チイキーズTOP > スタッフブログ > スタッフ日記アーカイブ

スタッフブログ

メイン

スタッフ日記 アーカイブ

2018年12月 4日

グルージャ盛岡2018応援日記10 2018明治安田生命J3リーグ第34節グルージャ盛岡VS AC長野パルセイロ

しゅうです。
今節はアウェイ、長野市・長野UスタジアムでのAC長野パルセイロ戦に参戦です。3月にはじまった2018シーズンも最終戦です。グルージャ、この最終盤に来て攻守が噛み合ってきたのか2連勝。当然勝って終わりたいところです。
DSCN2253_R.JPG
DSCN2256_R.JPG
JR篠ノ井駅、シャトルバスに乗り込みます。
DSCN2260_R.JPG
いいスタジアムだなぁ。隣は長野オリンピックスタジアム(いまは野球場に改装)、周囲がのどかなのは、いわスタも同じです。
DSCN2258_R.JPG
すごい行列、きのこ汁のお振る舞いに並ぶ人々。こちらアウェイサポには、長野のスポンサー、きのこの「ホクト株式会社」様ご提供の、立派な乾燥しいたけ1袋をいただきましたよ。年末年始には重宝しますね!ありがとうございます。
DSCN2263_R.JPG
スタグルは、なぜか長野でケバブ。プレミアムという言葉につられ食す。1個で十分なボリューム、ラム肉と辛めのソースであったまる。
DSCN2276_R.JPG
キヅール、長野に降臨。長野のマスコット・ライオーくんとのPK対決!先日のホーム最終戦でも、キヅールのテクニックは確認済み、なんなく撃破!これは幸先いいな(笑)
DSCN2273_R.JPG
ベンチには、今日帯同出来なかった選手たちのユニフォームが飾られました。『一岩』で行こう!
DSCN2282_R.JPG
長野サポさんのビッグフラッグ、スタジアムに映えます。
DSCN2287_R.JPG
点はとれている、あとは無失点でしのげるか。無失点なら負けないのだ。
さてゲームは前半15分、最終ラインからのロングフィードに谷口海斗選手#25が相手DFと競り合いながら裏に抜け出してGKと1対1。勝負あり!ゴーーーーール!
今日も決めた! すっかり反対側での出来事ながら、よーく見えました。
DSCN2292_R.JPG
大きく破たんすることもなく、1-0で前半終了。
DSCN2295_R.JPGDSCN2307_R.JPG
後半19分、ペナルティエリアに侵入した白石智之選手#19が相手選手に倒されてPKゲット!
DSCN2309_R.JPG
DSCN2310_R.JPG
キッカーを託された谷口選手...でしたが、GKの逆を突いたものの残った足でブロックされ得点ならず...。
しかし、その後相手のプレッシャーをしのぎきり、タイムアップ。
1-0の完封で3連勝、勝ち点40に到達しました。
DSCN2313_R.JPG
静まり返る、長野Uスタジアム。ほんとうに「しーーーん」、今年も。
DSCN2329_R.JPG
われらの『幸せな結末』が響き渡る。ほんとうに勝利で終えて良かった。
今季限りでの引退を表明した高柳昂平選手#9、最後短い時間でしたが出場。今後は指導者を目指して筑波大大学院に進むのだとか。
DSCN2343_R.JPG
ヒーローインタビューを終えて遅れてゴール裏に来た谷口選手。15ゴールはJ3得点ランキング5位。しかしケガで出遅れて5月下旬からの出場、23試合でこの得点はスゴい。
DSCN2352_R.JPG
ありがとう、長野。いいスタジアムです(ここでいまだ負けなし、ということはナイショです)
ほんと、いいスタジアムだなぁ。
これで2018シーズンは終了。成績は12勝16敗4分、勝ち点40で17チーム中13位でした。失点が多かったのは悔やまれるところ。でも3連勝としてチーム目標(最低限の)勝ち点40にも届きました。
これからシーズンオフは「人事」の話題が気になります。陸前高田市を加えて県下全てがホームタウンとなったグルージャは「チーム名&エンブレム変更」というイベントもあります。また来年どんなチームで戦ってくれるのか、興味は尽きません。
応援しましょう。
(しゅう)

