【重要】「チイキーズ」サービス終了のお知らせ

いわてのイベント情報

11/18(日)
【一関市】

『第18回京津畑まつり 食の文化祭』

山里の食文化の「展示」と展示食の「大試食会」をはじめとした振る舞いコーナー、産直&屋台コーナーや秋祭りステージコーナーなど催し物がいっぱい。山里の郷土食、なつかしくて、新しくて、温もる母の味!

グルメ
11/18(日)
【盛岡市】

『2018明治安田生命J3リーグ第32節グルージャ盛岡VSセレッソ大阪U-23』

グルージャ盛岡、今年のホーム最終戦、チョコ南部PREMIUMスペシャルマッチ2018明治安田生命J3リーグ第32節、グルージャ盛岡VSセレッソ大阪U-23の試合が、いわぎんスタジアムで行われます。キックオフ時刻は13:00、グルージャ盛岡のグッズ販売やスタジアムグルメもお楽しみ。前売入場券や当日のイベントについてはグルージャ盛岡(いわてアスリートクラブ)へお問い合わせください。

スポーツ
11/18(日)
【雫石町】

『網張ビジターセンター「森のスケッチに挑戦(11/18開催)」』

【網張ビジターセンターさんからのメッセージ】
気に入った自然のモチーフをハガキサイズの画用紙に描いてみませんか?鉛筆やペン・画材も無料で貸出いたします。11月は、10、18日開催予定。※野外でのイベントは当日、悪天候などで予告なく中止になる事がございますので、ご了承下さい。イベントのご予約は原則不要です。

自然・レジャー
【開催中】
7/14(土)
11/19(月)
【花巻市】

『高村光太郎記念館 企画展「光太郎と花巻電鉄」』

彫刻家で詩人でもあった高村光太郎は、かつての太田村山口(現花巻市太田)で7年間の山居生活を送りました。その際、光太郎が市街地へ日用品の買い出しや、静養先だった温泉への移動手段としていたのは、東北各地の都市に先駆けて大正初期から電車を運行していた『花巻電鉄』でした。この企画展では、光太郎にゆかりのある花巻市内各所を資料やエピソードを交え、花巻電鉄が結ぶ情景として温かみのあるジオラマで展示、紹介します。

アート・クラフト・文化
11/19(月)
【盛岡市】

『マインドフルネス基礎セミナー』

「マインドフルネス」とは瞑想であると捉えられがちですが、「今をありのままにしっかりと認識する」という心の在り方です。
「今をありのままにしっかり認識する」とは、日常の生活、家庭でも職場でも今、現にここに起こっている、今一緒に話している相手とともにしっかりいるということです。瞑想をはじめとした各種トレーニングが日常のリアルな日常の場で効果を発揮します。
 今回は、親子・パートナー間、職場内など他者とのコミュニケーションの場において、共感力を高めることで、関係性がより良くスムーズになるマインドフルネスワークを体験していただけます。

講座
11/23(金)
【盛岡市】

『【参加者募集】紙町銅版画工房『消しゴムはんこカフェ』』

紙町銅版画工房では、本業の銅版画のほか、消しゴムはんこや本づくりなど気軽に参加できる講習会を開催。今回は『消しゴムはんこカフェ』です。クリスマスカードや年賀状を意識した図柄、文字やイラストにチャレンジしてみましょう。
①10:00~12:00、②13:30~15:30の2回開催。定員各回6名(先着順・要予約)です。

アート・クラフト・文化
11/23(金)
【紫波町】

『銭形平次捕物控朗読会~第廿七吉~』

毎年好評! 大塚富夫さんによる「銭形平次捕物控朗読会」を開催します。
今回の作品「第廿七吉」の舞台は、秋の浅草・浅草寺。武家の一家をとりまく不幸な事件に人情あふれる平次が挑みます。鮮やかなおみくじのトリックにと、平次と八五郎のコミカルな会話にもご注目ください。

講演・トークショー
11/17(土)
11/24(土)
【盛岡市】

『サン農園 第5回手作り市の集い』

盛岡市三本柳のサン農園・直売所ハウス内で心温まる手作り市の集いを開催します。木工、陶芸、布・羊毛フェルトなどの小物・雑貨類、ドライフラワーやハーバリウム、絵画などなど、17のアート・クラフトの作家さんや工房が参加、心のこもった作品と出会うことができます。また、ハウス内はシクラメンもそろそろ時期を迎えています。お歳暮やプレゼントに最適です。選び方や育て方もお気軽におたずねください。

アート・クラフト・文化
11/23(金)
11/24(土)
【宮古市】

『第39回宮古市田老「鮭・あわびまつり」』

田老特産の生鮭・あわびの販売、鮭のつかみどり(有料・当日抽選、各日100人限定)、あわびとり(有料・当日抽選、各日40人限定)、餅まきやステージイベントなどが行われます。

自然・レジャー
11/23(金)
11/24(土)
【盛岡市】

『漆DAYSいわて2018』

漆がもっと好きになる。
岩手から漆文化と漆の魅力を発信、そして漆の魅力を体感できる2DAYS。漆のキーホルダー作りといった4つのワークショップ、漆にまつわるトークイベント、漆器の展示販売などが行われます。23日は『漆サミット2018in岩手』として基調講演があります。

アート・クラフト・文化
  • 日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」東北「道の駅」公式マガジンmichi-co
  • 彼是堂 北東北のアレコレ作ります

チイキのたね

おすすめコンテンツ

カテゴリ別おすすめ店舗

いわてのくらしリンク