グルージャ盛岡VS富士クラブ2003

スタッフブログ

« グルージャ盛岡2018応援日記3 2018明治安田生命J3リーグ第6節 グルージャ盛岡VSブラウブリッツ秋田 | メイン | グルージャ盛岡2018応援日記5 2018明治安田生命J3リーグ第13節 グルージャ盛岡VSギラヴァンツ北九州 »

グルージャ盛岡2018応援日記4 第68回岩手県サッカー選手権大会・決勝 グルージャ盛岡VS富士クラブ2003

しゅうです。
今週は県サッカー選手権。グルージャ盛岡は『スーパーシード』で決勝戦に登場。対戦相手は、東北社会人サッカーリーグ1部の富士クラブ2003。富士大学の学生で構成されていて、体育会サッカー部のセカンドチーム的存在ながら、学生は侮れません。
DSCN1110_R.JPG
会場はいつものいわぎんスタジアムですが、Jリーグの試合ではないので、看板類も少なく、PAもほとんど聞こえず、もちろん飲食類の販売もなし。地域リーグ時代に戻ったような...。
相手は大学生、グルージャも同世代のメンバーがスタメン。個々では負けられないよね!プロの威厳をみせつけて、圧倒していきたいところでしたが...。
前半8分、白石智之選手#19のクロスから、藤沼拓夢選手#29がきれいに頭で合わせて先制。
早々に点を獲ったので、リラックスして自分たちのプレーをしていけるか、と思ったら、富士クラブの出足とプレッシャーに思うようにボールがつながらず...。
前半30分に、相手のセットプレーからのこぼれ球を押し込まれて失点、1-1。
前半ATには、GK土井康平選手#1のミスキック(空振り!昨年の浦和レッズ戦を思い出しました)でボールが無人のゴールへ!相手も追ってきましたが、DF田中憧選手#17がクリアして事なきを得ました。ふぅぅー。
正直、同点以降相手はイケイケでしたから、ヤバい雰囲気ではありました。
はたしてHTに修正できているのか。
DSCN1122_R.JPG
後半開始から、右サイドに太田賢吾選手#23を投入(結果、右サイドはほぼ制圧)
後半1分、嫁阪翔太選手#14が蹴りこんで勝ち越し。
あとは、うまくボールがおさまるようになり、テンポよくパスもつながる。
DSCN1125_R.JPG
相手が走るなら、それ以上に走る、ボールを動かす。
後半12、27分には白石選手。36、43分には梅内和磨選手#13がゴール。
DSCN1127_R.JPG
終わってみれば6-1と当然求められる結果で終わりました。
DSCN1133_R.JPG
敗れても、奪った「1点」で大盛り上がりの富士クラブ応援団。
DSCN1145_R.JPG
県選手権は11連覇。
DSCN1147_R.JPG
ファンキー(と言えばいいのかな、笑)なダンスを披露する谷口海斗選手#25。
これで岩手県代表として天皇杯1回戦で、昨年の全日本大学サッカー選手権大会優勝チーム・流通経済大学(アマチュア・シード)と対戦します。Jリーグでも活躍する選手を輩出する強豪です。菊池利三監督も言ってましたが、「チャレンジャーとして」挑みましょう!おっとまずは次節のリーグ戦に集中しよう!
DSCN1154_R.JPG
大勝より、失点を反省の梅内ゲームキャプテン。河津キャプテンも早く復帰してね。
応援しましょう!
(しゅう)






アーカイブ