チイキーズTOP > スタッフブログ > おでかけアーカイブ

スタッフブログ

メイン

おでかけ アーカイブ

2016年3月 7日

プロスポーツを見に行こう!

こんにちは!僕です!
年末、年度末の荒波に揉まれておりますが、生きてます!

ってことで今日(3月6日)は「岩手ビッグブルズ」の観戦に久慈へ行ってきました。
バスケットボールは高校の体育祭でやったのが最後...(遠い目)...という程度で、プロの試合観戦は初めての経験です。

試合開始は2時からなのですが、こういうイベントは2時間前到着をモットーにしています。
それは、
・駐車場に十分な空きがあるか
・会場周辺はどうなっているのか
を予め知っておくためなんです。
(「いわてのうまいもん市」も早め行動ですよ)
で、息巻いて朝早くに盛岡を出発してまずは腹ごしらえを。

東北自動車道 岩手山S.A 下り線レストラン&ショップにて、噂のメロンパンを購入。

IMG_4387.jpg「ジャーン」

形は「岩手山」。でも色がメロンパン。
以前同僚から「ここのメロンパンが美味しいんだって」とイチオシされていたのですが、
言ってもメロンパンでしょとツレナイ態度をしておりました...。

申し訳ございませんでした。
<(_ _)>


こんなに美味しいメロンパンを私食べたことがありません。
子供の頃「メロンパン」を初めて食べた時、全然メロンじゃないじゃん!って思っており、
メロンパンと聞くと警戒してしまうクセがついていましたが、
これがメロンパンですよ。これが食べたかったんだよ初めての時に!
とひどく感動してしまいました。

一緒に買ったカレーパンもめちゃめちゃ美味しくて、
(カレーパンというより、カレーとパンです。揚げパンがとても薄くてカリッとしていて、
カレーが大きな空洞の中にこってりと入っている。カレー好きにはたまらない)
テンション上がりまくりです。

さて久慈に着きまずは道の駅へ。
ボスに「黒豆ケーキを買ってきてくれ」と言われておりましたので、おつかいを済ませます。
(翌日「黒豆ケーキ」を頂きました。これがまた美味い!ケーキを食べているという罪悪感(私太っているので)を忘れてしまう美味しさです。)
竹屋製菓さんで新発売のカステラもありましたが、また今度。
お昼は山海里さんで「漁師なげこみ丼」を豪快にいただき、久慈市民体育館へ。
(食べ物の話ばっかり)

体育館では、観覧者は車の乗り入れができず、市役所とアンバーホールの駐車場を開放していてそこからシャトルバスが出ているからそちらを利用ください、とのこと。

IMG_4388.jpg
市役所もアンバーホールも体育館から徒歩で10分くらいの距離にあります。

会場は、ブルズ・ブースターの身につける「赤」で埋め尽くされています。
ブースター、サッカーで言えばサポーターです。
私はまるっきりの普段着で観戦に臨んだのですが、地元のチームのホームゲームということで
タオルマフラーを購入。
オフィシャルグッズの他、飲み物、ケータリングカーとか、あと選手等身大っぽいスタンドポップとかあり、会場の雰囲気がスポーツ観戦を盛り上げてくれます。

二階席からは試合の全貌が見えるので、初めてなら二階席でも良いですね。

IMG_4392.jpg一階席ならもっと迫力があるのでしょう。

さて、試合開始前にいろんな紹介ごとがありました。
スポンサーの紹介、応援の仕方のレッスン、ゲームアナウンスの方の声がかっこいいです。
スポンサーの紹介は大事ですね。
プロスポーツを支えるためにはスポンサーシップが必要ですし、地元のどんな企業が岩手のスポーツ振興に前向きなのかが分かります。
で、選手紹介がハデにあり、

IMG_4460.jpg円陣組んで、試合開始!

IMG_4476.jpgハーフタイムには、地元の子供たちとブルズダンサーズとのコラボもあり、その会場ならではと感じました。

IMG_4537.jpg試合は第3クオーターまで追いかける展開でした。
対戦相手の「仙台89ers」(エイティー・ナイナーズ)はゴール下でのディフェンスのかわしかたが上手く、何度も引き離されます。
しかし第4クオーターも後半に入り、同点!
そして逆転!

