チイキーズTOP > スタッフブログ

 スタッフブログ

グルージャ盛岡2015応援日記21 2015明治安田生命J3リーグ第30節グルージャ盛岡VSブラウブリッツ秋田

しゅうです。
天気に恵まれたシルバーウィークの最終日。グルージャ、そろそろ白星(勝ち点3)がほしい。前節のFC琉球戦は、先制するもセットプレーで追いつかれ、1-1のドロー。アウェイで最低限の結果(勝ち点1)でしたが、「先制」、「追加点(得点)」と「逃げ切る(勝ちきる)」ところを見せてほしいなぁ。
IMGP7385_R.JPG
今節は一番近いアウェイ、おとなり秋田から青いサポさんたち大挙襲来。
選手入場!お、この着ぐるみはなんだ?
「人権を守る」キャンペーンということで、漫画家やなせたかしさんデザインのイメージキャラクター「人KENまもる君」と「人KENあゆみちゃん」です!
IMGP7392_R.JPG
松本圭介選手♯15、よっぽど気になるようで・・・。
ここ数試合のグルージャは、引いて守るのではなく、DFラインの前に人数をかけながらも、そこでボールを保持しながら相手のリズムを奪って攻撃・・・と言う戦術。しかし、どうにもボールの出しどころが見つからないという風に見える。
相手もボールを動かしながら攻めてくるチーム、流れるようにパスがつながる。グルージャはどうにも横パス、バックパス、という消極的な感じに見えないでも・・・と、横パスをインターセプトされDFの岡田祐政選手♯4と橋本真人選手♯26が相手選手と交錯。
IMGP7400_2_R.JPG
橋本選手がレッドカードで一発退場、えええ!そして与えたFKが直接決まり0-1。
(グルージャの一発レッドは、2013年対塩釜NTFCヴィーゼ戦での疋田大和選手以来ではないかと)
数的には不利だけど、時間はまだある。
IMGP7443_3_R.JPG
しかし、セットプレーでも不発。なかなか得点の気配が、ない。
IMGP7459_2_R.JPG
あ、あと一歩が遠い・・・。
IMGP7463_2_R.JPG
悔しい敗戦。
IMGP7464_2_R.JPG
秋田サポさんには「勝ち点3」の「お土産」をあげちゃいました。正直、帰りの「疲労度」が違いますよねぇ。秋の交通安全運動の期間中です、お気をつけてお帰りください。
秋田とは今シーズン、1分2敗という結果に終わりました、来シーズンは勝ち越すぞ!
今週末はアウェイでのAC長野パルセイロ戦と、和歌山国体へ岩手県代表として2チーム編成で戦います。
リーグ戦での「勝ち点3」、国体は最低限、決勝まで!お願いします。
応援しましょう。
(しゅう)

グルージャ盛岡2015応援日記20 2015明治安田生命J3リーグ第28節グルージャ盛岡VS FC町田ゼルビア

しゅうです。
J3リーグも3巡目。グルージャ、ひとつでも順位を上げて「進化」を見せてもらいたいところ。前節アウェイのSC相模原戦は、2点を先制しながらも追いつかれ、引き分けに持ち込まれたという残念な展開。しかし、攻めの姿勢が「先制〜追加点」という結果に。これは残り試合に期待が持てます。
で、今節はリーグ2位の町田戦。
DSCN5893_R.JPG
レギュラーシーズンと天皇杯の組み合わせのあやとはいえ、町田サポさんにはまたまた盛岡においでいただきました〜(町田サポさんのチャントはテンポも良く聴きやすいです)なんと今年4度目の対決、直近の天皇杯1回戦(8月30日岩手県営運動公園陸上競技場)では0-3で惨敗。しかしリーグ戦は1勝1分と「勝ち越し」ているグルージャ。リーグ首位のレノファ山口FCを追う町田は、天皇杯の流れで確実に「勝ち点3」を狙ってくるはず。
DSCN5898_R.JPG
差別・暴力の廃絶をクラブとして宣言、グルージャ松田賢太♯8と町田の李漢宰♯6の両キャプテンが読み上げました。
DSCN5906_R.JPG
今シーズン全試合出場の木村勝太選手♯2はケガでしょうか、ベンチ外です。しかし、ついにスタメン復帰の高瀬証選手♯9、タテへのゴリゴリ突破が見たい!
試合は、グルージャが受け身に回るのではなく積極的に自分たちのボールにして攻めていく。天皇杯での対戦の反省が生きているなと思わせる展開。結構惜しいシーンが続く。
DSCN5916_2_R.JPG
DSCN5939_2_R.JPG
(町田GK、高原寿康選手♯21が「当たって」ました、さすがです)
しかしそれはお互いさまで、前半24分町田、鈴木崇文選手♯17のクロスに、重松健太郎選手♯39が頭で合わせ町田が先制。う〜ん、ここ狙ってるんだよね〜。
天皇杯では、このあと相手のなすがままの感じだったけど、今日は踏ん張っているグルージャ。しかしボールは持たせてもらっても、いざ攻めとなるとやはり町田は隙がない。
しかしその時はやって来た。後半44分グルージャ右サイドに開いた森英次郎選手♯16が上げたクロスに、松田キャプテンが頭で合わせて、同点!ぼんやりしてたら、「あ!」って感じでゴーーーーール!
がぜん盛り上がる盛岡南公園球技場!
しかしこのままタイムアップ。前半の失点に落ち込むことなく、追いついての引き分け。相手を考えればまずまずの結果。これでリーグ戦では町田に勝ち越し(1勝2分)となりました。
DSCN5951_R.JPG
「ラインダンス」は阻止したぞ。
DSCN5957_R.JPG
次節はアウェイの沖縄、FC琉球戦。まだまだ暑いと思うのでコンディション調整に注意して、1か月半ごぶさたの勝利の報を「速報」見ながら待ってま〜す。ホームゲームは9月23日のブラウブリッツ秋田戦。
DSCN5870_R.JPG
秋田は先日、首位独走の山口を3-1で粉砕、やりたいサッカーがカタチになった侮れない相手。お互い下位グループですが、みちのくダービー熱いです!
応援しましょう。
雨だったとはいえ、入場者811名。がんばろう!
(しゅう)

