チイキーズTOP > スタッフブログ

 スタッフブログ

グルージャ盛岡2016応援日記16 第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦 ベガルタ仙台(J1)VSグルージャ盛岡(岩手県代表)

しゅうです。
天皇杯1回戦を突破し、念願のJ1チームとの対戦。結果から言いますと、夢じゃないのか!5-2でグルージャの勝利、ジャイアントキリング達成しました!
楽しいアウェイ仙台ツアーでした。
DSCN7589_R.JPG
DSCN7592_R.JPG
来ましたユアテックスタジアム仙台、隣県にあるのに初めて来ました。正直舞い上がっています(笑)しかしグルージャの選手には、今年ここまで続けてきたサッカーを見せてください。
DSCN7600_R.JPG
ゲーフラの新活用(笑)ゴール裏に終結のサポーターのみなさんも、勝っても負けても(そりゃ、勝つに越したことはないけど)この一日を楽しもうという感じ。
DSCN7608_R.JPG
行け!グルージャ!
DSCN7616_R.JPG
なんと前半13分、牛之濱拓選手#6が先制!え?グルージャのゴールなんですけどー!
DSCN7618_R.JPG
あ、直った(笑)
しかし前半18分、仙台石川直樹選手#5のスーパーミドルシュートが決まり1-1。まあそんな甘くないな。
DSCN7619_R.JPG
前半26分、敵陣深くのタッチライン沿いのプレーで線審がフラッグを上げ、一瞬仙台の選手はプレーを止めたように見えましたが、プレーオン。梅内和磨選手#17のゴールが決まり2-1、逆転。これ、グルージャの選手がセルフジャッジでプレー止めてたら神川監督怒っただろうなぁ(怖)
DSCN7620_R.JPG
前半32分、安楽健太選手#15のゴールが決まり3-1と突き放す。前半リードのまま終了、ゴール裏は安堵と驚きの空気が...。
DSCN7623_R.JPG
さあ後半。
仙台逆転に向けJ1の「意地」で圧力を強めてくるが、思うようにパスがつながらない。パスの出しどころが見つからないため横パス、グルージャの選手にかっさらわれる、といった具合。グルージャは面白いように縦のクサビのパスが通り、チャンスをどんどん生み出す。
DSCN7636_R.JPG
後半19分、カウンターの縦パスに反応した梅内選手が相手DFと競りながらのシュート、ゴール!本日2点目で4-1。覚醒!ストライカー、カズマ!ゴール裏まで走ってきました。その時のゴール裏(笑)
DSCN7640_R.JPG
これは、イケる!
DSCN7642_R.JPG
後半29分、途中交代の森英次郎選手#16からのグラウンダーのクロスを鈴木達也選手#24(キミはなぜそこにいた?)が合わせてゴール、5-1。し、信じられない。
DSCN7643_R.JPG
5点目が入った後、仙台サポ抗議の段幕撤去開始...。
DSCN7651_R.JPG
DSCN7649_R.JPG
この後、本当の意地の1点が入りますが、5-2で試合終了。J1チーム撃破、3回戦進出です。
DSCN7652_R.JPG
バックスタンドにあいさつ、ベガサポさんからも温かい拍手が。
DSCN7658_R.JPG
『幸せな結末』、ありがとうグルージャ!
DSCN7669_R.JPG
グルージャコールにシンクロする神川監督。明大監督時代に続きまたしてもジャイキリ!
DSCN7674_R.JPG
この勝利は愚直に取り組んできた結果がもたらしたもので、監督・スタッフの導きと、選手みんなの努力と工夫で成し遂げたものと思います。
DSCN7679_R.JPG
3回戦は同じこのユアスタにて、J2松本山雅FCを撃破した、JFLのHonda FCと戦います。Honda FCは「JFLの門番」と異名をとる強いチーム。おっと、その前に9/11にはリーグ戦が再開します。(あーオーロラビジョンほしー!)
応援しましょう。
(しゅう)

グルージャ盛岡2016応援日記15 第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会1回戦 グルージャ盛岡(岩手県代表)VS早稲田大学(東京都代表)

