チイキーズTOP > スタッフブログ > スタッフ日記アーカイブ

スタッフブログ

メイン

スタッフ日記 アーカイブ

2017年10月17日

グルージャ盛岡2017応援日記7 2017明治安田生命J3リーグ第27節 グルージャ盛岡VS FC琉球

しゅうです。
グルージャレジェンズとキヅール降臨の日!
せっかくの「ハレ」の日、勝ちたかったけど...負けないで良かった。
(正直な感想...)
DSCN0249_R.JPG
ゴールを決めた加藤浩史さん
DSCN0256_R.JPG
現役でOKじゃないですか!
DSCN0258_R.JPG
佐藤幸大さん、加藤さんとハイタッチ
DSCN0291_R.JPG
グルージャレジェンズの勝利
DSCN0300_R.JPG
DSCN0303_R.JPG
あ、これは...!あきらかにデカイ!
DSCN0307_R.JPG
出たー!
DSCN0309_R.JPG
動いている...ほんとに(感動...)
DSCN0312_R.JPG
座布団に座る(いや、おさまる)
DSCN0333_R.JPG
横から見たらこんな風
DSCN0318_R.JPG
なるほど、「そこそこうまい」
DSCN0321_R.JPG
実際、そこにいる違和感(笑)
DSCN0360_R.JPG
うわ、近くに来た(笑)
DSCN0364_R.JPG
お、礼儀正しいな
DSCN0372_R.JPG
横のフォルム
ホームゲームも残り2試合、もしかして11/5のパブリックビューイングに...(笑)
動くと翼が「わさわさ」動いて、めんこいっけよ。
スタジアムでキヅールを見よう!
だけじゃない、グルージャを応援しましょう。
(しゅう)

2017年9月24日

グルージャ盛岡2017応援日記6 2017明治安田生命J3リーグ第24節 グルージャ盛岡VSアスルクラロ沼津

しゅうです。
リーグ戦、勝利のないまま夏が過ぎていきました。しかし前節アウェイの藤枝MYFC戦で久々の勝利、リーグ戦7連敗で止め、ホームで連勝がかかります。
朝晩は涼しいのですが、この時間とても暑くなってきました。おいしいものいっぱいのグルージャマルシェで腹ごしらえ。
P1110740_R.JPG
喜暖家さんの選手コラボランチ。差波優人選手#28プロデュース「美味しい丼」!!源たれ味、さすが青森出身の差波選手。をかしら屋さんのピリ辛ホルモン、ポットにはハピスコーヒーさんの、んまいコーヒーが入ってます。
P1110743_R.JPG
デザートには、本日のマッチスポンサー、小松製菓さんの「チョコ南部PREMIUMチョコレートアイス」うまい!
P1110746_R.JPG
小松製菓さんのブース。新製品の『鬼割り』も購入。
対戦相手は現在優勝争い、チームの得点51点というアスルクラロ沼津。
前半開始早々、ホントに早々沼津のシュート。土井康平#1キャプテンのセーブでしのぐ...。ハラハラ...いつもの立ち上がりだよ...。
お互いスペースに走らせて、という展開ながら惜しいシーンが続く。
前半36分、CKからのセットプレーでグルージャ先制。決めたのはCB畑本時央選手#4。2試合連続、前節もセットプレーからの得点。こういう場面に確実に決めてくれると助かるよなぁ。
前半終了、1‐0。
後半12分、沼津が同点に。やはりゆるい、もったいない。得点に至る前のプレーでも自陣奥深くに持ち込まれたボールにプレッシャーに行かない。得点シーンも、相手選手もさすがですが、人数は足りていてもプレッシャーがかかっていない感じ。もっと厳しくいかねば。
しかし沼津は、グルージャにゴール前でも結構プレーをさせてくれた印象。
ついに後半31分、相手選手のハンドでPK獲得!谷村憲一選手#10のプレーで獲得したPKでしたが、キッカーは谷口堅三選手#11。
P1110764_R.JPG
P1110765_R.JPG
P1110767_R.JPG
GKの逆を突き、ゴーーーール!逆転!
その後残り時間をやきもきさせながら(笑)、タイムアップ!
2?1、勝利。ホームで6月25日以来の勝利。
P1110773_R.JPG
いやいや、松田賢太強化プロモーション担当のスコア予想、やっと「当たり」ました(笑)
P1110784_R.JPG
勝利の儀式「鶴の恩返しタイム」、幸せな結末でございます。やったー!
P1110790_R.JPG
MOMは、先制点の畑本選手。チョコ南部PREMIUM、い、1年分?!(笑)
P1110796_R.JPG
菊池利三監督、いらっしゃ?い。
P1110804_R.JPG
ケンゾーも2試合連続のゴール。
P1110808_R.JPG
沼津の田中舜選手#4は、2013から3シーズングルージャに在籍。
今季初の連勝。今はまず「勝利」が最善の薬。失点時の反省と、ゴール前の精度を高めるよう、また1週間準備してください。
今季の通算成績、5勝6分12敗、勝ち点21、暫定14位となっています。
次のホーム戦、いよいよキヅール降臨!これは見逃せない!
(しゅう)

