消費税率変更に伴うお知らせ

いわてのイベント情報

12/6(水)
【一関市】

『一関街コン☆大人気駅前パーティ☆』

岩手県内で参加人数参加人数2万人突破の大人気イベントです!
20代以上どなたでも参加OK
お1人参加・初参加の方大歓迎です!
グルメを楽しみながら恋活・婚活ができちゃいます☆
お申込みはお電話にてお気軽にご連絡ください。
お電話番号:090-2984-8151

交流
10/28(土)
12/10(日)
【盛岡市】

『岩手県立美術館「エリック・カール展」』

ベストセラー絵本『はらぺこあおむし』など、多くの絵本を描き続けるアメリカを代表する絵本作家エリック・カール(1929-)の原画など約160点を展示。

アート・クラフト・文化
12/23(土)
【盛岡市】

『盛岡街コン☆大人気の駅前パーティ☆』

岩手県内で参加人数参加人数2万人突破の大人気イベントです!
20代以上どなたでも参加OK
お1人参加・初参加の方大歓迎です!
グルメを楽しみながら恋活・婚活ができちゃいます☆
お申込みはお電話にてお気軽にご連絡ください。
お電話番号:090-2984-8151

交流
【開催中】
9/12(火)
1/14(日)
【八幡平市】

『八幡平市博物館 企画展「おかえり松尾釜石環状列石」』

今から約60年前、旧松尾村(現・さくら公園付近)で環状列石が発見され、慶応義塾大学を中心発掘調査が行われ、近年まで研究が続けられていました。先般、慶応義塾大学から八幡平市に資料や遺物が返還されました。その遺物や当時の資料から、縄文人の生活ぶりや文化、信仰の形などを浮かび上がらせます。

学術
【開催中】
10/21(土)
1/14(日)
【盛岡市】

『原敬記念館 第58回企画展「近代南部家と原敬」』

先祖代々盛岡藩に仕えてきた原家に生まれた原敬は、分家独立し平民となった後も、旧主家である南部家を支え続けました。華族として近代を生きた南部伯爵家の人々と原敬との交流を中心に、原敬の人となりや南部家への貢献について紹介しています。

学術
【開催中】
10/21(土)
1/14(日)
【盛岡市】

『もりおか啄木・賢治青春館 第77回企画展「小田中耕一展」』

紫波町・型染工房小田中の3代目、型染作家・小田中耕一氏の作品展。11/11(土)14:00~は、作家ご本人によるギャラリートーク開催。

アート・クラフト・文化
【開催中】
9/20(水)
1/17(水)
【盛岡市】

『盛岡てがみ館 特別展「澤井敬一鉄道コレクション~東北新幹線・青函トンネル~」』

今年4月、様々な郷土資料の収集や研究に努めた、郷土史家の澤井敬一氏が亡くなられました。本展では追悼の意味を込め、澤井氏が遺した膨大な資料の中から、本年で35周年を迎えた東北新幹線の開業や、青函トンネル開通に関連するコレクションの一部を展示します。

アート・クラフト・文化
【開催中】
10/7(土)
1/21(日)
【盛岡市】

『盛岡市遺跡の学び館 第15回企画展「“志波城前夜”の蝦夷(エミシ)社会」』

ー9世紀初頭以前の盛南地区ー
律令政府の最前線として、坂上田村麻呂が9世紀初頭に志波城を造営する以前、蝦夷(エミシ)と呼ばれた人々が活躍した盛岡市盛南地区に焦点をあて、先人たちの暮らしや社会を紹介・解説します。

学術
【開催中】
10/17(火)
2/12(月)
【盛岡市】

『盛岡てがみ館 第54回企画展「年賀状の歴史」』

明治4年の近代郵便制度発足とともに、郵便はがきで年賀状を送る習慣が広まり、私たちの生活に定着していった年賀状はその当時の世相も映し出しています。この企画展では明治から昭和にかけての年賀状を展示し、年賀状の歴史を辿るとともに岩手ゆかりの芸術家たちの年賀状を併せて展示紹介します。

アート・クラフト・文化
  • 日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」東北「道の駅」公式マガジンmichi-co
  • 彼是堂 北東北のアレコレ作ります

チイキのたね

おすすめコンテンツ

カテゴリ別おすすめ店舗

いわてのくらしリンク