【おまけ】
で、せっかく長野に来ましたので、
『J2優勝J1昇格』の松本山雅FCのホーム、松本市へ。
DSCN2364_R.JPG
ででん、『国宝・松本城』の模型が駅でお出迎え。
DSCN2441_R.JPG
こちらが本物です。あいにくの小雨模様でした(12/3)
DSCN2367_R.JPG
まずは、松本山雅のチームのルーツという『喫茶 山雅』さんへ。当時の店舗は1978年に駅前再開発によって無くなり、ここは2017年に新しく建てられたお店。盛岡でいうと『オンリーワンダースポーツカフェ』さんかな。ここは「山雅オンリー」ですけど。
DSCN2373_R.JPG
山雅ビールです。やはり緑色です。日曜の夜、メニューは売り切れが出てました。女性グループ、お子様連れ多数。
DSCN2377_R.JPG
山雅・初代ユニフォームだそうです。
DSCN2376_R.JPG
手前は、2代目ユニフォーム。手縫いのチーム名の刺繍が手違いで「山"稚"」(まじか!)時間がないのでこのまま着用したそうな(まじか!!)、奥はJFL時代のユニフォーム。

クラブに歴史あり。

まちなかのお祝いの様子を。
DSCN2366_R.JPG
駅ビルや商店街に、この下げビラ。
DSCN2386-crop_R.JPG
あ、山雅のマスコット「ガンズくん」がいました。朝の松本駅でキャンペーンのお手伝い中。
DSCN2390_R.JPG
駅舎正面。
DSCN2393_R.JPG
信毎メディアガーデン。
DSCN2398_R.JPG
明治安田生命松本支社ショーウィンドー。
DSCN2430_R.JPG
松本市役所。
DSCN2450-crop_R.JPG
優勝パレードがあるようです。
DSCN2455_R.JPG
松本駅コンコース。
DSCN2465_R.JPG
松本電鉄車両ヘッドマーク。

応援しているサッカークラブだから、サッカーを特別に身びいきするわけではないけれど、舞台が世界につながっているJリーグのクラブが地元にあるということは、ここ岩手・盛岡に人を呼ぶ、惹きつけることができることだと思います。いまはかなわないけど、様々な条件が整いこのクラブがJ2、J1とステップアップすることがあれば、国内外のチームのサポーターがたくさんやって来ます。食べて、泊まって、お土産買って...『盛岡』を『岩手』を、もっともっと認識してもらえるでしょう。でも地元でもっと盛り上がらないといけないですね。いつかはきっと『グルージャ盛岡』も!