グルージャ盛岡2015応援日記19 第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会1回戦 グルージャ盛岡VS FC町田ゼルビア

しゅうです。
先週、天皇杯の岩手県代表となったグルージャは東京都代表、同じJ3リーグの町田と対戦。
DSCN5836_R.JPG
会場はお久しぶりの岩手県営運動公園陸上競技場。陸上競技のトラックがついているので、ピッチはずいぶん遠くに感じます。こじんまりとそこにある感じ。運動公園は芝の状態が「悪い」というイメージがあったのですが、ここから見る限りは良さそう(ニュース映像を見ると、芝が長い感じですか?)
DSCN5838_R.JPG
グルージャのキックオフで試合開始。
で、です。
結果は、今年も1回戦敗退・・・。0-3の完敗です。見どころも何も・・・、選手のお疲れ姿の写真しかありません(泣)2週続けてこういう試合を見せられると・・・。
DSCN5846_R.JPG
DSCN5850_R.JPG
どうしちゃたんでしょう、グルージャ。天皇杯はトーナメント、負ければ終わりなのに。相手は現在リーグ2位のチームとはいえ、今シーズンもすでに2度対戦して「わかっている」チームなはず。最終ライン、中盤、前線、まったく噛み合ってないですね。「悪い」ときってこんなだと思いますが、良いときはほんとうに「連動」していました。点が入る気配がない・・・です(シュートがない、いや打てないのだから、点が入るわけがない)、誰が、とかどのポジションが、ではないと思うんですね。
来週から、リーグ戦が再開です。アウェイのSC相模原戦のあと、9/13にホームでまた町田と戦います(これで今年4度目!)リーグ戦では、前回の町田戦(7/29)以来勝利と得点がありません。得点なければ勝利なし。応援しましょう。

アウェイゴール裏には、どういう意味か「再来週もよろしくね」のダンマクが・・・。ラインダンスともども、くやしい。
(しゅう)

グルージャ盛岡2015応援日記18 第65回岩手県サッカー選手権大会決勝 グルージャ盛岡VS FCガンジュ岩手

しゅうです。
今日は天皇杯の岩手県代表決定戦。グルージャはスーパーシードで決勝戦からの登場。対するガンジュはケガ人が多い模様で、ベストメンバーが組めるのかどうか。しかし、東北リーグで戦っているときもパスをつないでゴールに迫ってくる、侮れない相手。
グルージャは8月、ミニ国体とリーグ戦というスケジュールを、2編成で何とか乗り切ってきている状態。どう見てもコンディションは良くないように感じる。「酷暑」だよなぁ。
(でも、「だった」と言ってもいいかも。朝晩突然涼しくなった〜これまた選手のコンディション調整にはつらいだろうな)
今年の決勝戦は入場無料。以前は準決勝から有料だったことを考えると、どうしたんだろう。ありがたいけど。
DSCN5764_R.JPG
で、ゴール裏に来てみました。いつものメインスタンドに比べれば、臨場感はより一層!目の前で、気持ちよくゴールを決めて!DSCN5766_R.JPG
DSCN5768_2_R.JPG
前半14分に林勇介選手♯14のボレーが決まったのは見えた!ゴーーーール!