しゅうです。
先週9年連続の岩手県代表となって天皇杯に挑むグルージャ盛岡。しかし、ここ5年連続で1回戦敗退というちょっとさびしい結果が続いていました。今年こそ!1回戦を突破して...あ、それ以上は言いません。過去2年、2回戦でJ1チームと戦うことが当たり前のように『妄想』してまして(ま、これが応援の楽しみでもあるわけですが...)
今年はまだ言いません!まず1回戦、この試合に勝つことを第一に!
DSCN7535_2_R.JPG
相手の早稲田大学、よくわからないのですが、今年の関東大学リーグ戦は現在9位、しかし勝ち抜いて東京都代表になる実力ですから気を引き締めていかねば。
DSCN7537_R.JPG
キックオフは、グルージャ。今日は左SBに早稲田大学出身の八角大智選手#9が入りました。グルージャ加入後公式戦初先発。序盤はタイミングが...徐々にフィットしてきたようですが。お互い前でボールを獲るという動き。そんな前半7分のグルージャのCK。先週の岩手大学戦はほぼショートコーナーでしたが、安楽健太選手#15が蹴ったCKはゴール前へ、そこへ飛び込んだ選手が合わせて、ゴーーーーール!待望の先制点!「誰?誰のゴール?」(向こう側なのでよく見えなかった...)で、ゴール裏では「カイト!カイト!」とコールしましたが...オウンゴール?なの?(※帰宅後JFA-TVを確認すると牛之濱拓選手#6のゴール。公式にもそのように発表されていました)2点目は29分、安楽選手がゴールに向ってドリブル突進、いったん谷口堅三選手#11に預け、優しく出てきた堅三選手のパスに、空いたコースへそのまま走り込みシュート!ゴーーーール!これでぐっと楽になりました。
DSCN7538_R.JPG
2-0で前半終了。しかし2点差はなんとやら、気を引き締めて後半へ!
後半も安楽選手。後半11分GK土井康平#1キャプテンのスローを自陣で受けた安楽選手がドリブル開始、ひとりでどんどん持って来る、おおー!シュート!ゴーーール!3点目入った、ユアスタが近づいてくる!!!そして後半19分、堅三選手のヘディングシュートが決まり4-0。この点差もあり、堅三選手さすがにゴール裏へは飛び込んで来ませんでした、遠いし(笑)ゴール裏まで来たらイエロー出たかも。
DSCN7557_R.JPG
その後相手にはゴールは許さず、うれしい無失点で試合終了。
念願の1回戦突破、ユアテックスタジアム仙台でJ1のベガルタ仙台と戦います。
DSCN7561_R.JPG
早稲田大学のサポ、ウルトラス・ワセダのみなさん。遠くまでありがとう。
DSCN7566_R.JPG
DSCN7569_2_R.JPG
DSCN7572_2_R.JPG
勝利のパフォーマンスありがとう!安楽選手、牛之濱選手、畑本時央選手#4。
「みんなでユアスタ行こーおー」のチャントどおり、2回戦に進出してくれた選手・チームスタッフに感謝です!グルージャ史上初のJ1チームとの公式戦。今日はピッチコンディションも考慮してのロングボール多用の戦術だったようですが、仙台相手にどんな戦いを挑むんでしょう、楽しみです。
応援しましょう。
(しゅう)

グルージャ盛岡2016応援日記14 第66回岩手県サッカー選手権大会決勝(第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会岩手県代表決定戦)グルージャ盛岡VS岩手大学サッカー部

しゅうです。
天皇杯岩手県代表決定戦です。グルージャはこれまで8年連続で岩手県代表(9回目)になるものの、全国大会では1回戦敗退続き...モヤモヤ感の多い『大会』ではあります。対戦相手は岩手大学サッカー部、実力・カテゴリー的にも勝つ内容が問われるところ。
DSCN7454_R.JPG
会場は岩手県営運動公園陸上競技場。芝も良くなったように見えます。台風の影響下、蒸し暑い。
DSCN7447_2_R.JPG
ゆるい入りをすると足元すくわれるゾ、と開始3分カウンターが決まって早々先制。右サイドの鈴木達也選手#24からのパスが左を駆け上がった安楽健太選手#15に通りワンタッチでシュート、ゴール!つづく10分にも安楽選手の折り返しを谷口堅三選手#11が合わせて2点目。格の違いを見せたかな。ちょっとこの2点でペースダウン...。
で、前半38分バックラインとGKの連携が乱れて、詰めていた岩手大学・吉見拓哉選手#20に決められる...、あらら。このあとすぐに谷口選手が本日2点目のゴールで、前半3-1。
DSCN7456_R.JPG
DSCN7468_R.JPG
経過は...後半は引いた岩大に対して、5得点。8-1で勝利、9年連続で天皇杯本戦出場となりました。もう2、3点は入ったかな。後半岩大のすばらしいミドルシュートがあり(ポスト直撃!)、観客席からもどよめきが。油断なりません!
DSCN7479_R.JPG
あ、監督、ここはサポーター席です(笑)
DSCN7480_R.JPG
『優勝』ですから、記念撮影、整列ー!
DSCN7489_R.JPG
神川監督の胴上げ。
DSCN7493_R.JPG
ケンゾー次週も頼むよー!ゴラッソ出番待ってます!
DSCN7494_R.JPG
ミーティング中、勝って兜の...ですね。
さて来週は東京都代表、早稲田大学との天皇杯1回戦。相手は誰であれ自分たちのサッカーを突き詰めていってほしいです。大事なのはゲームの入りですよ、は・い・り!先のことは勝ってから考えましょう(笑)あ、会場は同じく岩手県営運動公園陸上競技場ですよ、いわぎんスタジアム(盛岡南公園球技場)ではありませんので。
応援しましょう。
(しゅう)