2017年6月25日

グルージャ盛岡2017応援日記5 2017明治安田生命J3リーグ第14節 グルージャ盛岡VS福島ユナイテッドFC

しゅうです。
ミッドウィークに天皇杯2回戦、浦和レッズに2‐3と惜敗。リーグ戦でかみ合わない試合が続いていただけに、果敢に戦ったグルージャの選手には拍手です。もちろん課題も多い試合。選手のコンディションと合わせてどのように修正してくるか。
今節の対戦、福島は今季なかなかのスタートダッシュでしたが、最近は連敗で順位も下降...。ま、グルージャは今季スタートから波に乗れず、おまけに連敗中という似たような状況。
DSCN9166_R.JPG
選手のぼりがお出迎え。ま、このゲーフラの通りです。
DSCN9174_R.JPG
いつもですが、「ゲームの入り方」です。今日も開始4分で先制される展開。福島の三橋秀平選手#13の思い切りのよいシュートが決まる...。どうも寄せが甘い。「時間はたっぷりあります」という某サッカー解説者のように気を取り直していこう!
と、すぐさま谷口堅三選手#11からのセンタリングをファーに詰めた畑本時央選手#4が蹴りこんで同点!
前半28分、左サイドをドリブルで攻め上がる今季初スタメンの谷村憲一選手#10が逆サイドの守田創選手#23へドンピシャのパス。守田選手、GKのニアサイドをぶち抜いて逆転!守田選手J初ゴールおめでとう!
2‐1でハーフタイムに。
DSCN9184_R.JPG
今日は、「あおばようちえんプレゼンツ」ということで、年長さんのお遊戯タイム。とふっち、ふじポン、B-famさんもおつかれさま(笑)
いつもは中央をこじ開けようと攻めるグルージャですが、今日はサイドに散らしての攻撃が多い印象。
後半18分、ペナルティエリアのすぐ外に張っていた谷口選手のシュートが見事に決まり3‐1。
DSCN9195_R.JPG
後半42分、谷口選手のポストプレーから出たボールに谷村選手がGKと1対1の場面を決めて4‐1。
後半45分、途中出場の梅内和磨選手#13がGKと1対1の場面からパスを選択、詰めていた谷村選手が今日2点目!5‐1。
このまま試合終了。グルージャ、リーグ戦ほぼ2か月ぶりの勝利です。
DSCN9208_R.JPG
お久しぶりの「鶴の恩返しタイム」、ちびっこたちも大喜び!?
スタジアムDJ山本大一氏の「ゴーーーール」と、サポーターの「ラララ、ランランランランラーン、グルージャゴール♪」が何度も響いたいわスタでした。
失点の場面は、選手間の連携が???というところがありましたが、すぐ同点にしたことで、守備の再確認ができたようです。守備から攻撃へのつながりもスムーズに運びました。
8日間で3試合目というコンディションのため、メンバーを入れ替えるという選択でいい結果が出ました。レッズ戦の経験も活きたと思います。
DSCN9213_R.JPG
ケンゾー開幕戦以来のリーグ戦の得点。谷村選手のヒーローインタビューが気になるようです(笑)
DSCN9228_R.JPG
同点弾・逆転弾の二人は熊本県出身。的確な守備と攻撃参加が光りました。ええ、同点弾は畑本選手が決めました(笑)みんな知ってます(笑)ご心配なく。
DSCN9243_R.JPG
DSCN9245_R.JPG
谷村選手、どうやら「覚醒」して「降臨」したようです(笑)よく90分走り切ったね!
次節このまま通用するのかはわかりませんが、いいイメージがつかめたのではないでしょうか。期待は高まります。
今日はちびっこの観戦が多かったこと(当然親御さんも多数)、テレビの生中継、そして大量得点での勝利という、対外的にも「いい」効果でした。
勝利が何よりですね!
今季の通算成績は、
3勝5分5敗 勝ち点14 12位
となりました。
応援しましょう。
ところで、『キヅール』なんでしょ???(笑)
(しゅう)

2017年4月25日

グルージャ盛岡2017応援日記4 第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会1回戦 グルージャ盛岡VSソニー仙台FC