【追記】2018年12月4日17:00 新しいチーム名とエンブレムが発表になりました。「いわてグルージャ盛岡」です。

DSCN2325_R.JPG

2018年11月19日

グルージャ盛岡2018応援日記9 2018明治安田生命J3リーグ第32節グルージャ盛岡VSセレッソ大阪U-23

しゅうです。
いよいよ今シーズンのホーム最終戦です。風もなく穏やかないわぎんスタジアム。おいしいものも集まりました。
DSCN2096_R.JPG
大阪「たこ焼き道楽わなか」のたこ焼き。ソースが4種類から選べ、「釜炊き塩」をチョイス。合いますね、うまし!気仙沼の「はまらん焼」はエビやイカといった海鮮の具が入った「大判焼」のようなお好み焼。これまたうまし!こなもんばっか(笑)
DSCN2131_R.JPG
そしてこの迫力、ブルーコーンさんのスペアリブ。すごい(これは、他の方が購入されたものを撮らせていただきました。来年は食うゾ)
イベントもいっぱい。
公式応援マネージャーの『B-fam』ちゃんたちが、来年の1月いっぱいで解散するとのこと。いわスタ・ラストパフォーマンス!with アシスタントDJ坂下加菜さん!
DSCN2118_R.JPG
で、本番。
DSCN2129_R.JPG
アカデミーの今年の活動報告。どのカテゴリーも地力をつけてきているようです。
DSCN2140_R.JPG
キヅールとPK対決...チビッコ相手にけっこうマジなキヅール(笑)
私が「キヅール、大人げないなぁ」と言ったら、ゴール裏に来てたチビッコが「キヅール、大人なの?」って...。あ、いや、その、返答に困る。こんな気持ち、忘れていた...。
DSCN2145_R.JPG
アキレスけん断裂という大けがから帰ってきたGK、土井康平選手#1と現役引退を表明した田中舜選手#16。2013年の地決優勝→J3昇格を知るふたり。
セレッソのすばやい寄せと、切り替え速さにチャンスの場面をなかなか作りだせないグルージャ。前半33分に、先制を許す。一瞬のスキを見逃さない山田寛人選手#34の見事なシュートでした。これは脱帽。
0-1で前半終了。
後半13分、グルージャはFW、宮市剛選手#18と谷口海斗選手#25を投入、前線の活性化を図ると采配的中。ゴールに迫るチャンスが俄然増える。
DSCN2154_R.JPG
後半32分、36分、谷口選手が同点&逆転弾! 惜しいシュートが続いていましたが、ついに決めた。藤沼拓夢選手#29、2本ともナイスアシスト。メインスタンドからもすごい歓声。
DSCN2159_R.JPG
残り時間、「クリア」に割り切って試合終了、見事な逆転勝利で2連勝です。今日は岩手朝日テレビで中継されています。こういう日に「勝つ」って重要なアピール。
DSCN2165_R.JPG
勝利で安堵の表情の土井選手。
ここで、引退を表明した田中舜選手の今日の表情。
DSCN2093_R.JPG
出身の立教大学サッカー部さんからお花が届いておりました。
DSCN2149_R.JPG
後半34分に交代しピッチサイドをベンチへ戻る田中選手。この試合でイエローカードを受けたため、警告の累積で次の試合に出場できず、この試合が現役最後の試合となってしまいました。
DSCN2166_R.JPG
鶴の恩返しタイム、跳ねたあと...
DSCN2167_R.JPG
チームメイトに投げられる田中選手。
DSCN2177_R.JPG
ゴール裏でごあいさつ。このあとのセレモニーのあいさつで頭がいっぱい、とか(笑)
DSCN2169_R.JPG
DSCN2176_R.JPG
今日の2ゴールで、チームのシーズンゴール数記録(12→14)を一気に書き替えた谷口選手。
DSCN2182_R.JPG
『B-fam』ちゃんたちもごあいさつ。ほんとうに3年間ありがとう!
DSCN2227_R.JPG
最終戦セレモニー後の「もちまき」、これは岩手の文化です!
DSCN2232_R.JPG
スタジアムDJの山本大一さん、坂下加菜さん、今年も1年間盛り上げてくれてありがとう。
これで、11勝16敗4分で勝ち点37の暫定12位。次節はお休みで最終節はアウェイのAC長野パルセイロ戦です。何としても勝ってチーム最低限の目標、「勝ち点40」を達成しましょう。
DSCN2229_R.JPG
他のカテゴリーも結果がほぼ出そろいました。昇格・降格・初参入、と決まってきています。選手の去就も気になるところですが、もう1試合、最後まで応援しましょう。
(しゅう)

2018年10月15日

グルージャ盛岡2018応援日記8 2018明治安田生命J3リーグ第27節グルージャ盛岡VSカターレ富山

しゅうです。
10月です。今シーズンも残り7試合となりました。グルージャ、最近の5試合は△●△○●、イマイチ波に乗れない状態でシーズン終盤を迎えました。中の下から下位チームが団子状態なので、ひとつ勝てば「ジャンプアップ!」できるのに、チャンスをずーっと逃しています。今日こそは!
DSCN2023_R.JPG
いい天気です。久しぶりのような気がします。風もなく穏やかな秋の日。対戦相手は、カターレ富山。同じような順位にいます。
DSCN2009_R.JPG
キヅール、ハロウィン仕様です。なにか「かぶりもの」を頭にのせられようとしています(ライカくん=カターレ富山のマスコットキャラ、らしい)
DSCN1981_R.JPG
今日のスタグル、「ゴウちゃんのコロッケパン(メンチカツ)」と「大政の岩手町焼うどん」、お汁ものは「いわいずみ炭鉱ホルモン鍋」です。ピリ辛の醤油味、ホルモン鍋うまし!さぁ元気出して応援するぞー!
DSCN2007_R.JPG
本日のイベントは催眠術のエンターテイナー・十文字幻斎氏の催眠術パフォーマンス。スタジアムMC・山本大一氏、けっこう「かかった」みたいですね。自分は「かからない人間」のようです(笑)
DSCN2020-crop_R.JPG
さてゲームは...前半開始早々(2分だったようです)、谷口海斗選手#25がゴーーーール!3試合連続ゴールの11得点目!前半18分富山も佐々木陽次選手#7のゴールで同点に。GK小泉勇人選手#32の伸ばした手にあたったんだけどなぁ、シュートの威力が勝りました。
前半は1-1で終了。最近、先制するも追いつかれ...というパターンが続いているので、集中した守備から攻撃へ、というリズムをつくってほしいところ。
先週のアウェイ藤枝戦は30℃を越える中で、次第に消耗していった感がありましたが、今日は相手に押し込まれつつも、シュートの精度などに助けられ同点のまま進みます。後半35分あたりでしょうか、富山ゴール前での混戦、至近距離からのシュートはことごとくブロックされ、うあああ...いやな雰囲気。
しかし、後半45分カウンターから右サイドを駆け上がった白石智之選手#19からのクロス、相手GKがクリアのために飛び出したけど触れず、逆サイドにいた藤沼拓夢選手#29へ。落ち着いて蹴りこんで逆転!
AT5分をしのぎ切り、2-1で勝利しました。ホームゲームとして約3か月ぶり、いわぎんスタジアムでは約4か月ぶりという、うれしい勝利でした。
DSCN2038-crop_R.JPG
DSCN2040_R.JPG
ケガから復帰2戦目の河津良一キャプテン#6。期するものがあったのでしょう。
DSCN2046-crop_R.JPG
「鶴の恩返し」タイム、ありがとうみんな。
DSCN2048_R.JPG
DSCN2050_R.JPG
はい、彼がチームトップスコアラーの谷口海斗(たにぐちかいと)選手です。妙な踊りをします(笑)
DSCN2056_R.JPG
DSCN2058_R.JPG
今日は「先発」起用で決勝点の藤沼拓夢(ふじぬまたくむ)選手。目の前のゴールシーン、最高だったよ!
これで今シーズン通算9勝4分13敗(得失点差-14)で暫定10位です。失点は残念でしたが、まず勝ちきったことを喜びましょう。いいイメージを次の試合アウェイの鹿児島戦につなげてください。今年のうちに一度勝っておきたいなぁ。
応援しましょう。
(しゅう)

