【重要】「チイキーズ」サービス終了のお知らせ

いわてのイベント情報

【開催中】
12/1(土)
1/20(日)
【盛岡市】

『盛岡市民文化ホール「レオナルド・ダ・ヴィンチもう一つの遺産展」』

2019年は、「最後の晩餐」「モナリザ」などの名画を残したレオナルド・ダ・ヴィンチの没後500年。ダヴィンチは、科学技術・土木工学も熱心に研究した科学者でもあります。本展では「レオナルドの手稿」や素描(いずれもファクシミリ版)、再現された大型模型を通じて「ルネサンスの科学技術者」というダヴィンチのもう一つの顔に迫ります。

アート・クラフト・文化
【開催中】
10/27(土)
1/27(日)
【北上市】

『北上市立鬼の館 特別展「凧に願いを」』

鬼剣舞の顔が描かれた南部盛岡凧や、舌を出した顔が描かれた秋田県・能代凧など、日本各地の様々な凧を展示し、凧が空にあがる仕組みや凧をあげる目的などを紹介します。無料で簡単に凧揚げを体験できるコーナーを設けています。

体験
【開催中】
12/8(土)
1/27(日)
【花巻市】

『ぐるっと花巻再発見!~イーハトーブの先人たち~』

平成30年度花巻市共同企画展
花巻市内の文化施設5館が連携し、統一テーマにより同一時期に企画展を開催。会期中、開催館5館のうち3館のスタンプを集めた方に記念品を差し上げます。さらに、開催館5館全てと協賛館1館のスタンプを集めた人に、追加で記念品を差し上げます。
【開催5館】花巻新渡戸記念館、萬鉄五郎記念美術館、花巻市総合文化財センター、花巻市博物館、高村光太郎記念館
【協賛7館】宮沢賢治記念館、宮沢賢治イーハトーブ館、宮沢賢治童話村、南部杜氏伝承館、石鳥谷農業伝承館、石鳥谷歴史民俗資料館、早池峰と賢治の展示館

アート・クラフト・文化
【開催中】
12/1(土)
2/11(月)
【盛岡市】

『もりおか歴史文化館 企画展「器百様」』

~土器と食器と鉄器と武器と~
「器」を含む単語を考えてみると、容器、武器、楽器、食器、火器、機器、凶器、土器、鉄器、石器など実に多彩で、枚挙に暇がなく、「器」という短い言葉の中には、実に多様な意味が含まれています。本展では、多種多様な「器」の姿を通して、その「器」を取り巻く人々と、彼らが生きた時代にスポットを当てます。「入れ物」だけでも、「焼き物」や「漆器」だけでもない、まさに百様の姿を持つ「器」をご覧ください。

アート・クラフト・文化
【開催中】
12/1(土)
2/17(日)
【花巻市】

『萬鉄五郎記念美術館 池田次男展』

ー詩情を紡ぐ写実ー
岩手県北上市に生まれた池田次男(1938年ー2000年)は、その後花巻在住の美術家として地域に親しまれ、市内にも多くのモニュメンタルな作品を残しています。抽象画が中心だった初期の抽象的表現を経て、1970年代には岩手の牧歌的な風景を題材に表情に満ちた写実表現へと移行していった池田の大々的な遺作展として、彼が追い求めた表現世界をおよそ150点の作品でその足跡をたどります。
【関連事業】ミュージアム・コンサート…12/8(土)14:00~15:30
演奏:スオノ・ディ・モリオカ
(ピアノ:三神樹美、ヴァイオリン:片桐薫、片桐資歩)

アート・クラフト・文化
【開催中】
12/8(土)
2/17(日)
【盛岡市】

『盛岡市先人記念館 第12回盛岡の古町名展「菜園・大沢川原かいわい」』

「盛岡の古町名展」は、盛岡の古い町名にスポットを当てて、その町の歴史を紹介する展示です。
盛岡城で消費する野菜などを栽培するために整備した地域である「菜園」、北上川の流路の切り替えでできた地域である「大沢川原」。現在の盛岡市中心部にあたるこのかいわいの歴史とゆかりの先人たちを紹介します。

アート・クラフト・文化
1/3(木)
2/17(日)
【盛岡市】

『岩手県立美術館「ますむらひろし展」』

-アタゴオルと北斎と賢治と-
猫のキャラクターと独特のファンタジーで人気の漫画家、ますむらひろし。カラーイラストを中心とした約200点により緻密で独創的な作品世界をお楽しみください。

アート・クラフト・文化
【開催中】
10/23(火)
2/18(月)
【盛岡市】

『盛岡てがみ館 第57回企画展「芸術家のてがみ」』

~あふれる想いをてがみに込めて~
絵画や彫刻といった作品を創り出す芸術家が残した手紙は、使用する便箋や筆跡にも芸術家としてのこだわりが感じられ、それ自体が一つの作品ともいえます。本展では、萬鐵五郎や舟越保武をはじめ、新たに寄贈された靉光や高橋忠彌の手紙などを展示し、岩手にゆかりのある芸術家たちの業績や人柄を紹介します。

アート・クラフト・文化
【開催中】
12/15(土)
2/24(日)
【盛岡市】

『岩手県立博物館 新・収蔵資料展』

~平成25(2013)年度からの新コレクション~
博物館の命は資料で、その多くは寄贈していただいたものです。地質・考古・歴史・民俗・生物全分野の、5年間に増えた県民の財産をお披露目します。

学術
12/21(金)
2/24(日)
【二戸市】

『稲庭ウィンターイルミネーション2018』

二戸市浄法寺町・天台の湯周辺で、冬の稲庭の里を彩るイルミネーションを点灯。点灯式は12/21(金)18:00より行い、花火の打ち上げも予定されています。

自然・レジャー
  • 日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」東北「道の駅」公式マガジンmichi-co
  • 彼是堂 北東北のアレコレ作ります

チイキのたね

おすすめコンテンツ

カテゴリ別おすすめ店舗

いわてのくらしリンク