IMG_4632.jpgこの盛り上がり、会場での熱気!スポーツ観戦ならではです。

余談ですが、シュートで放ったボールがフープに触れずに「しゅぽっ」と入ると、快感というかゾクゾクします。

結果は2点差で負けてしまいましたが、得点が拮抗する試合は見応えがありました。
岩手出身の選手の活躍も見られたし、満足満足。
岩手にプロスポーツチームがあるって素晴らしいなと思いました。
もちろん活動を続けていくには色んな条件(観客動員数とか、スポンサーとか)をクリアし続けていかなければならないですし、来シーズンからは新しいリーグ「B LEAGUE」(Bリーグ)でのスタートで環境が変わったりとかありそうです。
でも、地元のプロスポーツチームがあるってことは「そこを目指して頑張る子供たちが増える」ことにも繋がって、頑張る子供を応援しない親はいないわけで、結果として地元が盛り上がることに繋がっていくと思ったりします。ブルズダンサーズも「キッズチアスクール」を行っており、戦う方も応援する方もどちらも育成に力を入れています。


そこまで思おうが思うまいが、応援で大きな声を出したり誰かと一緒に喜んだりするだけでも体に良いと思えます。


次節は「滝沢市総合体育館」で、牛魔王を探せ!

(Twitter 公式アカウントの写真に私写ってますねの「隊員T」)

2016年1月25日

「2016マッシャーズチャンピオンシップ in 岩手山」に行ってきました

inu01.jpg
今年もやってきました!
「マッシャーズチャンピオンシップ2016」!

八幡平市で開催されている犬ぞり大会♪

inu02.jpg
会場に到着すると、4DOGスプリント(4頭引きレース)が始まるところ!
みんな、やる気満々です!

inu0.jpg
そしてどんどん雪原の彼方へ...早い!早い!!


しばらく帰りを待って...(どこまで行ったんだろ〜ってくらい見えない(笑))




inu03.jpg
犬たちが帰ってきました!



inu04.jpg
なんと7.5kmも走ってきた!

みんなお疲れ様!!




その後6DOGスプリントヒートも行われました。
inu7.jpg
こちらは9kmのレース!
迫力あるな〜!






inu05.jpg
観戦にきていた北海道犬のごんちゃん。人懐こい!


inu06.jpg
2DOGに出場したハスキーちゃんともふれあいました♪
(飼い主様ありがとうございました)



その後
hatih01.jpg
その足で「八幡平ハイツ」さんへ。


hatih02.jpg
じっくり温泉に浸かったあと、ランチバンキングに!(土・日・祝限定)

30種類もある...ということで迷う!迷う!

和・中・洋の料理からデザートまであって(ケーキ・フルーツ・チョコファウンテン・アイスまで♪)おなかもこころも満足♪



そうそう、八幡平市といえば「わしの尾」さん。
hatih04.jpg
レストランでも地酒が楽しめます。

今度は泊まりに来たいな〜♪

(なーさん)

2015年7月13日

『ベアレンビール&くずまきワインフェスタinくずまき高原牧場』!!

IMG_0110.jpg
く〜ずまき♪ 高原牧場ー♪

なーさんです。

6/12(日)、くずまき高原牧場にて行われた『ベアレンビール&くずまきワインフェスタinくずまき高原牧場』へ行ってまいりました!!

IMG_0115.jpg
見てください、この素晴らしい景色を!!
(羊さんたちは日陰に避難中??)


IMG_0120.jpg
日差しはちょっと強いけど涼しい風が吹きわたってもう絶好の行楽日和!
(このコテージ泊まってみたい)


プラトー付近にはブランコなどの遊具や動物とふれあえるコーナーも。
IMG_0128.jpg
IMG_0131.jpg
IMG_0133.jpg
かわいいなあ〜遊びにきていたお子様たちも大喜びしてました!




そうこうしてるうちにいよいよイベント開始の時間が近づいてきました!

運良くコンロ付きのテーブルにありつけたので「焼肉ハウス」でお肉を買ってレッツBBQ!