しゅうです。
今週は天皇杯の1回戦。岩手県代表のグルージャ盛岡、宮城県代表ソニー仙台FC(JFL)との戦い。カテゴリーが違うので、天皇杯以外では対戦することはありませんが(ミニ国体と昨年のいわて国体で県代表チームとして編成、その上での対戦はあり)、記憶にある限りでは勝ってませんね。厳しい戦いですが、チャレンジがチームを成長させると思います。いつまでも負けっぱなしじゃいかんでしょう。
DSCN8855_R.JPG
会場は岩手県営運動公園陸上競技場。陸上トラックがあり、ピッチは遠い。でも声援は響くし、どうせゴール裏ではねてるからピッチで何か起こってもよく分からない(笑)
ソニー仙台はきっちり約束事があるように組み立て、サイドを使った攻撃。しっかり練習しているなぁという印象。何度もフリーで危ない場面があったので、相手のシュート精度に助けられた感が...。
でも試合の入り3分間がいいペースだった(それ以降はガマンの時間が続いた...)ことが効いていました。ボール奪取からテンポよくつなぎ、#13梅内和磨選手の惜しいシュート(入っていればなお良かったが...)で終わったことは、相手にプレッシャーを与えたと思いますね。
耐えていた分、途中投入の#19菅本岳選手の運動量で#11谷口堅三選手のポストプレーが生き、ゴールにつながりました。その2分後に、ゴール前に詰めていた#5八角"武士"大智選手が相手選手と競り合ったシュートが決まって2点目。八角選手の刀(足)の威力が勝りました。ATは4分、ついにゴール裏からは「みんなで駒場に行こう、行こう、行こう」と...「だ、大丈夫かな」と思いながら(笑)
で、スコアは2-0でグルージャが2回戦に進出。ついにJ1浦和レッズと戦うことになりました。
DSCN8874_R.JPG
鶴の恩返しタイム、やはり勝ちが一番。また踊ります#21中島宏海選手(笑)
DSCN8879_R.JPG

DSCN8882_R.JPG
#14林勇介選手は、プロキャリアのスタートが浦和。様々思いはあるようです。
DSCN8889_R.JPG

DSCN8891_R.JPG
ルーキーの菅本選手、プロ初ゴールおめでとう!
天皇杯2回戦は6月21日の開催。それまでリーグ戦でひとつでも上を目指そう!
応援しましょう。
(しゅう)

2017年4月20日

rakraトークイベント〜青森篇〜

チイキーズのブログにおじゃまします。
rakra編集室です。

去る4月15日(土)、イオンモール下田にて
rakraトークイベントが行われました。

DSC00242s.jpg「北東北のミラクルに出会う方法〜青森篇〜」

先に行われた盛岡でのトークイベントの青森篇です。
この日も、
3.4月号「北東北の暮らしに出会う旅」で青森を旅した、
編集者の藤本智士さん(『Re:S』『のんびり』)をお招きしました。

rakra青森チームは
「青森の暮らし」を発行している「グラフ青森」から、下池社長。
ライターの井藤雪香さん、カメラマンの油野純平さんが登壇しました。

rakra岩手チームからは、編集長の滝澤純弥、ライターの鈴木いづみさんです。

実は、rakraの青森取材は、グラフ青森のスタッフのみなさんにお手伝いしてもらっています。

イオンモールということもあって、
お買い物中の方々が、足を止めて聞いてくれました。
rakraバックナンバー80冊も、ずらりと並べていたので、
手に取ってくれる方もいらっしゃいました。

DSC00236s.jpgバックナンバー、ずらり80冊

藤本さんの取材は、青森の旅も、ほぼアポなし。
こんな一幕がありました。
訪れた温泉は、rakraでこれまで一度も取材したことがない温泉でしたが、
藤本さんは、あっという間にお客さんと打ち解けて、
温泉施設も快く取材撮影OKをくれました。

藤本さん曰く、温泉のアポなし取材は、都会ではあり得ないのだそうです。
こんな「おおらかさ」が残っている、東北、青森はやっぱりいいなぁ。と。

関西から訪れた編集者の目を通して、あらためて地元の良さを気づかされます。
「そうだったのか」と。

DSC00244s.jpg右から、ライター井藤さん、カメラマン油野さん、グラフ青森社長・下池さん

青森の「いいところ」の話になると、
グラフ青森社長、下池さんの話は止りません!
温泉、そば、種差海岸、地酒.........

まだまだ話足りないようでしたが、
つづきはまた。
そんな、お人柄もまた、青森の「いいところ」だな。
と、感じたトークイベントでした。

イオンモール下田2階の「カネイリ下田店」では、
4月23日(日)まで、rakraバックナンバーフェアを開催していますので、
こちらもよろしくお願いします。

藤本さんは、
「カネイリってすごいんですよ」とも、おっしゃっていました。
そうなんです。
東北の良さを全国に発信している「カネイリ」ってすごいんです。

すごいと言えば、藤本さん。
3.4月号の特集40ページを編集・執筆してくれたのですが、
編集したのは、この号だけではないのです。

DSC00254s.jpg右から、藤本智士さん、rakra編集長・滝澤、ライター鈴木さん

旅やトークイベントを通じて、
岩手・青森・秋田、3県の
ライター、カメラマン、デザイナー、クリエイトに関わる人たちを
あっちでも、こっちでも繋いでゆくのです。
この藤本さんの動き、すべてまるっと編集なのかもしれない。
そう思うと、すごいです。

勉強になりました。