グルージャ盛岡2016応援日記13 2016明治安田生命J3リーグ第19節 グルージャ盛岡VSガンバ大阪U-23

しゅうです。
梅雨明けの盛岡、夏本番!
今節のマッチデースポンサーは『滝沢市』様。おいしいものが来てましたよ。
DSCN7354_R.JPG
『滝沢スイカ』です。お振舞いということで、まずひとつ。うん甘い、これは買いに行かねば。
DSCN7358_R.JPG
DSCN7408_R.JPG
なになに、8月12日は『滝沢スイカまつり』とな。朝5時から!覚えておこう(笑)
DSCN7371_R.JPG
さて今節の対戦相手は第2節に4失点したガンバ大阪U-23、前日に大阪市吹田スタジアムでJ1の試合の翌日なので、メンバーはけっこう限定的。第2節のようにはいかないゾ!
ガンバはさすがに出足の鋭さや判断の速さが違う。前半21分にはグルージャゴール前に、ワン・ツーで攻め込んできて、最後「決められた!」と思いましたが、サイドネット...。完全に崩されて、ただただ見とれてしまうようなシーンでしたが事なきを得ました。お互いにチャンスを活かせず前半は0-0。
後半はグルージャの方が圧倒的にゴール前でのチャンスが多かったのですが、おなじみの「決めきれず...」カウンターでのピンチは最終ラインとGK土井康平キャプテン#1の連携でゴールを死守。
DSCN7394_R.JPG
結局0-0のままタイムアップ。
DSCN7398_R.JPG
DSCN7403_R.JPG
勝てたな、の勝ち点1上積みとなりました。
(神川明彦監督も悔しそうな表情でゴール裏にあいさつに来てくれました)
3試合連続の無失点はいい出来。しかし2試合無得点(直近の得点は、前回ホームのアディショナルタイムでの1点)と、ゴール欠乏症です。これまで点が取れていた部分には、相手のマークや研究と暑さからくる疲労という部分が影響しているのかな。まぁ目立てば研究されるから、それを乗り越えてほしいですね。
DSCN7407_R.JPG
次節はガイナーレ鳥取戦。8月はリーグ戦はこの1試合のみ。あとは月末の県選手権(天皇杯代表決定戦)と天皇杯1回戦(県代表になったら出場、確率は高いけど確定ではない)ということで、中断期間に入ります。次節「勝って」いいイメージで残り10節を戦ってほしいです。応援しましょう。
このゲームの前に、Bグラウンドでは県選手権(天皇杯県予選)の準決勝がおこなわれ、8月21日におこなわれるグルージャ盛岡との決勝戦の相手は、PK戦の末、新日鐵住金釜石をくだした岩手大学となりました。
(しゅう)

夏期休業のお知らせ

〈チイキーズ夏期休業期間の対応について〉

いつもチイキーズをご利用いただきありがとうございます。
誠に勝手ながら、チイキーズ(川口印刷工業)は夏期休業に伴いお客様からのお問い合わせ、情報の掲載、及び更新をお休みさせていただきます。

夏期休業期間
2016年8月11日(木)〜 8月16日(火) まで

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解くださいますようよろしくお願い申し上げます。

なお、サイト全体の閲覧は、通常通りアクセス可能ですので、夏期休業中も是非チイキーズをご利用ください。


【お盆休業期間中、停止するサービス】
・店舗情報掲載
・各コンテンツ更新
・チイキーズへの電話のお問い合わせ
・チイキーズへのメールでのお問い合わせに対する返信(返信は、8/17(水)以降になります)

【アクセス可能なサービス】
・トップページを含むサイト全体

アーカイブ