(この日はお肉を買うと野菜と焼肉のタレがついてきました。太っ腹〜)


IMG_0138.jpg
くずまき高原牧場などの屋台も出てました。
いい香りが食欲をそそります。
(迷った末、焼きそばと高原ピザを購入!)


IMG_0134.jpg
ビールの前にあっというまに行列が!

皆、この時間を今か今かと待ってたんだものね(笑)


IMG_0135.jpg
最初はスタッフについでもらいました。(基本はセルフでつげます)
まずはベアレンビール(ラードラー)から!



IMG_0164.jpg
高原の風の中、美味しいメニューとビール...最高です!!

ラードラーは夏にぴったりのレモン風味のさわやかなビール。

も、スイスイ入ります(笑)


IMG_0137.jpg
もちろんくずまきワインも!
こんなふうに氷で冷やしてくれています♪

IMG_0151.jpg
まずはナドーレの白から!(やや甘口)

美味しい!

まろやかで飲みやすい!

お昼からワインを片手に...なんて優雅なんでしょう。

くずまき高原牧場といえば乳製品、ですよね。

IMG_0108.jpg
IMG_0159.jpg
「パンハウスくずまき」にてさけるチーズ「ほたる」を買って...今度は辛口の白「夏」を。

チーズのほのかな塩味とたっぷりのコクにキリッとしたワインに合う!

贅沢なひととき...。



IMG_0158.jpg
その後バニラとチーズのミックスソフトもいただきました。

(よく見ると白とクリーム色の層になってるでしょ?)

濃厚ミルクで作ったバニラとチーズのハーモニー!

コクがしっかりあるのに重たくなく、やさしい味わい!



美味しい楽しい時間、ありがとうございました。

くずまき高原は28℃くらいだったんだけど、盛岡に戻ったら日中35℃もあったと...。( ゚д゚;)

さすがは高原は涼しい!

夏はくずまき高原牧場で避暑地体験してみてはいかがでしょうか?

(なーさん)

2015年6月 8日

「ポラーノまつり2015 クラフト市場♪音の森」に行ってきました

なーさんです。(久々)

6/6(土)に紫波町はビューガーデンさんにて行われた『ポラーノまつり2015 クラフト市場♪音の森』に行ってきました。


着いたころは曇っていて、ぽつぽつと雨がー!!


わ、私のせいじゃなくってよ〜(なーさん雨女の歴史)
口笛おじさん
まずは口笛おじさんの演奏を楽しみ...(相変わらずの鳥人でした)

会場をぐるぐる回っていると、上のほうに(ビューガーデンさんの会場は坂になっているのです)飲食ブースが。

いい匂いにつられてふらふらと...

カレーだJ
カレーの屋台が出てる!!

カレー食べ隊としては食べておかなくては...!

カレーだJ
この日のカレーはチキンカレー。トマトベースかな?

見た目であっさり系かな?と思いきやしっかりスパイシー!チキンとトマトの旨味も出ていて美味〜♪

と、カレーに夢中になっていると

クラフト市場
晴れた!!

さっきまで隠れていたお日様がガンガン照りつけ、いっきに夏〜な気温に。

クラフト雑貨も日の光でまぶしいほどに(笑)

芝生の上のお店ってほっこりしてあたたかみが増すよねー。


05.jpg
おっジェラート屋さんが♪(農枝夢(のえむ)と読むそうです)

いろいろな種類の中から、なーさんがチョイスしたのは...

クルミホワイト
くるみホワイト!(くるみ好きなーさん)

ご覧ください、このくるみのつぶつぶを...。大粒!

くるみとミルクとホワイトチョコのハーモニーがたまらない!!

またイベントで出会ったら違うフレーバーも食べてみたい!!




ラベンダー
ガーデンに咲いていたラベンダー。きれい〜



カフェ
ビューガーデンさんのカフェコーナー。

園芸用品を見に来るついでにこちらでお茶も...いいよね〜(*´∀`*)

優雅な気分になれそう。

お店では園芸用品のほか、アロマグッズやハーブの商品も取り揃えてましたよ。

紫波に行ったらぜひ寄ってみて〜。

(なーさん)

2015年5月 9日

なーさんGW ニッカウヰスキー仙台工場・宮城峡蒸溜所編

なーさんGW、マリンピア松島水族館編の続編です。

翌日、仙台市青葉区にある「ニッカウヰスキー仙台工場・宮城峡蒸溜所」へ向かいました!