ゴール裏でいっしょに応援するみなさんとハイタッチ!これが楽しい!
で、結果(途中は省略します)1-0で勝利。選手権8連覇、岩手県代表として天皇杯出場決定です。
DSCN5773_R.JPG
勝って当然、などというと両チームの選手に失礼ですが・・・。よろこびより疲労の色が濃い・・・。
久しぶりに目の前で、グルージャの「勝ち」を見た気がします(7月のJ-22戦以来かぁ)
DSCN5779_R.JPG
大会ですので表彰式。今日はとにかく、絶対「勝つこと」、これで良しとしましょう。
天皇杯1回戦の相手、東京都代表は同じJ3のFC町田ゼルビアに決まりました。7月のリーグ戦に「初勝利」をあげたといっても、「強敵」であることには変わりありません。でも、どういうチームなのかはわかっているので対応の仕方は考えられるのかな、と。
この1週間でチームの調子が上がってくることを願っています。
応援しましょう。
※なんと会場は、岩手県営運動公園陸上競技場なんですよね。2013年の塩釜NTFCヴィーゼ戦、東北リーグ優勝を決めた試合以来です。当時の観戦レポはこちら
(しゅう)

グルージャ盛岡2015応援日記17 2015明治安田生命J3リーグ第26節グルージャ盛岡VSブラウブリッツ秋田

しゅうです。
J3リーグも2巡目最後の試合です。ブラウブリッツ秋田には、「勝てない」1巡目にアウェイで敗戦。今日は「勝ち点3」がほしいです。一方の秋田は、この2巡目はいまだ勝利なし。両チームとも、この暑さに効くのは「勝ち点」なのだ!
P1030907_R.JPG
DSCN5762_R.JPG
勝ててなくとも「秋田愛」はすごい・・・一番近いアウェイから秋田サポさん大挙襲来!グルージャマルシェ(アウェイチーム側に設置するという、おもてなしのこころ)も乗っ取られる・・・。でも入場料と飲食での散財、ありがとうございます。いわての味をご堪能ください。
このリーグ戦に先立ち、午前中に和歌山国体の出場権をかけた、東北総体2015(ミニ国体)のサッカー成年男子・決勝が行われました。グルージャ盛岡で編成した岩手県チームは、前日の2回戦でヴァンラーレ八戸で編成された青森県を1-0で、決勝は秋田県(東北リーグ主体)を4-0で下し、国体出場権を獲得。グルージャはチームを2つに編成してこの「連戦」にのぞみました。ん?兼務の選手もいるなぁ。
DSCN5759_R.JPG
東北総体2回戦の先発メンバー。
さて、リーグ戦。
P1030918_R.JPG
P1030929_R.JPG
松田賢太キャプテン♯8は、警告の累積で今節は出場停止、急きょ国体チームに登録変更をして、石川雅博選手♯30がリーグ戦の先発(賢太キャプテンは岩手県チームで国体予選に出場)
橋本真人選手♯26がキャプテンマークを付けます。
P1030937_2_R.JPG
P1030941_2_R.JPG
前半惜しいチャンスが・・・、橋本選手のヘッド2本、相手GKの好セーブに阻まれる。
前線、2列目の4人(谷口堅三選手♯11、森川龍誠選手♯6、工藤光輝選手♯13、小井手翔太選手♯19)が連動して秋田ゴールに迫るものの決めきれないまま、前半終了。
P1030951_R.JPG
ハーフタイム、ベリーダンスに乱入の"とふっち"、暑いのに「中の人」は大丈夫かっ!
後半はけっこう押し込まれる展開。前半からけっこう動かされてたからなぁ・・・。「あっ!」とか「あー!」いう場面が続く。
P1030969_2_R.JPG
高橋悠馬選手♯18、征矢智和選手♯25、益子義浩選手♯27は「ダブルヘッダー」、おつかれさまでした。
しかしお互いのフィニッシュでの精度と、守備陣の踏ん張りで0-0、勝ち点1。
スタンドからみての勝手な物言いだけど「シュート打っちゃえばいいのになー」と思う場面が多かった。シュート打てば何かが起こる、シュート打たないと点、入らないよ。
P1030975_R.JPG
桜島は心配ですが、ケンゾー選手の「大噴火」期待!「キバレ、ケンゾー」
暑い中、チームの目標だった国体の出場権獲得、リーグ戦は「負けなかった」ということで、選手・スタッフさんには拍手です。
ここでリーグ戦は2週間のブランクですが、天皇杯の岩手県代表決定戦(VS FCガンジュ岩手)と、それに勝つと天皇杯1回戦(VS東京都代表)がこの間にあります。
応援しましょう。
(しゅう)

アーカイブ