2018年7月23日

グルージャ盛岡2018応援日記7 2018明治安田生命J3リーグ第19節 グルージャ盛岡VSガンバ大阪U-23

しゅうです。
今週のホーム戦は、2016いわて国体のレガシー『北上総合運動公園北上陸上競技場』での開催。
DSCN1476_R.JPG
DSCN1478_R.JPG
キヅールがトラックにいる風景。陸上競技場ゆえ、器がデカイものの肝心のピッチがはるかに遠い。ま、スタンドの高さのおかげで「全体を見渡すことができる」点と、なんといってもいわぎんスタジアムには無い電光掲示板「オーロラビジョン」が設置されていること。また場外のグルージャマルシェもゆったりした広さで、イベントも開催され試合開始までのんびり過ごすことができました。暑かったものの直射日光はほとんどなく風も適度にあったため観戦には「危険」レベルの暑さではなっかたと思います。選手たちは違ったでしょうけど...。
今回の対戦相手ガンバ大阪U-23には、まだ一度も勝ったことがなく(U-23チームには総じて分が悪いです)、ガンバには昨年の北上開催で負け、今年のアウェイ戦も2-3の逆転負け...と。しかし今節はJ1と同日開催、「勝つ以外ない」条件がそろっています。
DSCN1483_R.JPG
フォーメーションは同じながら先発メンバーを結構入れ替えたグルージャ。ケガ人のこともあると思いますが、先週の敗戦イメージを払しょくする意味もあるのだろうか。先日レンタル移籍してきたGK、小泉勇人選手#32が初先発。
先週のSC相模原のように、強力で危険な「飛び道具」はないものの、若手とはいえ個々のレベルが高いガンバ大阪。崩された場面の決定的なシュートもクロスバー直撃など...、前半は0-0でなんとかしのぐ。
後半6分、ゴール前まで侵入していた小谷光毅選手#39が、ポストの宮市剛選手#18からのパスに反応、相手GKの動きを読んでシュート、ゴーーーール!先制!昨年のここでのカード0-2、前節も0-3と、サポーターは得点に飢えています。
DSCN1494-crop_R.JPG
後半12分、太田賢吾選手#23がペナルティエリアで倒されPK獲得。「拓夢蹴れ!」「前節のリベンジ!」と思いましたがキッカーは宮市選手。豪快に蹴りこんで2-0。
時間的には何でも起きてしまいそうな雰囲気。グルージャ攻め込んでいくもフィニッシュまで持ち込めず逆にカウンター、ゴール前でたまらずファウル...と悪い流れの後半37分。ガンバこのいい位置でのFK、ジャンプしたグルージャ選手の壁の下をきれいに打ち抜いたシュート。コロンビアが日本戦で決めたFKのようでした。決してあきらめないガンバ。スタンドからだとよく見えます、グルージャ自陣にがっちり引いての守り。ATの長いこと...。
DSCN1497_R.JPG
タイムアップ、2-1で勝利しました。これで盛岡までの帰路も辛くないゾ!
DSCN1504-crop_R.JPG
DSCN1508_R.JPG
笑顔がいいですね、でもみなさんお疲れさまです。
DSCN1510-crop_R.JPG
得点のお二人、宮市選手(左)、小谷選手(右)、小谷選手はガンバユース出身。
ナイター設備がないスタジアムがあるJ3リーグ(もちろん、いわぎんスタジアムも)は、ここから酷暑の1か月ほど中断期に入ります。第19節終了時の暫定順位は、「7勝9敗2分 勝ち点23 17チーム中11位」です。この「勝ち点23」±3のうちに10チームがいるという「だんご」状態。ただグルージャは得失点差が「?8」、今後は失点も抑えていかないと。再開は首位をいくFC琉球戦。7月1日のホーム戦ではまるでいいところがなかったのでしっかりいい準備してほしいです。
応援しましょう!
(しゅう)