そう、連続テレビ小説「マッサン」のモデルとなったニッカウヰスキーの竹鶴政孝氏によって建てられたウイスキーの蒸溜所!!

仙台から仙山線にて作並駅まで電車に乗って...
IMG_0016.jpg
作並駅へ到着!

そこから無料のシャトルバスで、蒸留所へ向かいます。

作並といえば作並温泉があったりと自然豊かな地。

ゆったりと新緑の風景を眺めながら、バスに揺られて(10分程)...

IMG_9941.jpg
宮城峡蒸溜所に到着です!

新緑の緑とレンガ作りの赤が鮮やか!

早速見学受付を済ませて、ガイドさんとともに工場を回ります♪((o(´∀`)o))ワクワク

今回はモルト(大麦)ウイスキーができる工程を主に書いていきまっす!
IMG_9942.jpg

IMG_9948.jpg
こちらは「キルン塔」。

ここでウイスキーの香りを特徴づける「ピート(泥炭)」を燃やし、麦芽を乾燥させます。
この過程でモルトウイスキーに独特のスモーキーフレーバーがつくそう!
(上のとんがった屋根のある乾燥塔は現在使われていないとのことでした)


そして「糖化(粉砕した麦芽に温水を加え、麦芽に含まれる酵素をはたらかせてでんぷんを甘い麦汁へと変える)」、「発酵(麦汁に酵母を加え糖をアルコールに変える)」工程を経て

IMG_9950.jpg
蒸留へ!(発酵液を熱することで香味成分やアルコールを取り出す)

おお〜ポットスチルだ!!!!

しめ縄がついている!!
ドラマを見ていた方はご存知かと思いますが、竹鶴政孝氏が造り酒屋の生まれということもあり、その風習を取り入れているとのこと。

宮城峡のポットスチルはスチームでじっくりと焚くタイプだそうで、そのため余市のポットスチルとは形が少し違うそうです。

そしてー
DSC_7227.jpg
貯蔵庫へやってきました!

木樽がいっぱい!!

ここで長時間寝かせることで、豊かな香味と琥珀色がつくのです。

熟成5年、熟成12年などのサンプルが置いてあり香りを嗅ぐことができました。

お酒に詳しくないなーさんですが、やはり香りはまったく違う!

ここで眠るウイスキーがこうやってじっくり熟成していってるんですね〜。

IMG_9986.jpg
そして最後はゲストホールへ。

DSC_7229.jpg

IMG_9997.jpg
ここではウイスキーの試飲ができるんです!!


IMG_9991.jpg
まずはシングルモルトウイスキー「宮城峡」(の12年もの!)から

と言ってもなーさん実はウイスキーあまり得意なほうではないので...

少し味見してから

カウンターにある炭酸メーカーから炭酸水を注いで
IMG_9993.jpg
ハイボールに!


...美味しい!!!

深いコクがあってまろやか。

ハイボールってこんなに美味しかったっけ!?というぐらい、感動の味でした(見学した感動もあり)

竹鶴17年(余市と宮城峡のモルトで作られたウイスキー)もハイボールでいただきましたが、こちらはしっかりとした「大人の味」がするウイスキーでした。(初心者には宮城峡のほうが飲みやすく感じました;)


IMG_9995.jpg
なんと、有料のおつまみコーナーに巖手屋さんの「割りせん&柿ピー」が!

こんなところで岩手の商品を出会えるとは♪



IMG_0005.jpg
創業者、竹鶴政孝氏と妻リタさんのパネルとともに歴史を紹介したコーナーもありました。

あらためて激動の時代に2人が歩んできた道を確認して、またまた感動しまくりのなーさんでした。

これからウイスキーも飲めるようになりそう(*´∀`*)

みなさんも機会があったら行ってみてくださいね〜。

(なーさん)