2018年6月17日

グルージャ盛岡2018応援日記6 2018明治安田生命J3リーグ第14節 グルージャ盛岡VS AC長野パルセイロ

しゅうです。
FIFAワールドカップ2018ロシア大会が始まり、代表チームに注目が集まりますが、J2・J3は今週もやってます!
前節は今季初の無失点での勝利。今節対戦のAC長野パルセイロ、ホームでは一度も勝ったことのない相手。とは言え全く歯が立たない相手というわけではなく、長野さんは案外勝ち点をくれます。しかし直前に長野の監督が、浅野哲也さんから阪倉裕二さんに交代。はたして「監督交代ブースト」は炸裂するのか?

DSCN1372_R.JPG

今日のマッチスポンサーは、あおばようちえんさん。試合前に、ふじポン(岩手のアイドル、ご結婚おめでとう)、B‐famちゃんたち、キヅールといっしょに「お遊戯」発表。なごみます。

DSCN1374_R.JPG

グルージャ、試合開始から全員の守備の意識が高く、相手ボールに2人、3人とチェックに行き、長野の自由にさせない。前半26分、ショートコーナーからのファーサイドへのクロス。相手と競った福田友也選手#3が中央に折り返したところをキャプテン河津良一選手#6がヘディングで叩きつけ、ゴーーーール!先制!河津キャプテンは、今季初ゴール、え?J初ゴール!おめでとう。だから、鶴の恩返しタイムにダンス(ダンス?)を披露してくれたんだ(笑)

DSCN1377_R.JPG
その後チャンスを作りつつも、1‐0で前半終了。

DSCN1382_R.JPG

DSCN1385_R.JPG

ダウンロード.jpg
後半15分、左サイドを駆け上がった宮市剛選手#18から出たグラウンダーのマイナスのクロスを谷口海斗選手#25が冷静に蹴り込んで2‐0。谷口選手は2戦連続ゴール。
その後長野の決定的場面も、GK中島宏海選手#21がビッグセーブ!
後半42分、途中出場の藤沼拓夢選手#29が、ゴール前でDFをかわしてGKのポジションを確認し、冷静に流し込んで3点目。
後半ATに入り、グルージャ3人目の交代枠を使った後に山田陸選手#26にアクシデント。担架で運び出され、そのまま戻れず。しかし10人でしのぎ切りタイムアップ。

DSCN1392_R.JPG
3‐0の完勝。これで3試合、無失点。

DSCN1398_R.JPG

リク、大丈夫か?

DSCN1399_R.JPG

谷口選手のキレキレダンス、鶴の恩返しタイム!

DSCN1402_R.JPG
チームの状態が良くない時期は試合開始から相手に主導権を握られ、後手後手にまわり、攻撃にもつながらない...という悪循環。今は守備からしっかり自分たちの流れにしていると思います。得点もセットプレーでとれたこと、FWが得点していることがいいですね。
ワントップの宮市選手、次は決めてくれ!
北九州、長野とも本来のチーム状態ではないと思うので、しっかり振り返って次節に向けいい準備してほしいですね。前節今節とも、この時期にしては気温が低かったというのもハードワークを助けたかな。やっぱり「勝利」はいいですねぇ。戦う姿勢がしっかり出ているというところが見ていうれしいですね。応援しましょう。いわスタへおいでよ!
※第14節終了 4勝7敗2分 勝ち点14 17チーム中12位(暫定)
(しゅう)

アーカイブ